iPhoneを機種変更する際のデータ移行の方法まとめ

iPhoneを機種変更する際のデータ移行の方法まとめ

2021年9月に、新しくiPhone13シリーズが販売開始されました。この機会にiPhoneを買い替えたいと考えている人も多いかもしれませんね。しかし、機種変更を行うにあたって最も不安なのは、データ移行ではないでしょうか。スマホには大事なデータが多く入っているため、データ移行に失敗するととても困りますよね。だからこそ、データ移行は慎重に行いたいものです。

ここでは、iPhoneを機種変更する際のデータ移行の方法についてまとめました。データ移行を行うときの注意点についてもご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

iPhoneを機種変更する際のデータ移行の方法

iPhoneを機種変更する際のデータ移行の方法は、大きく「クイックスタートを使ったデータ移行」、「パソコンを使ったデータ移行」、「iCloudを使ったデータ移行」の3つがあります。ここでは、それぞれのデータ移行の方法をご紹介します。

クイックスタートを使ったデータ移行

一番新しいデータ移行の方法が、クイックスタートです。クイックスタートはiOS 12.4で初登場したデータ移行の方法で、この方法を用いることによって、バックアップ作業なしで簡単にデータ移行を行うことができます。パソコンは不要で、必要なのは古いiPhoneと新しいiPhoneのみです。データ移行の方法は主に3種類ありますが、まずはクイックスタートを試すといいでしょう。クイックスタートでデータ移行をするときの方法は、以下の通りです。

1.新しいiPhoneにSIMカードを挿入して電源ボタンを押し、起動させる

2.古いiPhoneのBluetoothとWi-Fi接続をONにして新しいiPhoneの横に置く

3.新しいiPhoneに「こんにちは」というメッセージが表示されたら、ホームボタンを押すか、上スワイプをする

4.古いiPhoneに「新しいiPhoneを設定」というメッセージが表示されたら「続ける」をタップする

5.新しいiPhoneに表示されるアニメーションを古いiPhoneで読み取る

6.新しいiPhoneに古いiPhoneのパスコードを入力する

7.Face IDとTouch IDを設定する

8.新しいiPhoneで「iPhoneから転送」をタップする

このように、クイックスタートは非常にシンプルで、作業をするときに迷うことはほぼないといえるでしょう。ただし、デメリットとして「移行そのものに時間がかかる場合がある」ということが挙げられます。特に、膨大な量の写真や動画などを移行する場合には、ある程度時間がかかることを覚えておきましょう。短時間でデータ移行を終わらせたい場合や、iCloudを使ったデータ移行に慣れている場合は、そちらを選ぶ方がスムーズに行えるかもしれません。

パソコンを使ったデータ移行

従来、データ移行の手段とされてきたのが、パソコンを使う方法とiCloudを使う方法です。ここではまず、パソコンを使ったデータ移行の方法をみていきましょう。

1.パソコンにiTunesをインストールする

2.古いiPhoneとパソコンをケーブルでつなげる初期設定を行う

3.iTunesに表示されているiPhoneのアイコンをクリックし初期設定を行う

4.「手動でバックアップ/復元」をクリックした後、「今すぐバックアップ」をクリックする

5.バックアップ完了後、新しいiPhoneをパソコンに接続する

6.「バックアップを復元」をクリックする

iCloudを使ったデータ移行

次に、iCloudを使う方法をご紹介します。

1.古いiPhoneの「設定」をタップし、「ユーザー名」、「iCloud」、「iCloudのバックアップ」をタップする

2.「iCloud バックアップから復元」をタップする

3.iCloudにサインインする

4.画面に表示される指示に従って作業を進める

この方法は、パソコンを使ったデータ移行に比べて簡単で、パソコンがない人でも問題なく移行作業を行えるのがメリットです。ただし、データ容量が大きい場合には有料になる場合があるので、注意してください。

データ移行を行うときの注意点

データ移行を行う際には、いくつか注意点があります。大事なデータを失わないためにも、失敗は絶対に避けたいですよね。作業を開始する前に、まずは以下の注意点を確認しましょう。

クイックスタートが使えない場合もある

iPhoneを機種変更する際のデータ移行は、クイックスタートが最も簡単だといえます。しかし、何らかの理由でクイックスタートが使えない場合もあります。今まで使っていたiPhoneと新しいiPhoneの両方のiOSをバージョンアップしても上手くいかない場合は、従来の方法でデータ移行を行うようにしましょう。

慎重にデータ移行を行う

データ移行は、絶対に失敗したくないですよね。だからこそ、時間があるときに慎重に作業を行うことが大切です。特に、多くのアプリをインストールしている人は、アカウントの引き継ぎなどをしっかり行わないと、データを失ってしまう可能性があります。念入りにパスコードの確認や各種バックアップを行い、すべてのデータを確実に移行するようにしてください。

注意点に留意しつつ慎重にデータ移行を

ここでご紹介したように、iPhoneを機種変更する際のデータ移行を行うのは、決して難しくはありません。正しく手順を踏めば、問題なくすべてのデータを移行できるはずです。しかし、時間がないときに焦ってデータ移行の作業を行うと、思わぬところでミスをして大切なデータを失ってしまうかもしれません。せっかく新しいiPhoneに買い替えても、大事なデータを失ってしまったらテンションが下がってしまいますよね。そうなることのないように、丁寧にデータ移行を行うようにしましょう。

iPhoneカテゴリの最新記事