Return To Top
Rollerball
ローラーボール (1975) USA 125min.
Introduction 序盤アウトライン
民族間での争いや経済戦争も終息を遂げた近未来。大企業の統制する管理下社会に暮らす人々は、リンク上に放たれた鉄球を奪い合いそのゴール数で勝敗を決する「ローラーボール」と云う過激なスポーツ中継観戦を唯一のストレス解消の手段としていた。史上最強チームと云われるヒューストンは、マドリードを迎えてのホームゲームもスーパースター選手ジョナサンの活躍によって快勝、年間チャンピオンに向けてのステップを着々と駆け上がっていた。そんな中、「ローラーボール」そのもののスポンサーであり社会を「統制」する企業エナジー社の呼び出しを受けたジョナサンを待ち受けていたのは、あまりに唐突な引退の勧告だった。優勝を目前に控えたチームの中心選手たる自身への引退の勧告に釈然としないジョナサンは、強引な形で「引退劇」のお膳立てをする企業に反旗を翻すべく難敵「東京」チームとの決戦に強行出場するのだがーー
Various Note メモ
大企業によって世界経済の均衡が保たれる近未来を舞台にする社会派アクション。キャリア絶頂期にして唐突な三行半を突き付けられる近未来スポーツ「ローラーボール」のスター選手ジョナサン(ジェームズ・カーン)が、デモクラシーを蔑ろにする企業の体制主義に孤高の闘いを挑むという物語だが、そのグレーゾーンで占められるシナリオのトーンは正しく70年代ならではのもの。監督ノーマン・ジュイソンの話によれば、大企業に淘汰される形でアンバランスな躍進を遂げようとしていた当時の経済社会への懸念こそがプロットの引き金だったと云う事だが、体制によって抑圧された人間性を描くここでの情景は、世界を二分していた米ソ冷戦を背景にする社会主義体制への底なしの不信感が自然な形で投影されていたものに他ならない。

以下、ネタバレを含みます。未鑑賞の方はご留意下さい。
核廃棄も進められ、局地的な火種をグローバルな問題として捉える昨今では、一触即発の危機を孕んでいた冷戦時のような緊張感も過去のものとなった訳だが、そんな未曾有の不安を潜在的に抱えていた当時に製作されたこの作品は、その全編を本物の緊張感で貫徹。主人公のジョナサンに引退を勧告する「企業」の意図を大きな謎と扱う事でミステリーとしても幅を持たせるシナリオだが、周知の通り、その謎を解き明かす部分での結末は何気に淡白で曖昧なもの。平均点に甘んじる巷での評価も、不鮮明な描写に終わるミステリーとしてのモチーフへの不満が投影されたものだったと思われるが、その実、民主的な解釈ではあり得ない「体制」の理不尽な側面を強調しようとしていたシナリオの意図は完遂されていたと云える。引退を勧告するに至る理路整然とした理由などを明らかにしなかった事で、シナリオのトーンは守られていたと云う事。
マドリードチームとの対戦にかなりの時間が費やされる序盤のシークエンスだが、そのルールの説明も無い為にやや困惑も余儀なくされる「ローラーボール」と云う競技は、リンクに放たれた一つの鉄球を支配するチームが、リンク内で相手チームと共有する一つのゴールにその鉄球を放り込めば得点出来ると云うシンプルなスポーツ。何が個性的なのかと云えば、ローラースケートを履いた選手をリンク内で加速させる為の単車が走り回ると云う事と、鋭角なスパイク付きの手袋をはめての裏拳やドロップキックと云った荒業も容認されると云う事。公開当時、そんな過激なスポーツの登場もあながち夢物語ではないと語っていた監督のジュイソンだが、ノールールの格闘競技などが水面下での市民権を得るようになった昨今の状況を目の当たりにすれば、当時のジュイソンの話にも説得力を覚えてしまったりする。
「東京」チームとの対戦を控えていたヒューストンのメンバーが、背の低い日本人をピグミーに譬えるスクリプトには笑わせられるが、70-80年代当時と云えば、日本に対する米国人の知識なども極めて浅薄だったもので、コッポラの「アウトサイダー」やミリアスの「若き勇者たち」に出演していたC.トーマス・ハウエルなどは、初来日を果した80年代中盤の頃まで、「サムライ」は現代にも存在すると思っていたというコメントを残していたりもした。トーマス・ハウエルと云えば、異例の飛び級で学業を全うした秀才として知られる俳優である。
まだ小学生だった公開当時、東京チームに葬り去られたチームメイトの敵を討つべく決死の闘いを展開する主人公ジョナサンはそっちのけで、気合だけでアジりまくる東京チームを応援してしまったと云う懐かしい想い出もある作品だが、DVDでの久々の鑑賞となった昨今、やはり、社会情勢を如実に投影するモノホンの緊張感に終始する70年代のサスペンスは格別だと云う事を再認識。世紀を越えてリリースされるリメイクの方もそれなりに面白かったが、その緊張感のポテンシャルが全然違う。リメイク作品での洗練されたアクション映像も、ここでの肉弾アクションと決死のアナログ映像には敵わない。エンドロールでは、その全てのスタントマンもクレジットされているが、これは70年代までの作品ではあり得なかった光景。昨今では当たり前となったスタントマン総出のクレジットも、実はこの作品で初めて実現されたものだった。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
Produced &
Directed by
製作と監督
ノーマン・ジュイソン
Norman Jewison
夜の大捜査線 In the Heat of the Night
華麗なる賭け The Thomas Crown Affair
屋根の上のバイオリン弾き Fiddler on the Roof
ジーザス・クライスト・スーパースター
 Jesus Christ Superstar
フィスト F.I.S.T
ジャスティス ...And Justice for All
月の輝く夜に Moonstruck
ザ・ハリケーン The Hurricane
原作と脚色
Based on a short story
& Screenplay by
ウィリアム・ハリソン
William Harrison
* short story Roller Ball Murder
輝きの季節 A Shining Season (tv)
愛と野望のナイル Mountains of the Moon
撮影
Cinematography by
ダグラス・スローカム
Douglas Slocombe
吸血鬼 The Fearless Vampire Killers
夕なぎ Boom
冬のライオン The Lion in Winter
マルセイユ特急 The Marseille Contract
華麗なるギャツビー The Great Gatsby
編集
Edited by
アンソニー・ギブス
Antony Gibbs
屋根の上のバイオリン弾き Fiddler on the Roof
ジーザス・クライスト・スーパースター
 Jesus Christ Superstar
ジャガーノート Juggernaut
遠すぎた橋 A Bridge Too Far
美術
Production Design by
ジョン・ボックス
John Box
アラビアのロレンス Lawrence of Arabia
ドクトル・ジバコ Doctor Zhivago
ニコライとアレクサンドラ Nicholas and Alexandra
華麗なるギャツビー The Great Gatsby
恐怖の報酬 Sorcerer
衣装
Costume Design by
ジュリー・ハリス
Julie Harris
ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!
 A Hard Day's Night
HELP!四人はアイドル Help!
007 死ぬのは奴らだ Live and Let Die
音楽監修と指揮
Musical Directed
& Conducted by
アンドレ・プレヴィン
André Previn
ポギーとベス Porgy and Bess
マイ・フェア・レディ My Fair Lady
ジーザス・クライスト・スーパースター
 Jesus Christ Superstar
挿入曲
Various Music
J. S. Bach: Toccata In D Minor
Shostakovich: Symphony No. 8: First Movement
Previn: Glass Sculpture
Previn: Executive Party
Shostakovich: Symphony No. 5: Third Movement
Albinoni: Adagio
Tchaikovsky: Sleeping Beauty Waltz
Previn: Executive Party Dance
Shostakovich: Symphony No. 5: Fourth Movement
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ジェームズ・カーン
James Caan
Jonathan E. ブライアンズ・ソング Brian's Song (tv)
愛はひとり T.R. Baskin
ゴッドファーザー The Godfather
シンデレラ・リバティー かぎりなき愛
 Cinderella Liberty
フリービーとビーン 大乱戦 
熱い賭け The Gambler
ファニー・レディ Funny Lady
キラー・エリート The Killer Elite
ニューヨーク一獲千金 Harry and Walter Go to New York
続・男と女 Un autre homme, une autre chance
第2章 Chapter Two
ジョン・ハウズマン
John Houseman
Bartholomew ペーパー・チェイス The Paper Chase
コンドル Three Days of the Condor
セント・アイブス St. Ives
マイ・ボディガード My Bodyguard
私の中のもうひとりの私 Another Woman
モード・アダムス
Maud Adams
Ella 真夜中のパーティー The Boys in the Band
007 黄金銃を持つ男 The Man with the Golden Gun
ダイヤモンドの犬たち Killer Force
007 オクトパシー Octopussy
007 美しき獲物たち A View to a Kill
ジョン・ベック
John Beck
Moonpie 熱い肌 Three in the Attic
追跡者 Lawman
スリーパー Sleeper
スカイ・ライダーズ Sky Riders
オードリー・ローズ Audrey Rose
エアポート'05 Crash Landing
モーゼス・ガン
Moses Gunn
Cletus 黒いジャガー Shaft
ホット・ロック The Hot Rock
ラグタイム Ragtime
ネバーエンディング・ストーリー
 Die Unendliche Geschichte
炎の少女チャーリー Firestarter
ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場 Heartbreak Ridge
パメラ・ヘンズリー
Pamela Hensley
Mackie 知りすぎた17才 Making It
ドクサベージの大冒険 Doc Savage: The Man of Bronze
0086笑いの番号 The Nude Bomb
バーバラ・トレンサム
Barbara Trentham
Daphne スカイ・ライダーズ Sky Riders
ジョン・ノーミントン
John Normington
unknown 恐怖の魔力 メドゥーサ・タッチ(未) The Medusa Touch
最強最後の晩餐(未) A Private Function
バーナビー警部 Midsomer Murders (tv)
シェーン・リマー
Shane Rimmer
Rusty,
Team Executive
合衆国最後の日 Twilight's Last Gleaming
続・恐竜の島 The People That Time Forgot
戦争の犬たち The Dogs of War
レッズ Reds
ガンジー Gandhi
ハンガー The Hunger
バート・クウォック
Burt Kwouk
Japanese Doctor 007 ゴールドフィンガー Goldfinger
007 カジノ・ロワイヤル Casino Royale
007は二度死ぬ You Only Live Twice
ピンク・パンサー2 The Return of the Pink Panther
ピンク・パンサー4 Revenge of the Pink Panther
ナンシー・ブライアー
Nancy Bleier
Girl
in Library
ニューヨークの恋人 Hero at Large
ダラス Dallas (tv)
エアウルフ Airwolf (tv)
リチャード・ルパルメンティエ
Richard LeParmentier
Bartholomew's
Aide
スター・ウォーズ Star Wars
続・恐竜の島 The People That Time Forgot
スーパーマン II 冒険篇 Superman II
007 オクトパシー Octopussy
ロバート・イトウ
Robert Ito
Strategy Coach
for Houston Team
ソイレント・グリーン Soylent Green
電子頭脳人間 The Terminal Man
ミッドウェイ Midway
X-ファイル The X Files (tv)
ラルフ・リチャードソン
Ralph Richardson
Librarian 栄光への脱出 Exodus
わらの女 Woman of Straw
強奪超特急 Midas Run
空軍大戦略 Battle of Britain
ミケル・ブラウン
Miquel Brown
unknown スーパーマン Superman
フレンチ・キス French Kiss
ボブ・マイナー
Bob Minor
Rollerball
team member
(uncredited)
コフィー Coffy
ストリートファイター Hard Times
ドラム Drum
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.