Return To Top
Billy Elliot
リトル・ダンサー (2000) UK / France 111min.
Introduction 序盤アウトライン
1984年、英国北東部ダーラム炭鉱。炭鉱組合のストライキを先導する父親と兄、プロのダンサーを夢見ていたと云う祖母らと共に暮らす11歳の少年ビリーは、かつては猛者だったと云う父親の勧めでボクシング教室に通っていたが、ストライキの余波で教室のフロアが使えなくなったと云うバレエ教室がボクシング教室のフロアに入り込んで来た日を境に踊る事での開放感に魅了されるようになってしまう。やがて、バレエ教室の女教師ウィルキンソンにそのダンサーとしての才能を見出されたビリーは、ロンドンの名門ロイヤルバレエスクールへ入校すべくバレエには猛反対のマッチョな家族の説得を試みるのだがーー
Various Note メモ
北部イングランド出身で炭鉱ストライキを先導する家族の下で成長、後にロイヤル・バレエの著名ダンサーとして大成するフィリップ・マースデンの生い立ちにインスパイアされたと云うリー・ホールのシナリオだが、その笑いとペーソスで綴られる物語は実に面白い。数多くの炭鉱が閉鎖される80年代の英国を背景にする名作では「ブラス!」なども思い出されるが、その殺伐としたシリアスな社会背景を真正面から描きながらも、主人公ビリー少年の夢を実現すると云う主題を情緒豊かな情景に仕上げてしまう辺りは流石の一言。それぞれのカットでは、必ずと云えるほど強烈な印象を残すスクリプトも登場、粋な笑いとシリアスなモチーフがここまで調和する作品も珍しい。
2000年度の英国アカデミーでは「助演女優賞」に輝いたバレエ教師役のジュリー・ウォルターズと共に「主演男優賞」に輝いた主演のジェイミー・ベルだが、若干14歳にしてのこの快挙にも手放しで頷ける所。ダンスシークエンスでの熱演も然る事ながら、ウィットを理解する局面で見せていた笑顔が印象的なジェイミー・ベルだが、そのポテンシャルはとにかく高い。セカンダリ・スクール(英国の中学校)で専攻していた程度だったと云うバレエやダンスのスキルも演技力で見事にカヴァー、終盤のオーディション会場で披露するパフォーマンスと面接官との間で交わされるダイアローグは名演と呼ぶにも相応しい。
T.レックスの名盤「電気の武者」のLPジャケが嬉しい冒頭カット、その2曲目収録の「コズミック・ダンサー」を皮切りに数多くの名曲が挿入されているが、シナリオの背景となる80年代のサッチャー政権に反旗を翻すクラッシュの「ロンドン・コーリング」やザ・ジャムの「悪意という名の街」を収録するサントラ盤は、作品に感動した方であれば正に必須のアイテム。ポイントとなるダイアローグの収録も嬉しい。中でも13番目に収録された"Audition Panel"は、劇中でも最も強烈な印象を残す名台詞。そのスクリプトを聞いているだけでもあの名場面が鮮明に甦る。尚、サントラには、元ザ・ジャムのポール・ウェラーによるユニット「スタイル・カウンシル」の2曲"Shout To The Top"(86年「青春の賭け」の挿入歌としても有名。フジの朝番「とくダネ!」のテーマ曲として一時期使用されていた。)と"Walls Come Tumbling Down"も収録されているが劇中では使用されていない。逆に、劇中で挿入されるDouglac Corbinの"A Child is Born"はサントラ未収録。
タバコをふかしながらレッスンに当たるバレエ教師(ジュリー・ウォルターズ)や、ビリーの才能を認めるや否や泥をかぶる事も持さぬ覚悟で金策に奔走する父親ジャッキー(ゲイリー・ルイス)、ビリーの夢を支援する町の人々など、厳しい境遇に身を曝す労働階級の中でも確実に息衝く「芸術」に対する民衆のリスペクトをナチュラルに描き出すスティーヴン・ダルドリーの演出手腕は、これが劇場長編デビューとも思えぬ見事なもの。ドラマの開始と共にスッポリと見入ってしまえる。個人的にはかなりの衝撃だった。ダルドリーのその非凡なポテンシャルは、後年の「めぐりあう時間たち」でも証明されている。
余談だが、物語の開始から間もなくして、振付師として活躍されている真島茂樹さんを思い出した。幼少の頃から人目も憚らずダンスに明け暮れていたと云う真島さんだが、芸の道で大成する方には、自ら運も引き寄せる「特別」な直向さがあるものなのかと実感。その分野を問わず、芸の道で大成すべくトライした経験のある方であれば、何らかの形で響くはず。2000年度のカンヌ国際では、監督週間のクロージング作品として上映。英国では公開直後の週末2日間だけで220万ドルを記録、その興行収益にも頷ける傑出した作品。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
スティーヴン・ダルドリー
Stephen Daldry
Eight (short) (1998)
めぐりあう時間たち The Hours
製作
Produced by
グレッグ・ブレンマン
Greg Brenman
バスカヴィルの獣犬 The Hound of the Baskervilles (tv)
ジョン・フィン
Jon Finn
プランケット&マクレーン Plunkett & Macleane
処刑・ドット・コム(未) My Little Eye
ザ・シャドー 呪いのパーティ(未) Long Time Dead
製作総指揮
Executive Producers
チャールズ・ブランド
Charles Brand
Births, Marriages and Deaths (tv)
The Last Englishman (tv)
テッサ・ロス
Tessa Ross
がんばれ、リアム Liam
Jの悲劇 Enduring Love
デイヴィッド・M.トンプソン
David M. Thompson
ディボーシング・ジャック Divorcing Jack
アバウト・アダム アダムにも秘密がある About Adam
ナターシャ・ワートン
Natascha Wharton
プランケット&マクレーン Plunkett & Macleane
処刑・ドット・コム(未) My Little Eye
脚本
Written by
リー・ホール
Lee Hall
プリンスは大学生 The Student Prince (tv)
天使にさよなら Gabriel & Me
撮影
Cinematography by
ブライアン・テュファーノ
Brian Tufano
さらば青春の光 Quadrophenia
シャロウ・グレイブ Shallow Grave
トレインスポッティング Trainspotting
普通じゃない A Life Less Ordinary
編集
Edited by
ジョン・ウィルソン
John Wilson
建築家の腹 The Belly of an Architect
ヤング・ソウル・レベルズ Young Soul Rebels
極悪人(未) Resurrection Man
美術
Production Design by
マリア・ジュルコヴィッチ
Maria Djurkovic
オスカー・ワイルド Wilde
スライディング・ドア Sliding Doors
めぐりあう時間たち The Hours
衣装デザイン
Costume Design by
スチュワート・ミーチェム
Stewart Meachem
ベント 堕ちた饗宴 Bent
シューティング・フィッシュ Shooting Fish
音楽
Music by
スティーヴン・ウォーベック
Stephen Warbeck
恋におちたシェイクスピア Shakespeare in Love
クイルズ Quills
シャーロット・グレイ Charlotte Gray
バースデイ・ガール Birthday Girl
トゥー・ブラザーズ Deux frères
挿入曲
Various Music
A Child is Born - Douglac Corbin
Cosmic Dancer - T-Rex
Get It On - T-Rex
I Believe - Stephen Gately
Town Called Malice - The Jam
I Love To Boogie - T-Rex
Burning Up - Eagle Eye Cherry
London Calling - The Clash
Children Of The Revolution - T-Rex
Shout To The Top - The Style Council
Walls Come Tumbling Down - The Style Council
Ride A White Swan - T-Rex
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ジェイミー・ベル
Jamie Bell
Billy Elliot ディケンズのニコラス・ニックルビー Nicholas Nickleby
デス・フロント Deathwatch
アンダートウ 決死の逃亡(未) Undertow
DEAR WENDY ディア・ウェンディ Dear Wendy
キング・コング King Kong
父親たちの星条旗 Flags of Our Fathers
ジーン・ヘイウッド
Jean Heywood
Grandma The Last Musketeer (2000) (tv)
Flesh and Blood (2002) (tv)
Dad (2005) (tv)
ジェイミー・ドレイヴン
Jamie Draven
Tony Elliot エヴリバディ・ラブズ・サンシャイン
 Everybody Loves Sunshine
S.A.S. 英国特殊部隊 Ultimate Force (tv)
ゲイリー・ルイス
Gary Lewis
Dad
(Jackie Elliot)
シャロウ・グレイブ Shallow Grave
オーファンズ Orphans
マイ・ネーム・イズ・ジョー My Name Is Joe
ギャング・オブ・ニューヨーク Gangs of New York
スチュアート・ウェルズ
Stuart Wells
Michael Caffrey Baited Breath (2001) (tv)
仮面の真実(未) The Reckoning
マイク・エリオット
Mike Elliot
George Watson デトネーター 悲しき暗殺者(未) Detonator
GOAL! ゴール! Goal!
ビリー・フェイン
Billy Fane
Mr. Braithwaite シーズンチケット Purely Belter
ニコラ・ブラックウェル
Nicola Blackwell
Debbie Wilkinson Dealer's Day (2002)
School for Seduction (2004)
Love Letter (2005)
ジュリー・ウォルターズ
Julie Walters
Mrs. Wilkinson ステッピング・アウト Stepping Out
カレンダー・ガールズ Calendar Girls
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
 Harry Potter and the Prisoner of Azkaban
キャロル・マッギガン
Carol McGuigan
Librarian
An Angel for May (2002) (TV)
ジョー・レントン
Joe Renton
Gary Poulson Warriors (1999) (TV)
Promoted to Glory (2003) (TV)
コリン・マクラクラン
Colin MacLachlan
Mr.
Tom Wilkinson
オスカー・ワイルド Wilde
ホーンブロワー 海の勇者 Hornblower (tv)
ジャニーン・バーケット
Janine Birkett
Billy's Mum The Wingless Bird (1997) (tv)
Blind Ambition (2000) (tv)
パトリック・マラハイド
Patrick Malahide
Principal 007 ワールド・イズ・ノット・イナフ
 The World Is Not Enough
クイルズ Quills
コレリ大尉のマンドリン Captain Corelli's Mandolin
サハラ 死の砂漠を脱出せよ Sahara
バーバラ・リー=ハント
Barbara Leigh-Hunt
Vice-Principal フレンジー Frenzy
名探偵ベンジー Oh Heavenly Dog
背徳の仮面 Paper Mask
悪女(未) Vanity Fair (2004)
メリン・オーウェン
Merryn Owen
Michael
(Aged 25)
カレンダー・ガールズ Calendar Girls
アダム・クーパー
Adam Cooper
Billy
(Aged 25)
* 英国を代表するトップ・ダンサー。
 89年から97年にロイヤル・バレエ団に在籍。
 94年からはプリンシパルとして活躍。
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.