Return To Top
Land of the Dead
ランド・オブ・ザ・デッド (2005) Canada / France / USA 93min.
Introduction 序盤アウトライン
米ピッツバーグ。甦った死者「ゾンビ」の襲撃を受けた者が新たなゾンビに化すと云う阿鼻叫喚の様相が世界中に蔓延する中、その混乱に乗じて町を牛耳る事に成功した人物カウフマンは、ゾンビが徘徊する区域とは川を隔てた場所に位置する高層ビルに一握りの特権階級層の人々と共にコミュニティーを形成、そのビルの周辺で暮らす貧困層の人々から搾取する暴君的存在として君臨していた。一方、ゾンビ退治の一団を率いる男ライリーは、その任務からも足を洗おうとしていた矢先、カウフマンの機嫌を損ねた若い娼婦スラックを助け出した罪で刑務所に収監されていたが、彼の手下だったチョロと云う男がカウフマンとのトラブルから反旗を翻した為にそのヒットマンとしてチョロのもとに差し向けられる事になってしまう。そんな人間同士のゴタゴタの中、かつては目先の獲物だけに反応し街を徘徊するだけだったゾンビの群れにもある大きな異変が起ころうとしていたーー
Various Note メモ
68年「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」78年「ゾンビ」85年「死霊のえじき」と続いた三部作ではカルトとも称されるロメロ監督が久々に放ったゾンビ作品。04年に登場した78年「ゾンビ」のリメイク「ドーン・オブ・ザ・デッド」や抜群のウィットで見せる同年の「ショーン・オブ・ザ・デッド」、02年の「28日後...」などゾンビ作品の機運も高まる中での満を持しての真打登場と云った感も強いが、ここではロメロ独自のウィットとホラーセンスが惜しみなく披露されているばかりではなく、彼自身がインスパイアされたと云う61年のハーク・ハーヴェイ監督作品「恐怖の足跡」のオマージュまでもがフィーチャーされている。町を隔てる川からゾンビが浮き出しながら歩行すると云うカットがその代表的なものだが、クライマックスに向けての重要な局面でそのオマージュを炸裂させるあたりは、まさしく余裕と云った所。「恐怖の足跡」に限らず、海中でサメとの死闘を演じるゾンビが登場するルチオ・フルチの79年監督作品「サンゲリア」なども既に体験済みだった訳だが、ここでの「ゾンビが溺れるはずないでしょ」とも云わんばかりの意表を突くタイミングでの演出は正に絶品。ちなみに、04年「ショーン・オブ・ザ・デッド」の監督エドガー・ライトと主演サイモン・ペッグはゾンビ役で登場、78年「ゾンビ」で特殊メイクを担当していたトム・サヴィーニも豪腕を披露するゾンビ役としてここ一番のカットで登場。
エゴをむき出しにする人間にゾンビが天誅を加えると云ったシナリオのコントラストは、85年の「死霊のえじき」を髣髴とさせるものだが、監督のロメロによれば、本作は68年「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」の直後と云う時代設定で書き上げたらしい。今でこそトリロジーとして語り継がれるようになったロメロの過去3作品だが、そもそもシリーズの足掛かりにもなった78年「ゾンビ」のシナリオは、あのダリオ・アルジェントの依頼によってロメロが書き上げたもので、アルジェントのアクションがなければ伝説のトリロジーも実現していなかったと云える。この経緯については本作のDVD特典映像の中でロメロ自身が語っているものだが、本作に登場するアルジェントの娘として知られるアーシアについては、90年の日本国内劇場未公開作「マスターズ・オブ・ホラー/悪夢の狂宴」のプロダクションで父親のダリオに同伴されていたアーシアは家族のような存在だったと云うコメントを残している。ちなみに、電気フェンスに引っ掛かるゾンビを射殺する女性隊員として、ロメロの実の娘ティナも序盤に登場。
"Dead Reckoning"と云う名前で登場するミサイル搭載のゾンビ殲滅カーの名前は、"Dead City", "Dead eckoning", "Twilight of the Dead", "Night of the Living Dead: Dead Reckoning."と云ったネーミングでリストアップされていたタイトル候補名から引用されたもの。製作タイトルの時点では"Dead Reckoning"と題されていたが、47年のボガード主演作「大いなる別れ」(原題:"Dead Reckoning")と被ってしまった為に車名への引用だけにとどめられている。
僅か3作品だけで揺るがぬステイタスを築き上げてしまったロメロ人気の核心的分野とも云えるアナログ技術の視覚効果がデジタルに移行するようになった昨今、監督のロメロがデジタル技術に手を出した初のゾンビ作品としてリリースされた本作だが、やはりそのテイストは、アナログ時代の名残を残す奥行きの深いものばかり。終盤、足を切断されても"Dead Reckoning"に喰らい付くゾンビが登場するが、実はあのキャラクター、デジタル処理の特撮によるキャラクターなどではなく両足を失った俳優による熱演だったもので、ここにもロメロならではの徹底した拘りが見え隠れする。「キル・ビル」シリーズや「パルプ・フィクション」などのタランティーノ作品やスピルバーグ作品などでも手腕を発揮する特殊メイクの第一人者グレゴリー・ニコテロは、ロメロの為に全力で頑張ったと云うコメントを残しているが、ロメロ作品へのオファーに二つ返事だったと云うデニス・ホッパーやジョン・レグイザモはもとより撮影が楽しくて仕方がなかったと云う主演のサイモン・ベイカーなど、その高いモチベーションは完成されたフィルムを見れば一目瞭然と云った所。シリアス路線に終始する04年「ドーン・オブ・ザ・デッド」を引き合いに出せば、やけにアッサリとしているようにも感じられるここでのエンディングにも妙に納得させられるのだ。良い意味での横綱相撲を満喫出来る作品。ピッツバーグを舞台にするシナリオだが、その撮影はトロントで行われたもの。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
脚本と監督
Written & Directed by
ジョージ・A・ロメロ
George A. Romero
ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド ゾンビの誕生(未)
 Night of the Living Dead
ジョージ・A・ロメロ 悪魔の儀式(未) Hungry Wives
ザ・クレイジーズ 細菌兵器の恐怖(未) The Crazies
マーティン 呪われた吸血少年(未) Martin
ゾンビ Dawn of the Dead
ナイトライダーズ(未) Knightriders
クリープショー Creepshow
死霊のえじき Day of the Dead
モンキー・シャイン Monkey Shines
ダーク・ハーフ(未) The Dark Half
URAMI 怨み Bruiser
製作
Produced by
マーク・キャントン
Mark Canton
レッド プラネット Red Planet
テイキング・ライブス Taking Lives
バーニー・ゴールドマン
Bernie Goldmann
コリーナ、コリーナ Corrina, Corrina
テイキング・ライブス Taking Lives
ピーター・グルンウォルド
Peter Grunwald
モンキー・シャイン Monkey Shines
URAMI 怨み Bruiser
製作総指揮
Executive Producers
スティーヴ・バーネット
Steve Barnett
A Gentleman's Game
デニス・E.ジョーンズ
Dennis E. Jones
ハイ・クライムズ High Crimes
ドーン・オブ・ザ・デッド Dawn of the Dead
ライアン・カヴァノー
Ryan Kavanaugh
ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT
 The Fast and the Furious: Tokyo Drift
リンウッド・スピンクス
Lynwood Spinks
カットスロート・アイランド Cutthroat Island
クリフハンガー Cliffhanger
撮影
Cinematography by
ミロスラフ・バシャック
Miroslaw Baszak
ロードキル Roadkill
ゼロ・ペイシェンス Zero Patience
ザ・ビートルズ 1976ダコタ・ハウスにて Two of Us (tv)
ピクチャー・クレア Picture Claire
編集
Edited by
マイケル・ドハーティ
Michael Doherty
密室(未) Dead Innocent
ダークサイド(未) Tribulation
チャイルド・コレクター 溺死体(未)
 The Spreading Ground
美術
Production Design by
アーヴィンダー・グルオル
Arvinder Grewal
DENGEKI 電撃 Exit Wounds
K-19 K-19: The Widowmaker
ドーン・オブ・ザ・デッド Dawn of the Dead
衣装デザイン
Costume Design
アレックス・カヴァナー
Alex Kavanagh
NOTHING ナッシング Nothing
ウルフマン(未) Ginger Snaps Back: The Beginning
ソウ2 Saw II
特殊メイク監修
special makeup
effects supervisor
ハワード・バーガー
Howard Berger
キャプテン・スーパーマーケット Army of Darkness
13日の金曜日 ジェイソンの命日
 Jason Goes to Hell: The Final Friday
イレイザー Eraser
ハルク Hulk
グレゴリー・ニコテロ
Gregory Nicotero
音楽
Music by
ラインホルト・ハイル
Reinhold Heil
ウィンタースリーパー Winterschläfer
ラン・ローラ・ラン Lola rennt
フラッシュバック Tangled
ストーカー One Hour Photo
ビッグ・ショット
 Big Shot: Confessions of a Campus Bookie (tv)
白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々
 Sophie Scholl - Die letzten Tage
ジョニー・クリメック
Johnny Klimek
挿入曲
Various Music
Speak Too Much - R3kl355 / Mass
Bombardment - R3kl355 / Mass
Requiem: Agnus Dei - by Wolfgang Amadeus Mozart
En El Camino - Control Machete with Los Caballeros del Plan Grand Sekreto
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
サイモン・ベイカー
Simon Baker
Riley L.A.コンフィデンシャル L.A. Confidential
楽園をください Ride with the Devil
サンセット・ストリップ Sunset Strip
レッド プラネット Red Planet
マリー・アントワネットの首飾り The Affair of the Necklace
ザ・リング2 The Ring Two
ジョン・レグイザモ
John Leguizamo
Cholo スポーン Spawn
サマー・オブ・サム Summer of Sam
SPUN スパン Spun
アサルト13 要塞警察 Assault on Precinct 13
デニス・ホッパー
Dennis Hopper
Kaufman イージー・ライダー Easy Rider
アメリカの友人 Der Amerikanische Freund
地獄の黙示録 Apocalypse Now
インディアン・ランナー The Indian Runner
スピード Speed
アーシア・アルジェント
Asia Argento
Slack トラウマ 鮮血の叫び Trauma
スタンダール・シンドローム La Sindrome di Stendhal
スカーレット・ディーバ Scarlet Diva
トリプルX xXx
サラ、いつわりの祈り
 The Heart Is Deceitful Above All Things
ロバート・ジョイ
Robert Joy
Charlie 悪魔を憐れむ歌 Fallen
PERFUME パフューム Perfume
シッピング・ニュース The Shipping News
スウィート・ノベンバー Sweet November
ユージン・クラーク
Eugene Clark
Big Daddy 情熱の代償(未) The Good Mother
F.B.EYE!! 相棒犬リーと女性捜査官スーの感動!事件簿
 Sue Thomas: F.B.Eye (tv)
ジョアンヌ・ボーラン
Joanne Boland
Pretty Boy キング オブ ポルノ Rated X (tv)
ザ・ビートルズ 1976ダコタ・ハウスにて Two of Us (tv)
エンジェルス マウンドに降りた天使
 Angels in the Infield (tv)
トニー・ナッポ
Tony Nappo
Foxy ホワイトハウスの陰謀 Murder at 1600
クライム&ダイヤモンド Who Is Cletis Tout?
ノックアラウンド・ガイズ Knockaround Guys
ジェニファー・バクスター
Jennifer Baxter
Number 9 オーロラの彼方へ Frequency
ノックアラウンド・ガイズ Knockaround Guys
ダーク・ウォーター Dark Water
ボイド・バンクス
Boyd Banks
Butcher カンパニー・マン Cypher
ドーン・オブ・ザ・デッド Dawn of the Dead
ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン Get Rich or Die Tryin'
ジャスミン・ゲリョ
Jasmin Geljo
Tambourine Man パパは、出張中! Otac na sluzbenom putu
すべては愛のために Beyond Borders
CUBE ZERO Cube Zero
マックス・マケイブ
Max McCabe
Mouse ザ・センティネル The Sentinel (2006)
トニー・マンチ
Tony Munch
Anchor ドラキュリア Dracula 2000
CUBE ZERO Cube Zero
シンデレラマン Cinderella Man
ショーン・ロバーツ
Shawn Roberts
Mike X-メン X-Men
ライ麦畑をさがして Chasing Holden
12人のパパ2(未) Cheaper by the Dozen 2
ペドロ・ミゲル・アルセ
Pedro Miguel Arce
Pillsbury トゥルー・ブルー(未) True Blue
ミュータントX Mutant X (tv)
ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン Get Rich or Die Tryin'
サシャ・ロイツ
Sasha Roiz
Manolete ミュータントX Mutant X (tv)
デイ・アフター・トゥモロー The Day After Tomorrow
アサルト13 要塞警察 Assault on Precinct 13
クリスティナ・ブリッジ
Krista Bridges
Motown ブラッドノット 影を殺した女(未) Bloodknot
NARC ナーク Narc
ミュータントX Mutant X (tv)
アラン・ヴァン・スプラング
Alan Van Sprang
Brubaker ドタキャン・パパ
NARC ナーク Narc
ミュータントX Mutant X (tv)
クリストファー・
アレン・ネルソン
Christopher Allen Nelson
Veteran Soldier * 特殊メイクアーティストも兼任
ゴースト・オブ・マーズ Ghosts of Mars
キル・ビル Kill Bill: Vol. 1
キル・ビル Vol.2 Kill Bill: Vol. 2
ティナ・ロメロ
Tina Romero
'High Noon'
Soldier
* 監督ジョージ・アンドリューの娘
モンキー・シャイン Monkey Shines
URAMI 怨み Bruiser
デイヴィッド・スパロー
David Sparrow
Arena Policeman ブレス・ザ・チャイルド Bless the Child
セレンディピティ Serendipity
Shall we Dance? シャル・ウィ・ダンス? Shall We Dance
サイモン・ペッグ
Simon Pegg
Photo Booth
Zombie
ショーン・オブ・ザ・デッド
 Shaun of the Dead (written & appeared)
M:i:III Mission: Impossible III
エドガー・ライト
Edgar Wright
Photo Booth
Zombie
ショーン・オブ・ザ・デッド
 Shaun of the Dead (written & directed by)
トム・サヴィーニ
Tom Savini
Machete Zombie ゾンビ Dawn of the Dead (sfx & appeared)
死霊のえじき Day of the Dead (special makeup effects)
ドーン・オブ・ザ・デッド Dawn of the Dead
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.