Return To Top
The Thing
遊星からの物体X (1982) USA 109min.
Introduction 序盤アウトライン
1982年、冬の南極。逃げ惑う一匹の犬を標的に銃を乱射するノルウェー国籍のヘリが米国観測隊第4基地の上空を旋回していた。やがて、ヘリに搭乗していた2名のクルーが米国キャンプ内に逃げ込もうとする犬を目掛けて銃を発砲、うち1名が投げ損なった手榴弾によって自爆する中、犬に纏わり付かれていた米国隊員の脚部に銃弾を命中させたノルウェー人は米国隊員の手によって射殺される。そのノルウェー人の正気の沙汰とは思えぬ行動に不審を抱いた米国観測隊は、ヘリの操縦士マクレディと医師コッパーをノルウェー観測隊の基地に送り込むが、彼らがそこで見たものは想像を絶する恐怖の光景と焼死体として横たわるおぞましい容姿の未知の生物の姿だった。マクレディとコッパーによって持ち帰られたその焼死体とノルウェー基地の記録ビデオが解析されようとする中、その基地内では想像を絶する異変が起こり始めようとしていたーー
Various Note メモ
云わずと知れたジョン・W.キャンベル・Jrの原作を題材にした古典SFホラー「遊星よりの物体X」のリメイクだが、その51年度作品では北極だった舞台も南極基地に移し、ショッカーの怪人と云った凡庸型のエイリアンを仰天のSFXで甦らせた特撮映像が巷の話題を独占した作品。とにかく驚かされた。その公開当時、劇場での観客の様子には忘れられないものがあるが、著名雑誌等でシニカルな論調に終始するような執筆者らもこの怪物エイリアン映画をこぞって賞賛、その出会い頭的な衝撃には思わずと云った本音を吐露していた事も懐かしい。
06年、作品の公開から二十余年もの歳月が経過した訳だが、日進月歩での進化を遂げるCG効果等によって実現不可能な特撮も存在しないと云った昨今に於いても、ここでのSFXの鮮度はいまだに健在。当初は上映禁止だったフィンランドでの物議も醸したノルウェー犬(ジェッドと云う名前の狼とハスキーの雑種だったらしい)が変化を遂げるシークエンスはもとより、血液検査によってエイリアンの正体を見破る場面やオペ台での変化のカット、そしてド迫力のクライマックスなど、その一連の特撮シークエンスは何度見ても凄い。その最先端を行く特殊メイクを創作したのは、製作当時、若干22歳だったロブ・ボッティンだが、その特殊メイクチームのメンバーにスタン・ウィンストン、視覚効果のセクションにはアルバート・ホイットロックと、その特殊効果プロジェクトには錚々たる顔ぶれが顔を揃えていた事も特筆すべき所。ちなみに、ジェッドと云う犬の模型が変化する檻の中で蠢く気持ちの悪い赤い触手は、ボッティンが舞台袖でさまざまな手法によって操作していた鞭だった。
女性が一人も登場しない硬派な作品だが、当初は一人だけ登場するはずだったと云う女性隊員のキャストが妊娠してしまった為に、そのキャラクター設定はそのまま残す形で代役の男性キャストが演じていたもので、ただ一人、エイリアン化した姿も披露されずじまいに終わるウィルフォード・ブリムリーが演じるブレアと云うキャラクターも、当初は、ドナルド・プレゼンスをイメージして設定されていたキャラクターだったらしい。
莫大な予算が与えられていた訳ではなかったプロダクションでは、そのコストを抑える為にさまざまなアイディアが持ち寄られている。序盤で登場する廃墟と化したノルウェー基地のセットは、実は終盤で炎に塗れる米国キャンプのセット跡で撮影されたもので、新たに建造されたセットではなかった。その屋内での撮影はLAのスタジオに組まれたもので、フィルムを見れば明らかな通り、そのスタジオ内は吐く息も凍るほど冷蔵されていたが、スタジオから一歩足を踏み出した外の気温は30度を超える猛暑だったと云う。
本作のリリース以前は、全ての作品で自らスコアも手掛けていたカーペンターだが、本作はカーペンター自身がスコア制作に関与しなかった初の作品である。ジェリー・ゴールドスミスの辞退を経て起用されたエンニオ・モリコーネによるクレバーなスコアは、カーペンターには大受けだったらしいが、ラジー賞にノミネートされるなど巷での評価は意外にも低い。個人的には、この大鉈を振るうかのようなシンプルなシナリオにしてこれ以上の知的なサウンドはないと云った好印象だったのだが。アナログシンセの重低音をかき鳴らすようなサウンドとは一線を画したここでの知的なサウンドは、カーペンター作品では異色とも云える貴重なもの。エイリアンの侵食を多数のピッチカートで絶妙に表現する"Contamination"やロングトーンの繊細な管弦で絶望感を表現する"Despair"など、どこがラジー賞なのかと云った所。ちなみに、モリコーネのパーマネントアルバムとしても鑑賞するに値する本作のサントラは、その入手も今では非常に困難だったりする。
カーペンターのインタヴューによれば、87年の「パラダイム」と94年の「マウス・オブ・マッドネス」に先駆けてリリースされた「黙示録三部作」の初篇と位置付けられる本作だが、疑心暗鬼での緊迫する様相を呈する中、命懸けでの犯人探しと云った本作でのアングラなコントラストは、他作品の追従を許すようなものでもなく明らかに傑出していた。凡庸なサスペンスなどとは一線を画する形で前面にプッシュされた特撮シークエンスも、その意図が到達される形で成功している。巷での評価と云ったものは他愛もない指標と云ったものに過ぎなかったりもするが、この路線にしてIMdbでのトップ100をキープ出来る人気とは伊達ではないと云った所。この手の路線の作品が何度見ても楽しめると云うのも非常に珍しい。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ジョン・カーペンター
John Carpenter
ダーク・スター Dark Star
ジョン・カーペンターの要塞警察(未)
 Assault on Precinct 13
ハロウィン Halloween
ザ・シンガー Elvis (tv)
ザ・フォッグ The Fog
ニューヨーク1997 Escape from New York
製作
Produced by
デイヴィッド・フォスター
David Foster
ギャンブラー McCabe & Mrs. Miller
ゲッタウェイ The Getaway
レガシー The Legacy
ローレンス・ターマン
Lawrence Turman
卒業 The Graduate
ボクサー The Great White Hope
製作総指揮
Executive Producer
ウィルバー・スターク
Wilbur Stark
夜明けの舗道 My Lover My Son
吸血鬼サーカス団 Vampire Circus
原作
Based on the novel by
ジョン・W.キャンベル・Jr
John W. Campbell Jr.
* story "Who Goes There?"
遊星よりの物体X The Thing from Another World
脚本
Screenplay by
ビル・ランカスター
Bill Lancaster
がんばれ!ベアーズ The Bad News Bears
がんばれ!ベアーズ大旋風
 The Bad News Bears Go to Japan
がんばれ!ベアーズ ニュー・シーズン
 Bad News Bears
撮影
Cinematography by
ディーン・カンディ
Dean Cundey
ハロウィン Halloween
ザ・フォッグ The Fog
ブギーマン Halloween II
ニューヨーク1997 Escape from New York
アポロ13 Apollo 13
編集
Edited by
トッド・C.ラムゼイ
Todd C. Ramsay
スター・トレック Star Trek: The Motion Picture
ニューヨーク1997 Escape from New York
エクソシスト3 The Exorcist III
美術
Production Design by
ジョン・J.ロイド
John J. Lloyd
マッカーサー MacArthur
ゼンダ城の虜 The Prisoner of Zenda
ブルース・ブラザース The Blues Brothers
特殊視覚効果
Special visual effects
アルバート・ホイットロック
Albert Whitlock
大地震 Earthquake
センチネル The Sentinel
キャット・ピープル Cat People
ミッシング Missing
特殊メイク効果
Special
makeup effects
ロブ・ボッティン
Rob Bottin
ピラニア Piranha
ザ・フォッグ The Fog
ハウリング The Howling
追加メイク効果
additional
makeup effects
スタン・ウィンストン
Stan Winston
ゾンゲリア Dead & Buried
エンティティー 霊体 The Entity
13日の金曜日PART3 Friday the 13th Part III
セット装飾
Set Decoration by
ジョン・M.ドワイアー
John M. Dwyer
事件記者コルチャック Kolchak: The Night Stalker (tv)
ターミネーター2 Terminator 2: Judgment Day
JAWS ジョーズ Jaws
音楽
Music by
エンニオ・モリコーネ
Ennio Morricone
荒野の用心棒 Per un pugno di dollari
エーゲ海に捧ぐ Dedicato al mare Egeo
アンタッチャブル The Untouchables
海の上のピアニスト La leggenda del pianista sull'oceano
マレーナ Malèna
挿入曲
Various Music
Superstition - Stevie Wonder
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
カート・ラッセル
Kurt Russell
R.J. MacReady ザ・シンガー Elvis (tv)
ユーズド・カー Used Cars
ニューヨーク1997 Escape from New York
エグゼクティブ・デシジョン Executive Decision
ブレーキ・ダウン Breakdown
ポセイドン Poseidon
ウィルフォード・ブリムリー
Wilford Brimley
Dr. Blair チャイナ・シンドローム The China Syndrome
ブルベイカー Brubaker
スクープ・悪意の不在 Absence of Malice
ハイ・ロード High Road to China
T.K.カーター
T.K. Carter
Nauls コルベット・サマー Corvette Summer
暴走機関車 Runaway Train
ドミノ Domino
デイヴィッド・クレノン
David Clennon
Palmer アリ ザ・グレーテスト The Greatest
チャンス Being There
ミッシング Missing
キース・デイヴィッド
Keith David
Childs プラトーン Platoon
バード Bird
ゼイリブ They Live
レクイエム・フォー・ドリーム Requiem for a Dream
リチャード・A.ダイサート
Richard A. Dysart
Dr. Copper 電子頭脳人間 The Terminal Man
メテオ Meteor
チャンス Being There
プロフェシー 恐怖の予言 Prophecy
チャールズ・ハラハン
Charles Hallahan
Vance Norris トワイライトゾーン 超次元の体験
 Twilight Zone: The Movie
ペイルライダー Pale Rider
ビジョン・クエスト 青春の賭け Vision Quest
ダンテズ・ピーク Dante's Peak
ピーター・マロニー
Peter Maloney
George Bennings ヤング・ゼネレーション Breaking Away
リトル・ロマンス A Little Romance
悪魔の棲む家 The Amityville Horror
リチャード・メイサー
Richard Masur
Clark タッチダウン Semi-Tough
天国の門 Heaven's Gate
卒業白書 Risky Business
ドナルド・モファット
Donald Moffat
Garry 電子頭脳人間 The Terminal Man
大地震 Earthquake
ライトスタッフ The Right Stuff
ジョエル・ポーリス
Joel Polis
Fuchs おかしな関係 Best Defense
マイ・ブルー・ヘブン My Blue Heaven
トーマス・G.ウェイツ
Thomas G. Waites
Windows ウォリアーズ The Warriors
ジャスティス ...And Justice for All
ステート・オブ・グレース State of Grace
ノルベルト・ヴェイゼル
Norbert Weisser
Norwegian チャーリー Chaplin
シンドラーのリスト Schindler's List
ポロック 2人だけのアトリエ Pollock
ラリー・J.フランコ
Larry J. Franco
Norwegian passenger
with rifle
* 製作補も兼任
ニューヨーク1997 Escape from New York
ゼイリブ They Live
ネイト・アーウィン
Nate Irwin
Helicopter pilot  
エイドリアンヌ・バーボー
Adrienne Barbeau
Computer voice
(voice)
(uncredited)
* ノークレジット
* マクレディと勝負するコンピュター・チェスゲームの
 声優として参加
ザ・フォッグ The Fog
ニューヨーク1997 Escape from New York
キャノンボール The Cannonball Run
ジョン・カーペンター
John Carpenter
Norwegian
(video footage)
(uncredited)
* カメオ出演/監督も兼任
* ビデオフッテージに映るノルウェー人として登場
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.