Return To Top
The Hours
めぐりあう時間たち (2002) USA / UK 115min.
Introduction 序盤アウトライン
1923年、女性作家のヴァージニア・ウルフが療養先のサセックスで「ダロウェイ夫人」を執筆する。やがて、ベストセラーとなったその著書が世界中に配布される中、小説に刻まれたヴァージニアの生前の葛藤が、それぞれの異なる時代を生きる2人の女性に描き出されようとしていたーー
Various Note メモ
女性作家の苦悩が2人の女性の生き様に投影される数奇な顛末。ピュリッツァー賞にも輝いたマイケル・カニンガムの原作は、20世紀を代表する女性作家ヴァージニア・ウルフ(1941年3月28日、59歳で自殺)の葛藤を投影する著書「ダロウェイ夫人」とカニンガム自身の体験をリンクさせる独創的な一遍。脚色は、その映像化も難しいと囁かれる中、むしろシナリオ向きの作品として執筆に取り組んだ「ダメージ」のデイヴィッド・ヘア。監督は、傑作「リトル・ダンサー」のスティーヴン・ダルドリー。全ての好条件を見事に昇華させるここでの演出もほぼパーフェクト。いつもながらにアルペジオを多用するフィリップ・グラスのスコアも印象的。原題"Hours (The Hours)"は「ダロウェイ夫人」が執筆されていた当時の制作タイトル。02年度の米アカデミーでは、ニコール・キッドマンが主演女優賞を受賞。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
大別すれば、3つのシークエンスの編集で構成される作品だが、その撮影順序は、ストリープ(42分間)→ムーア(33分間)→キッドマン(30分間)と云う順列で敢行。クライマックスの撮影では唯一の競演を果すストリープとムーアだが、6時間を要したと云う特殊メイクのムーアに老いたローラを演じさせると云う裁断の過程では、他の女優(ベッツィ・ブレア)を擁しての撮影が敢行されるなどの紆余曲折も(結果的には監督のダルドリーが却下)。紆余曲折と云えば、3大女優が肩を並べる作品だった事からノミネート作業も難航を極めた主要映画賞の舞台裏だが、キッドマンとストリープが「女優賞」を獲得したゴールデン・グローブ、同じくキッドマンとストリープが「主演女優賞」を獲得した英国アカデミー(ムーアは「助演女優賞」にノミネート)、キッドマンのみが「主演女優賞」を獲得した米アカデミー、3人が「銀熊賞(女優賞)」を受傷したベルリン国際などその応対もさまざまだった。
付け鼻メイクが功を奏して別人のようにも見えるキッドマンだが、そんな付け鼻メイクのキャラクターがオスカーに輝いたのも、ホセ・ファーラー(50年の「シラノドベルジュラック」)、リー・マーヴィン(65年の「キャット・バルー」)以来、3人目。トム・クルーズとの離婚報道でパパラッチに追い回されていたキッドマンは、別人顔のメイクには殊更上機嫌だったらしい。そんなキッドマンのモチベーションにも多大に寄与した特殊メイクながらも、ベストメイクの部門ではオスカーを逃したメイクチームだが、その理由も、映像の一部でデジタル補正が加えられていた為。ヴァージニア・ウルフのキャラクター像については、その著書よりも彼女が遺した手紙の方が参照になったと語るキッドマンだが、その並々ならぬモチベーションは、サウスポーの彼女が右手での筆記をマスターした辺りでも顕著。
3人のヒロインとその背景
ヴァージニア・ウルフ(ニコール・キッドマン) 1923年、英国リッチモンド&1941年、英国サセックス
献身的な夫レオナルド(スティーヴン・ディレイン)との療養生活の最中に「ダロウェイ夫人」を執筆。
ローラ・ブラウン(ジュリアン・ムーア) 1951年、LA&2001年、NY
結婚生活に苦痛を抱く主婦。息子のリッチーは、後年、クラリッサ(メリル・ストリープ)と親密な関係に。平穏な結婚生活に疑問を抱くローラの姿は、「ダロウェイ夫人」の主人公クラリッサ(ダロウェイ下院議員夫人)に投影されたヴァージニア・ウルフの心情そのもの。献身的な伴侶(ジョン・C.ライリー演じる夫ダン)に溺愛されている点もヴァージニアと同じ。
クラリッサ・ヴォーン(メリル・ストリープ) 2001年、NY
出版社の編集に携わるNY在住の女性。エイズを患うローラの息子リチャード(エド・ハリス)から「ダロウェイ夫人」と呼ばれる彼女の苦悩は、生涯唯一とも云える青春を謳歌したリチャードとのひと夏の体験から苦悩の人生を余儀なくされたと云うもの。すなわちそれは、眩くばかりに輝いた若き日の想いを引きずるヴァージニア・ウルフの心情そのもので、「ダロウェイ夫人」にも投影されている通り。恋人ピーターや親友サリーとの青春時代として描かれる「ダロウェイ夫人」だが、「ダロウェイ夫人」で描かれるその青春時代に登場する恋人ピーターは、リチャードの同性愛の元恋人ルイス(ジェフ・ダニエルズ)として登場、親友サリーは、同性愛の同棲相手サリー(アリソン・ジャネイ)として同名で登場。
内容についての所感
クラリッサとリチャードが共に同性愛者として描かれている点については、必然的な背景が。ローラ(ジュリアン・ムーア)に捨てられたリチャードとそのリチャードに捨てられたクラリッサと云うキャラクター性からも、両キャラクターが共に異性に対する不信感を募らせていた事は明白。ポイントは、年老いた孤独なローラが2001年のNYに登場するまで、クラリッサとリチャードの関係が円満な恋愛関係などとは一線を画した強固な因縁の関係として描かれていなければならなかったと云う事。
そもそもリチャードと云うキャラクターは、「ダロウェイ夫人」で自殺を遂げる軍人の青年セプティマスにも被る人物。「ダロウェイ夫人」では、セプティマスの自殺を契機に生きる希望を取り戻す主人公のダロウェイ夫人だが、周知の通り、ここでのパンチラインは、クラリッサの娘ジュリア(クレア・デインズ)との意図せぬ抱擁で孤独感を癒すローラと、リチャード亡き後の人生に新たな希望を見出すクラリッサと云う2つの情景に分けられている。ただそんなパンチラインも、ヴァージニア・ウルフの心情を2人の女性にセパレートする形で投影する物語では然るべき情景だったと云う事で、クラリッサとリチャード、そしてローラと云う3者を巡る長きに亘る因果関係も、ヴァージニア・ウルフの苦悩を投影する「ダロウェイ夫人」のように完結されていたと云う事。
ヴァージニア・ウルフの心情を異なる時代の2人の女性に投影すると云う着想自体が斬新だったと云えるマイケル・カニンガムの原作著書だが、ローラと云うキャラクターがカニンガムの実母をモデルにしていた事実に注視すれば、作品の骨子が見えてくるような気も。苦悩するヴァージニアが当初の小説の中で自殺させようとしていたのも、実はセプティマスではなくダロウェイ夫人だったとするカニンガムの描写は何気にショッキング。ただ、現実にカニンガムが書き上げた小説のクライマックスは、ダロウェイ夫人が生き残るクライマックスの「ダロウェイ夫人」と同様の希望に満ち溢れたコントラストだった訳だが、注視したい点は、小説中(シナリオ中)の登場人物リチャードが書き上げた小説では、彼(リチャード)を捨てた母親は自殺を遂げていたと云う事。その内容には深い衝撃を受けたと云うローラの台詞も登場するシナリオだが、この生死を扱う2つの対極的なモチーフを混在させていた辺りこそが、母親に捨てられたリチャードと云うキャラクターに自身の境遇をタブらせていた原作者カニンガムの出発点だったようにも思える所。
恐らくは劇中のローラと同様に「ダロウェイ夫人」に傾倒していたと思われるカニンガムの母親だが、そんな背景で推察すれば、輪廻転生も匂わせるシュールなストーリー誕生の全貌なども明らかになる。要は、原作者カニンガムにとってのこの作品は、家を出て行ってしまった母親に「ダロウェイ夫人」の真実のポジティヴなオチを判らせたかったと云う事。ついては、母親のイメージそのままと云った登場人物(ローラ)だけではなく、母親が傾倒していた「ダロウェイ夫人」の作者ヴァージニア・ウルフの生まれ変わりとも云えるクラリッサを登場させていた事にも納得出来る。健気を余儀なくされる苦闘の人生を歩みながらも、人工授精で子供も授かり自身のアイデンティティをアピールするクラリッサだが、そんな彼女の人生を羨む老いたローラの姿にこそ作者カニンガムの意図するテーマが集約されている。
クランクアップも間近の頃、末期ガンで余命僅かの母親に映像を見せたいと切望していたカニンガムが、製作者のスコット・ルーディンを仲介する形で入手した約20分の特別編集版を病床の母親に鑑賞してもらったと云うググッと来る逸話も残されているが、そんな逸話こそが、物語のクライマックスだったような気もする所。ちなみに、クラリッサが花屋を訪れる序盤シーンでは、カニンガム自身もお忍びで登場。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
スティーヴン・ダルドリー
Stephen Daldry
Eight (short) (1998)
リトル・ダンサー Billy Elliot
製作
Produced by
ロバート・フォックス
Robert Fox
ゴシック Gothic
湖畔のひと月 A Month by the Lake
アイリス Iris
クローサー Closer
スコット・ルーディン
Scott Rudin
アダムス・ファミリー The Addams Family
ザ・ファーム 法律事務所 The Firm
スリーピー・ホロウ Sleepy Hollow
ザ・ロイヤル・テネンバウムズ The Royal Tenenbaums
アイリス Iris
クローサー Closer
ヴィレッジ The Village
製作総指揮
Executive Producer
マーク・ハッファム
Mark Huffam
コレリ大尉のマンドリン Captain Corelli's Mandolin
ジョニー・イングリッシュ Johnny English
サンダーバード Thunderbirds
GOAL! ゴール! Goal!
原作
Based on the novel by
マイケル・カニンガム
Michael Cunningham
イノセント・ラブ(未) A Home at the End of the World
脚色
Screenplay by
デイヴィッド・ヘア
David Hare
プレンティ Plenty
ウェザビー Wetherby
パリスbyナイト Paris by Night
ストラップレス Strapless
ダメージ Damage
撮影
Cinematography by
シーマス・マッガーヴェイ
Seamus McGarvey
バタフライ・キス Butterfly Kiss
ウィンター・ゲスト The Winter Guest
素肌の涙 The War Zone
ハイ・フィデリティ High Fidelity
エニグマ Enigma
サハラ 死の砂漠を脱出せよ Sahara
シャーロットのおくりもの Charlotte's Web
ワールド・トレード・センター World Trade Center
編集
Edited by
ピーター・ボイル
Peter Boyle
検察側の証人 Witness for the Prosecution (tv)
ロビン・フッド Robin Hood: Prince of Thieves
ジャック・サマースビー Sommersby
ウォーターワールド Waterworld
ポストマン The Postman
クイルズ Quills
美術
Production Design by
マリア・ジャーコヴィク
Maria Djurkovic
グレアム・ヤング毒殺日記
 The Young Poisoner's Handbook
スウィート エンジェル マイン Sweet Angel Mine
スライディング・ドア Sliding Doors
リトル・ダンサー Billy Elliot
灰の記憶 The Grey Zone
シルヴィア Sylvia
悪女 Vanity Fair
衣装デザイン
Costume Design by
アン・ロス
Ann Roth
真夜中のカーボーイ Midnight Cowboy
バラキ The Valachi Papers
殺しのドレス Dressed to Kill
リプリー The Talented Mr. Ripley
恋する遺伝子 Someone Like You...
サイン Signs
アダプテーション Adaptation.
コールド マウンテン Cold Mountain
クローサー Closer
ヴィレッジ The Village
フリーダムランド Freedomland
音楽
Music by
フィリップ・グラス
Philip Glass
チャパクア Chappaqua
コヤニスカッティ Koyaanisqatsi
海辺のアインシュタイン
 Einstein on the Beach: The Changing Image of Opera
ハンバーガー・ヒル 
デモンズ3 La Chiesa
メルシー・ラ・ヴィ Hamburger Hill
キャンディマン Candyman
シークレット・エージェント The Secret Agent
ベント 堕ちた饗宴 Bent
クンドゥン Kundun
トゥルーマン・ショー The Truman Show
ビートニク The Source
ナコイカッツィ Naqoyqatsi
シークレット ウインドウ Secret Window
テイキング・ライブス Taking Lives
挿入曲
Various Music
Metamorphosis 2 - Philip Glass
Satyagraha - Philip Glass
Beim Schlafengehen (from "Four Last Songs" by Richard Strauss)
- Jessye Norman, Soprano
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ニコール・キッドマン
Nicole Kidman
Virginia Woolf 遥かなる大地へ Far and Away
冷たい月を抱く女 Malice
アイズ ワイド シャット Eyes Wide Shut
アザーズ The Others
ムーラン・ルージュ Moulin Rouge!
バースデイ・ガール Birthday Girl
コールド マウンテン Cold Mountain
ドッグヴィル Dogville
白いカラス The Human Stain
記憶の棘 Birth
ステップフォード・ワイフ The Stepford Wives
奥さまは魔女 Bewitched
ザ・インタープリター The Interpreter
ジュリアン・ムーア
Julianne Moore
Laura Brown 逃亡者 The Fugitive
ショート・カッツ Short Cuts
ブギーナイツ Boogie Nights
マップ・オブ・ザ・ワールド A Map of the World
ことの終わり The End of the Affair
マグノリア Magnolia
ハンニバル Hannibal
エデンより彼方に Far from Heaven
フォーガットン The Forgotten
フリーダムランド Freedomland
メリル・ストリープ
Meryl Streep
Clarissa Vaughan ジュリア Julia
ホロコースト 戦争と家族 Holocaust (tv)
ディア・ハンター The Deer Hunter
クレイマー、クレイマー Kramer vs. Kramer
或る上院議員の私生活 The Seduction of Joe Tynan
フランス軍中尉の女 The French Lieutenant's Woman
ソフィーの選択 Sophie's Choice
殺意の香り Still of the Night
シルクウッド Silkwood
恋におちて Falling in Love
激流 The River Wild
愛と哀しみの果て Out of Africa
ハリウッドにくちづけ Postcards from the Edge
マディソン郡の橋 The Bridges of Madison County
ミュージック・オブ・ハート Music of the Heart
クライシス・オブ・アメリカ The Manchurian Candidate
プラダを着た悪魔 The Devil Wears Prada
スティーブン・ディレイン
Stephen Dillane
Leonard Woolf ハムレット Hamlet
ファイアーライト Firelight
ウェルカム・トゥ・サラエボ Welcome to Sarajevo
私が愛したギャングスター Ordinary Decent Criminal
スパイ・ゲーム Spy Game
ヘイヴン 堕ちた楽園 Haven
キング・アーサー King Arthur
美しい人 Nine Lives
GOAL! ゴール! Goal!
クリムト Klimt
ミランダ・リチャードソン
Miranda Richardson
Vanessa Bell 太陽の帝国 Empire of the Sun
ベーゼ 崩壊の美学 El sueño del mono loco
ダメージ Damage
クライング・ゲーム The Crying Game
カンザス・シティ Kansas City
スリーピー・ホロウ Sleepy Hollow
オペラ座の怪人 The Phantom of the Opera
ハリー・ポッターと炎のゴブレット
 Harry Potter and the Goblet of Fire
パリ、ジュテーム Paris, je t'aime
ジョージ・ロフタス
George Loftus
Quentin Bell  
チャーリー・ラム
Charley Ramm
Julian Bell  
ソフィー・ワイバード
Sophie Wyburd
Angelica Bell  
リンゼイ・マーシャル
Lyndsey Marshal
(as Lyndsay Marshal)
Lottie Hope チャンピオン 明日へのタイトルマッチ(未)
 The Calcium Kid
リンダ・バセット
Linda Bassett
Nelly Boxall 月の出をまって Waiting for the Moon
パリスbyナイト Paris by Night
カーテンコール Indian Summer
オスカーとルシンダ Oscar and Lucinda
カレンダー・ガールズ Calendar Girls
キンキーブーツ Kinky Boots
クリスチャン・コールソン
Christian Coulson
Ralph Partridge サハラに舞う羽根 The Four Feathers
ハリー・ポッターと秘密の部屋
 Harry Potter and the Chamber of Secrets
マイケル・カルキン
Michael Culkin
Doctor キャンディマン Candyman
不滅の恋 ベートーヴェン Immortal Beloved
フィフス・エレメント  The Fifth Element
ロリータ Lolita
理想の結婚 An Ideal Husband
華麗なる恋の舞台で Being Julia
ジョン・C.ライリー
John C. Reilly
Dan Brown ホッファ Hoffa
ギルバート・グレイプ What's Eating Gilbert Grape
激流 The River Wild
ブギーナイツ Boogie Nights
ラブ・オブ・ザ・ゲーム For Love of the Game
アニバーサリーの夜に The Anniversary Party
ギャング・オブ・ニューヨーク Gangs of New York
シカゴ Chicago
アビエイター The Aviator
ダーク・ウォーター Dark Water
ジャック・ロヴェロ
Jack Rovello
Richie セックス・アンド・ザ・シティ Sex and the City (tv)
Lonesome Jim (2005)
トニ・コレット
Toni Collette
Kitty ミュリエルの結婚 Muriel's Wedding
Emma エマ Emma
ベルベット・ゴールドマイン Velvet Goldmine
シックス・センス The Sixth Sense
アバウト・ア・ボーイ About a Boy
チェンジング・レーン Changing Lanes
イン・ハー・シューズ In Her Shoes
リトル・ミス・サンシャイン Little Miss Sunshine
マーゴ・マーティンデイル
Margo Martindale
Mrs. Latch デイズ・オブ・サンダー Days of Thunder
ロケッティア The Rocketeer
ザ・ファーム 法律事務所 The Firm
サブリナ Sabrina
ララミー・プロジェクト(未) The Laramie Project
白いカラス The Human Stain
ミリオンダラー・ベイビー Million Dollar Baby
コリン・スティントン
Colin Stinton
Hotel clerk 評決 The Verdict
007 トゥモロー・ネバー・ダイ Tomorrow Never Dies
スパイ・ゲーム Spy Game
サンダーパンツ! Thunderpants
クローサー Closer
ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・コマンダー(未)
 Second in Command
エド・ハリス
Ed Harris
Richard Brown コーマ Coma
ライトスタッフ The Right Stuff
プレイス・イン・ザ・ハート Places in the Heart
ウォーカー Walker
アビス The Abyss
ステート・オブ・グレース State of Grace
ザ・ファーム 法律事務所 The Firm
ニクソン Nixon
理由 Just Cause
アポロ13 Apollo 13
ザ・ロック The Rock
目撃 Absolute Power
トゥルーマン・ショー The Truman Show
スターリングラード Enemy at the Gates
戦争のはじめかた Buffalo Soldiers
僕はラジオ Radio
白いカラス The Human Stain
アリソン・ジャネイ
Allison Janney
Sally Lester シェフとギャルソン、リストランテの夜 Big Night
アイス・ストーム The Ice Storm
ジュリアン・ポーの涙 Julian Po
6デイズ/7ナイツ Six Days Seven Nights
パーフェクト・カップル Primary Colors
私の愛情の対象 The Object of My Affection
アメリカン・ビューティー American Beauty
ベティ・サイズモア Nurse Betty
クレア・デインズ
Claire Danes
Julia Vaughan ホーム・フォー・ザ・ホリデイ Home for the Holidays
キルトに綴る愛 How to Make an American Quilt
ロミオ&ジュリエット Romeo + Juliet
Uターン U Turn
レインメーカー The Rainmaker
自由な女神たち Polish Wedding
レ・ミゼラブル Les Misérables
ブロークダウン・パレス Brokedown Palace
17歳の処方箋 Igby Goes Down
ターミネーター3 Terminator 3: Rise of the Machines
幸せのポートレート The Family Stone
ジェフ・ダニエルズ
Jeff Daniels
Louis Waters ラグタイム Ragtime
愛と追憶の日々 Terms of Endearment
カイロの紫のバラ The Purple Rose of Cairo
サムシング・ワイルド Something Wild
アラクノフォビア Arachnophobia
夢の降る街 The Butcher's Wife
グランド・ツアー Grand Tour: Disaster in Time (tv)
スピード Speed
2 days トゥー・デイズ 2 Days in the Valley
カラー・オブ・ハート Pleasantville
ブラッド・ワーク Blood Work
イカとクジラ The Squid and the Whale
グッドナイト&グッドラック Good Night, and Good Luck
アイリーン・アトキンス
Eileen Atkins
Barbara
in the flower shop
エクウス Equus
ウルフ Wolf
ダロウェイ夫人 Mrs. Dalloway (脚本)
アベンジャーズ The Avengers
ゴスフォード・パーク Gosford Park
コールド マウンテン Cold Mountain
ロイヤル・セブンティーン What a Girl Wants
悪女(未) Vanity Fair
カルメン・デ・ラヴァラーデ
Carmen De Lavallade
Clarissa's Neighbor 嵐を呼ぶ太鼓 Lydia Bailey
ディミトリアスと闘士 Demetrius and the Gladiators
エジプト人 The Egyptian
カルメン Carmen Jones
拳銃の報酬 Odds Against Tomorrow
真実の囁き(未) Lone Star
ビッグ・ダディ Big Daddy
ダニエル・ブロックルバンク
Daniel Brocklebank
Rodney 恋におちたシェイクスピア Shakespeare in Love
ザ・クリミナル The Criminal
穴 The Hole
マイケル・カニンガム
Michael Cunningham
(uncredited)
Man
outside flower shop
* カメオ出演/原作の著者
ケイト・スーパー
Kate Super
(uncredited)
Young
Clarissa Vaughn
* ノークレジット
クラッシュ Crash
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.