Return To Top
Mississippi Burning
ミシシッピー・バーニング (1988) USA 127min.
Introduction 序盤アウトライン
1964年6月、米ミシシッピー州。3名の公民権運動家が失踪する中、ジェサップ郡の田舎町に派遣されたFBI捜査官ウォードとアンダーソンだったが、2人を待ち受けていたのは、非協力的な態度を露にする地元保安官たちと敵意にも満ちた町の人々だった。やがて、人種差別政策を真っ向から否定する2人への見せしめとしてその宿泊先への発砲事件が発生、数百名体制の応援を要請した捜査責任者のウォードは、町の公会堂を借り切っての大規模な捜査本部を設置し、失踪者の車が発見された沼地での死体の捜索に乗り出す。一方、ローカル保安官としてのキャリアを持つアンダーソンは、独自の聞き込み捜査を展開する中で、運動家の失踪事件や一連の脅迫行為に保安官助手のペルが関与していた事に確信を抱くのだがーー
Various Note メモ
失踪を遂げた公民権運動家の行方を捜索するFBI捜査官が、人種差別政策を隠れ蓑に蛮行を繰り返すKKK団とそのシンパ(クー・クラックス・クラン)に対決を挑む物語。エンドクレジットでも紹介される通り、事実を基にしながらもフィクションだとの断りも入るシナリオだが、J. E. Chaney, Mickey Schwerner, Andrew Goodmanと云う投票権に纏わる最前線の活動に携わっていた3名の公民権運動家が殺害された「フリーダム・サマーの殺人」として知られる実在の事件をプロットにするシナリオは、他のさまざまなエピソードも一篇に集約する「創作作品」としての多様な物議を醸していた。

以下、ネタバレも含みます。未鑑賞の方はご留意下さい。
公民権運動家が建設した黒人有権者の登録所が炎上するオープニングのカットも強烈だが、直後に続く3名の公民権運動家が殺害されるシークエンスは極めてショッキング。運動家の頭が吹き飛ばされるカットも瞬間的に映し出されているが、その衝撃度はスプラッターの類なども余裕で凌駕。全編を席捲する数多くの焼き討ちシーンには「ミシシッピー・バーニング」と云うタイトルが決して大げさでないと云う事を思い知らされる。その演出がとにかく巧い。手間隙かけたセット建物を一瞬にして焼き討ちにするカットなどでも観客に媚を売るような事は皆無で、それぞれの見せ場だけには執着しない抑制された演出は、州全体を席捲していた当時の惨状をリアルに復活させるかの如くその全体像が見据えられたもの。
息を呑むばかりの演出だったと云えば、アンダーソン(ジーン・ハックマン)によって保安官補佐ペルの妻(フランシス・マクドーマンド)から証言が引き出される2つのカット。その一つは、黒人のデモ行進を背景にペル夫人とアンダーソンがガラス越しでの無声状態のダイアローグを展開するカット。二つ目は、ペルが殺人に加担していた事とその死体遺棄の現場を暴露するペル夫人を、寸鉄のダイアローグとロングショットの映像で控えめに映し出すカットだが、手詰まりだった事態を急転直下の展開に導く重要なカットとして提示されるこれらの映像では、アラン・パーカーが稀代のスキルを見事に証明。その未曾有の緊張感を対照的とも云える静謐なコントラストで抉り出す映像は、他に類を見ない完成度だった。
人種差別は聖書にあると聞かされて育ったと語るペル夫人や、黒人を憎んでいたと云う父親を述懐するアンダーソンの「黒人を憎んだ親父の本当の敵は貧乏だった」と云ったダイアローグなど、そのスクリプトの質の高さも特筆すべき所。マイケル・ルーカーやプルイット・テイラー・ヴィンス、スティーブン・トボロウスキーなどの個性的な脇役が揃い踏みとなったキャスティングも絶品だった。近年(05-06年)では「ソウ」3部作でのジグソー役が印象的なトビン・ベルも、寸鉄の出番ながらその持ち前のポテンシャルを存分に発揮。
余談を一つ。クライマックスに雪崩れ込む直前(開始から97分辺り)でのタウンリー(スティーブン・トボロウスキー)の演説のシークエンスでは、あのキルステン・ダンスト(2人の少女がクローズアップされるその最初の少女)も顔を出している。これはIMDbのデータにも未掲載だが、3歳でショービジネス界にデビュー、フォードなどのCMに出演した後、本作の翌年の89年に「ニューヨーク・ストーリー」で銀幕デビューを果したとされる彼女のキャリアを考えれば、ここでの6歳の年頃でのフィルムデビューも有り得る所。彼女の銀幕デビューは、本作の翌年の89年度作品「ニューヨーク・ストーリー」とされているが、その「ニューヨーク・ストーリー」と本作のキャスティング・ディレクターが両作品共にジュリエット・ルイスだった事からもその信憑性は極めて高い。僅か2~3秒のカットだけだが、あれは間違いなく出演者と意図されて映し出されていた6歳当時のダンストだったはず。
「フレンチ・コネクション」のポパイを髣髴とさせるアンダーソンが海千山千の現実主義者として描き出される一方で、エリート街道まっしぐらのウォード(ウィレム・デフォー)を正義感に燃える理想主義者として描き出す対極のコントラストも面白いシナリオだが、その公開当時は、生々しい実話を基本モチーフとしながらも「フィクション」と銘打たれた創作としての脚色部分には非難も浴びせられていた。ただ、それも事件当時の関係当事者から寄せられた多様なアイデンティティを背景にしていたものだったと思われる所で、断片的な数多くのモチーフもその殆どが実話だった事を考慮すれば、その数多くの実態的惨状を世に知らしめた功績は、一篇の映像作品としてのポテンシャルも優に超えるグローバル級のものだったと云える。
いつ頃だったかは覚えていないが、黒人への憎悪に囚われていた青年のドキュメンタリー番組をBSで見た。黒人には何の問題も無かった事に気付いた事でその憎しみから解放される青年だが、その青年の生の声を聞いた際に、「黒人を憎んだ親父の本当の敵は貧乏だった」と云うアンダーソンの台詞を思い出した。人種差別政策を真しやかに言い聞かされてきた人々にも、その浅深などはさて置き、本作のスクリプトには響くものがあったのではないだろうか。引き出しの多いアラン・パーカーの作品の中でも傑作中の傑作。その選曲センスもお墨付きのアラン・パーカーだが、Fm7とBb7が2拍ずつ繰り返されるリフが印象的なエンディング挿入歌"Walk On By Faith"は絶品。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
アラン・パーカー
Alan Parker
ダウンタウン物語 Bugsy Malone
ミッドナイト・エクスプレス Midnight Express
フェーム Fame
ピンク・フロイド ザ・ウォール Pink Floyd The Wall
シュート・ザ・ムーン Shoot the Moon
バーディ Birdy
エンゼル・ハート Angel Heart
愛と哀しみの旅路 Come See the Paradise
ザ・コミットメンツ The Commitments
ケロッグ博士 The Road to Wellville
エビータ Evita
アンジェラの灰 Angela's Ashes
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル The Life of David Gale
製作
Produced by
フレデリック・ゾロ
Frederick Zollo
マイルズ・フロム・ホーム Miles from Home
クイズ・ショウ Quiz Show
ザ・ペーパー The Paper
ロバート・F.コールズベリー
Robert F. Colesberry
アフター・アワーズ After Hours
シルビーの帰郷 Housekeeping
愛と哀しみの旅路 Come See the Paradise
脚本
Written by
クリス・ジェロルモ
Chris Gerolmo
マイルズ・フロム・ホーム Miles from Home
ロシア52人虐殺犯 チカチーロ Citizen X
撮影
Photographed by
ピーター・ビジウ
Peter Biziou
モンティ・パイソン ライフ・オブ・ブライアン
 Life of Brian
ピンク・フロイド ザ・ウォール Pink Floyd The Wall
ナインハーフ Nine 1/2 Weeks
ダメージ Damage
父の祈りを In the Name of the Father
編集
Edited by
ジェラルド・ハンブリング
Gerald Hambling
ミッドナイト・エクスプレス Midnight Express
ピンク・フロイド ザ・ウォール Pink Floyd The Wall
バーディ Birdy
エンゼル・ハート Angel Heart
美術
Production Designed by
フィリップ・ハリソン
Philip Harrison
ハノーバー・ストリート 哀愁の街かど Hanover Street
ネバーセイ・ネバーアゲイン Never Say Never Again
アウトランド Outland
ジェフリー・カークランド
Geoffrey Kirkland
ダウンタウン物語 Bugsy Malone
フェーム Fame
バーディ Birdy
衣装デザイン
Costume Design by
オード・ブロンソン=ハワード
Aude Bronson-Howard
エンゼル・ハート Angel Heart
ステート・オブ・グレース State of Grace
セント・オブ・ウーマン 夢の香り Scent of a Woman
音楽
Music by
トレヴァー・ジョーンズ
Trevor Jones
暴走機関車 Runaway Train
エンゼル・ハート Angel Heart
ブラス ! Brassed Off
ロザンナのために Roseanna's Grave
フロム・ヘル From Hell
亡国のイージス Aegis
挿入曲
Various Music
Take My Hand, Precious Lord - Mahalia Jackson
Making Believe - Kitty Wells
Try Jesus - Vesta Williams
When We All Get To Heaven
 - Lannie Spann McBride, Barbara Gibson, Alisa R. Patrick
Walk On By Faith - Lannie Spann McBride
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ジーン・ハックマン
Gene Hackman
Agent
Rupert Anderson
フレンチ・コネクション The French Connection
ポセイドン・アドベンチャー The Poseidon Adventure
スケアクロウ Scarecrow
ヤング・フランケンシュタイン Young Frankenstein
フレンチ・コネクション2 French Connection II
スーパーマン Superman
キングの報酬 Power
勝利への旅立ち Hoosiers
追いつめられて No Way Out
キャノンズ Loose Cannons
許されざる者 Unforgiven
アンダー・サスピション Under Suspicion
ニューオーリンズ・トライアル Runaway Jury
ウィレム・デフォー
Willem Dafoe
Agent
Alan Ward
ストリート・オブ・ファイヤー Streets of Fire
L.A.大捜査線 狼たちの街 To Live and Die in L.A.
プラトーン Platoon
サイゴン Off Limits
7月4日に生まれて Born on the Fourth of July
今そこにある危機 Clear and Present Danger
バスキア Basquiat
イングリッシュ・ペイシェント The English Patient
スパイダーマン Spider-Man
アビエイター The Aviator
フランシス・マクドーマンド
Frances McDormand
Mrs. Pell ブラッド・シンプル Blood Simple.
赤ちゃん泥棒 Raising Arizona
ダークマン Darkman
ショート・カッツ Short Cuts
真実の行方 Primal Fear
ファーゴ Fargo
モンタージュ 証拠死体 Johnny Skidmarks
あの頃ペニー・レインと Almost Famous
バーバー The Man Who Wasn't There
しあわせの法則 Laurel Canyon
ブラッド・ドゥーリフ
Brad Dourif
Deputy
Clinton Pell
カッコーの巣の上で One Flew Over the Cuckoo's Nest
アイズ Eyes of Laura Mars
天国の門 Heaven's Gate
砂の惑星 Dune
ブルー・ベルベット Blue Velvet
チャイルド・プレイ Child's Play
スポンティニアス・コンバッション 人体自然発火
 Spontaneous Combustion
トラウマ 鮮血の叫び Trauma
ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔
 The Lord of the Rings: The Two Towers
R.リー・アーメイ
R. Lee Ermey
Mayor Tilman デッドマン・ウォーキング Dead Man Walking
セブン Se7en
リービング・ラスベガス Leaving Las Vegas
さまよう魂たち The Frighteners
テキサス・チェーンソー The Texas Chainsaw Massacre
ゲイラード・サーテイン
Gailard Sartain
Sheriff
Ray Stuckey
アウトサイダー The Outsiders
チューズ・ミー Choose Me
ブレイズ Blaze
スティーブン・トボロウスキー
Stephen Tobolowsky
Clayton Townley バード・オン・ワイヤー Bird on a Wire
テルマ&ルイーズ Thelma & Louise
透明人間 Memoirs of an Invisible Man
恋はデジャ・ブ Groundhog Day
メメント Memento
マイケル・ルーカー
Michael Rooker
Frank Bailey ヘンリー Henry: Portrait of a Serial Killer
シー・オブ・ラブ Sea of Love
JFK JFK
ライアー Deceiver
ボーン・コレクター
プルイット・テイラー・ヴィンス
Pruitt Taylor Vince
Lester Cowans ジェイコブス・ラダー Jacob's Ladder
海の上のピアニスト
 La leggenda del pianista sull'oceano
コール Trapped
シモーヌ S1m0ne
モンスター Monster
バジャ・ジョラー
Badja Djola
Agent Monk ライトシップ The Lightship
レイジ・イン・ハーレム A Rage in Harlem
ヘブンズ・プリズナー Heaven's Prisoners
ケヴィン・ダン
Kevin Dunn
Agent Bird 1492・コロンブス 1492: Conquest of Paradise
チャーリー Chaplin
デーヴ Dave
フランキー・フェイゾン
Frankie Faison
Eulogist キャット・ピープル Cat People
刑事グラハム 凍りついた欲望 Manhunter
ハンニバル Hannibal
トム・メイソン
Tom Mason
Judge キング・オブ・ジプシー King of the Gypsies
地獄の黙示録 Apocalypse Now
プリティ・ブライド Runaway Bride
ジェフリー・ノーフツ
Geoffrey Nauffts
Goatee ピックアップ・アーチスト The Pick-up Artist
フィールド・オブ・ドリームス Field of Dreams
ア・フュー・グッドメン A Few Good Men
リック・ジーフ
Rick Zieff
Passenger ドロップ・ゾーン Drop Zone
ニック・オブ・タイム Nick of Time
ターミネーター3 Terminator 3: Rise of the Machines
スティーブン・
ブリッジウォーター
Stephen Bridgewater
Wesley Cooke フィッシャー・キング The Fisher King
失踪 The Vanishing
12モンキーズ Twelve Monkeys
パーク・オヴェラル
Park Overall
Connie ブルースが聞こえる Biloxi Blues
バイブス秘宝の謎 Vibes
キンダガートン・コップ Kindergarten Cop
トビン・ベル
Tobin Bell
Agent Stokes キャノンズ Loose Cannons
グッドフェローズ Goodfellas
ザ・ファーム 法律事務所 The Firm
ザ・シークレット・サービス In the Line of Fire
クイック&デッド The Quick and the Dead
ソウ Saw
ソウ2 Saw II
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.