Return To Top
Midnight Express
ミッドナイト・エクスプレス (1978) UK / USA 121min.
Introduction 序盤アウトライン
1976年10月6日、イスタンブール。不法所持する2kgのハシシを国外に持ち出そうとしていた米国人旅行者ビリー・ヘイズが、相次ぐ爆弾テロで厳戒態勢に置かれていた空港で身柄を拘束される。やがて、本国から駆け付けた父親らと共に保釈の期待感も高まる中で裁判が執り行われるが、その判決は執行猶予なしの4年の実刑と云う無慈悲なものだった。間もなくしてサグマルチナー刑務所に収監されたビリーは、冷酷な看守長の監視の下、劣悪な環境での3年半の服役に耐えるが、恩赦の期待感に胸を膨らませていたある頃、結審していたはずの裁判が突如再開、証言台で不満を爆発させるビリーが言い渡された判決は、終身刑の求刑に対する禁固30年と云う信じ難いものだったーー
Various Note メモ
ヘロインの密輸で国際世論の槍玉に挙げられていた70年代のトルコを舞台に、国際舞台での信頼回復に怪気炎上げるトルコ政府の生贄にされる形で約4年間もの服役を体験した米国人男性ビリー・ヘイズの証言を基にする原作著書を映像化。脚本は、後年、「プラトーン」や「サルバドル/遥かなる日々」など数多くの問題作を放つオリヴァー・ストーン。理性すらもかなぐり捨てる主人公の姿を鮮烈に描く情け容赦のないタッチは、後年、名声を得た彼が満を持して放つ作品群のポテンシャルをも凌駕。ヴィヴィッドな演出に終始するアラン・パーカーや現実にドラッグを常用していたと云うブラッド・デイヴィスとのコラボレーションは、想像を絶する未曾有の迫力に昇華している。「ミッドナイト・エクスプレス」とは、囚人用語で「脱走」の事。

以下、ネタバレ含みます。未鑑賞の方はご留意下さい。
イスタンブールでのロケを申し込むもトルコ政府の反発によってマルタ(バレッタのフォート聖エルモ)でのロケを余儀なくされたというプロダクションだが、1978年5月18日にカンヌでお披露目された後、ヘイズ氏への不当な判決のツケを払わされるが如く国際社会からの名指しでの批判を浴びたトルコ政府は、何と同年6月には米国との間で囚人交換の協定を締結、プロダクションへの猛烈な抗議を展開するも状況の打開には至らなかった模様。
ところが、90年代の終盤、渦中の人物であるビリー・ヘイズ氏本人が自身の著作の内容が著しく誇張されたものだったと暴露、公開から20年もの歳月を経てようやくのメンツ回復となったトルコ政府だが、生贄にされる形で数年間を棒に振った挙句に命辛々での脱獄も余儀なくされたヘイズ氏にしてみれば、実にしてやったりと云った結末を迎えている。製作直後のインタビューによれば、ドラッグの密輸に対する自らの非は認めているヘイズ氏だが、彼が密輸しようとしていたのはヘロインなどの麻薬とは全く異なる僅か2kgのハシシ。一部の国々ではマリファナと同様に合法化されているドラッグの不法所持で30年間などと云う実刑判決を食らえば、タレ込み屋の舌を噛み千切り、看守長を殺害して脱獄すると云う誇張された著作本の執筆にも甘んじて頷ける。
3年半もの服役に耐えた後に30年間の実刑を言い渡されると云う史上最悪の体験自体が現実であった事を考慮すれば、誇張されていたとカミングアウトされた脚色部分にも興ざめする事なども皆無で、むしろ、米国トルコ間での囚人交換の協定までもが取り交わされる契機となった鬼気迫る作品のポテンシャルには脱帽せざるを得ない所。舌を噛み千切る場面の撮影では、プロップとして用意された「豚の舌」を口に含んで撮影現場を闊歩するブラッド・デイヴィスの姿に気分を害したスタッフが一時的に現場を後にしてしまった為に、メガホンを取っていたパーカー自身がカメラを回したという逸話も残されているが、要は、そんな映画製作に携わるプロすらも萎えさせてしまう狂気のポテンシャルに満ちた映像を目の当たりに出来ると云うのも、やたら滅多らにはないと云う話。後年、多岐に亘るカテゴリーの作品で引き出しの多さを証明するアラン・パーカーだが、そんな中でも極め付けの一本だったと云える。
80年代の「スカーフェイス」「フラッシュダンス」「トップガン」などの大ヒット作品で映画音楽界でのステイタスを確立するジョルジョ・モロダーだが、ロバート・モーグによって知らしめられた後に一部のアーティストの間で孤高の道を歩んでいたシンセサイザーを駆使するスコアがオスカーやゴールデングローブを獲得したと云うのも、その実、モロダーによって手掛けられたこの作品が初めて。サンプラーなどを併用する以前の60-70年代のシンセは、アコ楽器や一連の電気楽器などとは一線を画した存在だったもので、冨田氏やワルター・カルロス(ウェンディ・カルロス)、ジノ・ヴァネリやキース・エマーソンと云ったアーティストに大衆音楽での迎合が図られる一方、前衛音楽でも重宝される特異な楽器だった訳だが、そんなアングラな楽器によるヴィヴィッドなスコアがオーケストラを差し置いてオスカーを獲得すると云うのも公開当時ではかなりの衝撃だった。
その「作曲賞」と「脚色賞」の2部門での受賞にオスカーが留まる中、ゴールデン・グローブでは「作品賞」「作曲賞」「脚色賞」を始めとする6部門を独占、政経分離ではないが、国際世論も巻き込む形となった作品の吟味に於ける「会員」投票のオスカーと他のコンペのスタンスの違いが明るみにもなっていた。主演のデイヴィス氏は91年9月8日にエイズで他界、その主人公のモデルとなった原作著者のビリー・ヘイズ氏は、メイキング映像はもとより「トップレディを殺せ(日本国内劇場未公開。中古ビデオで入手可能)」などでもその姿を披露している。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
アラン・パーカー
Alan Parker
ダウンタウン物語 Bugsy Malone
フェーム Fame
ピンク・フロイド ザ・ウォール Pink Floyd The Wall
シュート・ザ・ムーン Shoot the Moon
バーディ Birdy
エンゼル・ハート Angel Heart
ミシシッピー・バーニング Mississippi Burning
愛と哀しみの旅路 Come See the Paradise
ザ・コミットメンツ The Commitments
ケロッグ博士 The Road to Wellville
エビータ Evita
アンジェラの灰 Angela's Ashes
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル The Life of David Gale
製作
Produced by
アラン・マーシャル
Alan Marshall
ダウンタウン物語 Bugsy Malone
フェーム Fame
ピンク・フロイド ザ・ウォール Pink Floyd The Wall
シュート・ザ・ムーン Shoot the Moon
バーディ Birdy
エンゼル・ハート Angel Heart
デイヴィッド・パットナム
David Puttnam
小さな恋のメロディ Melody
ダウンタウン物語 Bugsy Malone
炎のランナー Chariots of Fire
キリング・フィールド The Killing Fields
製作総指揮
Executive Producer
ピーター・グーバー
Peter Guber
狼男アメリカン An American Werewolf in London
ミッシング Missing
フラッシュダンス Flashdance
ビジョン・クエスト 青春の賭け Vision Quest
カラー・パープル The Color Purple
原作
Based on the novel by
ビリー・ヘイズ
Billy Hayes
トップレディを殺せ(未) Assassination(出演)
シングル・ファーザー
 The Bachelor's Baby (tv)(製作補兼出演)
ウィリアム・ホッファー
William Hoffer
星の流れる果て Not Without My Daughter
フリーフォール:FLIGHT174
 Falling from the Sky: Flight 174 (tv)
脚本
Screenplay by
オリヴァー・ストーン
Oliver Stone
キラーハンド The Hand
コナン・ザ・グレート
 Conan the Barbarian (screenplay)
スカーフェイス Scarface (screenplay)
イヤー・オブ・ザ・ドラゴン
 Year of the Dragon (screenplay)
プラトーン Platoon
ウォール街 Wall Street
サルバドル 遥かなる日々 Salvador
エニイ・ギブン・サンデー Any Given Sunday
撮影
Photographed by
マイケル・セレシン
Michael Seresin
ダウンタウン物語 Bugsy Malone
フェーム Fame
シュート・ザ・ムーン Shoot the Moon
バーディ Birdy
エンゼル・ハート Angel Heart
愛と哀しみの旅路 Come See the Paradise
アンジェラの灰 Angela's Ashes
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル The Life of David Gale
編集
Edited by
ジェラルド・ハンブリング
Gerald Hambling
ダウンタウン物語 Bugsy Malone
フェーム Fame
ピンク・フロイド ザ・ウォール Pink Floyd The Wall
シュート・ザ・ムーン Shoot the Moon
バーディ Birdy
エンゼル・ハート Angel Heart
ミシシッピー・バーニング Mississippi Burning
愛と哀しみの旅路 Come See the Paradise
ザ・コミットメンツ The Commitments
ケロッグ博士 The Road to Wellville
エビータ Evita
アンジェラの灰 Angela's Ashes
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル The Life of David Gale
美術
Production Designed by
ジェフリー・カークランド
Geoffrey Kirkland
ダウンタウン物語 Bugsy Malone
フェーム Fame
シュート・ザ・ムーン Shoot the Moon
バーディ Birdy
ミシシッピー・バーニング Mississippi Burning
愛と哀しみの旅路 Come See the Paradise
アンジェラの灰 Angela's Ashes
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル The Life of David Gale
衣装デザイン
Costume Design by
ミレーナ・カノネロ
Milena Canonero
時計じかけのオレンジ A Clockwork Orange
バリー・リンドン Barry Lyndon
シャイニング The Shining
炎のランナー Chariots of Fire
ハンガー The Hunger
コットンクラブ The Cotton Club
ゴッドファーザーPARⅢ The Godfather
音楽
Music by
ジョルジョ・モロダー
Giorgio Moroder
フォクシー・レディ Foxes
アメリカン・ジゴロ American Gigolo
キャット・ピープル Cat People
スカーフェイス Scarface
エレクトリック・ドリーム Electric Dreams
メトロポリス Metropolis
フラッシュダンス Flashdance
トップガン Top Gun
オーバー・ザ・トップ Over the Top
挿入曲
Various Music
Istanbul Blues - David Castle
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ブラッド・デイヴィス
Brad Davis
Billy Hayes レーシング・ブル(未) Eat My Dust
ROOTS ルーツ Roots (tv)
ロックパイル・ベトナム A Rumor of War (tv)
炎のランナー Chariots of Fire
ファスビンダーのケレル Querelle
警察署長 Chiefs (tv)
ロス市警特捜刑事 惨劇のX'masイヴ Cold Steel
ハング・ファイヤー(未) Hangfire
アイリーン・ミラクル
Irene Miracle
Susan 暴行列車 L'Ultimo treno della notte
インフェルノ Inferno
キリマンジャロの悪魔(未) In the Shadow of Kilimanjaro
夜にまぎれて(未) The Last of Philip Banter
スレット 脅迫(未) Veiled Threat
パペット・マスター(未) Puppet Master
ボー・ホプキンス
Bo Hopkins
Tex レマゲン鉄橋 The Bridge at Remagen
空爆特攻隊 The Thousand Plane Raid
ワイルドバンチ The Wild Bunch
ゲッタウェイ The Getaway
アメリカン・グラフィティ American Graffiti
ニュートン・ボーイズ The Newton Boys
フロム・ダスク・ティル・ドーン2
 From Dusk Till Dawn 2: Texas Blood Money
シェイド Shade
パオロ・ボナチェリ
Paolo Bonacelli
Rifki ミラレパ Milarepa
カリギュラ Caligola
フランチェスコ Francesco
スカーレット・ディーバ Scarlet Diva
M:i:III Mission: Impossible III
ポール・L.スミス
Paul L. Smith
(as Paul Smith)
Hamidou 栄光への脱出 Exodus
ポパイ Popeye
砂の惑星 Dune
レッドソニア Red Sonja
XYZマーダーズ Crimewave
マーヴェリック Maverick
ランディ・クエイド
Randy Quaid
Jimmy Booth ペーパー・ムーン Paper Moon
ロリ・マドンナ戦争 Lolly-Madonna XXX
さらば冬のかもめ The Last Detail
クワイヤボーイズ The Choirboys
デイズ・オブ・サンダー Days of Thunder
ラスト・ショー2 Texasville
ザ・ペーパー The Paper
インデペンデンス・デイ Independence Day
ゲット・オン・ザ・バス Get on the Bus
ノルベルト・ワイザー
Norbert Weisser
Erich 遊星からの物体X The Thing
スウィート・ライズ Sweet Lies
チャーリー Chaplin
シンドラーのリスト Schindler's List
ポロック 2人だけのアトリエ Pollock
沈黙のテロリスト Ticker
ジョン・ハート
John Hurt
Max エイリアン Alien
エレファント・マン The Elephant Man
天国の門 Heaven's Gate
バイオレント・サタデー The Osterman Weekend
コンタクト Contact
ロスト・ソウルズ Lost Souls
ドッグヴィル Dogville
ヘルボーイ Hellboy
マイク・ケリン
Mike Kellin
Mr. Hayes ある戦慄 The Incident
絞殺魔 The Boston Strangler
暴動 Riot
フリービーとビーン 大乱戦 Freebie and the Bean
グリニッチ・ビレッジの青春 Next Stop, Greenwich Village
プリズン・ウォー(未) On the Yard
フランコ・ディオジェーネ
Franco Diogene
Yesil テンタクルズ Tentacoli
薔薇の名前 Der Name der Rose
グラン・ブルー Le grand bleu
スタンダール・シンドローム La Sindrome di Stendhal
法王の銀行家 ロベルト・カルヴィ暗殺事件
 I banchieri di Dio
マイケル・エンサイン
Michael Ensign
Stanley Daniels ザ・モンスター Vice Squad
ウォー・ゲーム WarGames
ゴーストバスターズ Ghost Busters
ガバリン House
タイタニック Titanic
ジージ・バリスタ
Gigi Ballista
Chief Judge 小さな刑事 Torino nera
薔薇のスタビスキー Stavisky...
サロン・キティ Salon Kitty
ケヴォルク・マリクヤン
Kevork Malikyan
Prosecutor スフィンクス Sphinx
インディ・ジョーンズ 最後の聖戦
 Indiana Jones and the Last Crusade
フライト・オブ・フェニックス Flight of the Phoenix
ピーター・ジェフリー
Peter Jeffrey
Ahmet さよならジェミニ Goodbye Gemini
オー!ラッキーマン O Lucky Man!
オデッサ・ファイル The Odessa File
ブリタニア・ホスピタル(未) Britannia Hospital
ジョー・ツァミト・コルディナ
Joe Zammit Cordina
unknown 悪の紳士録(未) Pulp
デスウィンズ 沈黙の航海(未) Der Skipper
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.