Return To Top
Marathon Man
マラソン マン (1976) USA 125min.
Introduction 序盤アウトライン
ニューヨーク。コロンビア大学の大学院生ベイブが趣味のマラソンの練習の最中に街中での自動車事故を目撃する。その事故とは、国際指名手配中のナチ戦犯クリスチャン・ゼルの年老いた兄クラウスと一人のユダヤ人の老人の命を奪う結果をもたらした偶発的な事故だった。ウルグアイに身を潜めるクリスチャンは、世界中に散らばるナチ戦犯の情報を米国の影の諜報機関「ディヴィジョン」に提供、その見返りに「ディヴィジョン」の諜報員ドクを経由する形で欧州大戦下にユダヤ人から巻き上げたダイアモンドの密輸によって懐を潤していたが、その管理と連絡を行っていたクラウスの死去によってさまざまな疑心暗鬼に囚われるようになっていた事から、クラウス亡き後のニューヨークからのブツの引き上げを急ごうとする。やがて、ブツを横領していると疑うドクを暗殺したクリスチャンは、断末魔のドクと接触していた弟のベイブを監禁、自身の手でブツの回収に向かう事がナチ戦犯としての正体を白日の下に曝す危険な状況であるかどうかと云う情報を引き出すべく拷問を試みる。一方、現実には何も聞かされていなかった事から、されるがままの苦痛にも耐える事だけを余儀なくされていたベイブだったが、そんな中、窮地に陥るベイブをドクの同僚ジェニウェイが救出、ジェニウェイから兄の正体を聞かせられたベイブは、断末魔のドクが何も言い残していなかった事を正直に打ち明けるのだがーー
Various Note メモ
諜報員の兄を持っていた事から不条理な恐怖を体験させられる一人の大学院生の姿をスリリングに描く物語。「明日に向って撃て!」「大統領の陰謀」のウィリアム・ゴールドマンが自身の著書を自らの手で脚色、タイトルラインにも引用されたフィジカルなモチーフを前面に打ち出しての追跡劇は、プロットのアイディアのみを真骨頂にするような普遍的なミステリーなどとも決別、ハードボイルドのような印象すら受ける。監督は「真夜中のカーボーイ」「イナゴの日」のジョン・シュレシンジャー。さまざまな人物の思惑や真実、複雑な背景なども、ある種の想像力に委ねる形で寸鉄のスクリプトで済ませてしまうシナリオだが、そんなお膳立ての下で描かれるここでの主題は、不条理に対する怒りを露にする主人公に投影される孤高の正義感と云う単純明快なもの。そんな主題の輪郭を然るべく強調する演出は、他に類を見ないパワフルなものだった。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
マッカーシーの追求に自殺を余儀なくされた父親の末路をトラウマに抱える主人公が、かねてから燻らせていた不条理への怒りを思わぬ形で吐き出す事になるまでの運命的な顛末を主題コントラストにするシナリオだが、事件の背景を描く序盤のシークエンスでは、スクリプトだけでは明確にされる事もないモチーフが多々含まれている。恐らくは何度観ても釈然とはしないもので、主題を考慮すれば釈然とする必要もなかったりするが、取り敢えずは、時間軸に書き直した上でディテールを吟味すれば、ほぼ明確な仮説なども明らかに。
 
NY。謎の人物にブツ入りの箱を手渡したゼルの兄クラウスが、その直後の交通事故で死亡。

 * マラソン練習中のベイブが偶然にもその事故を目撃。

パリ。ロンドンでの任務を終えたと云うドクが到着。
 * ゼルの兄が謎の人物に手渡したブツの箱を所持。
 * ジェニウェイからの電話でドクも組織の一員である事を明示。
 * ポーターがドクの部屋に来訪、クローゼットに隠れる殺し屋の存在を示唆。
 * 東洋系のアサシンが監視する中、骨董屋の主人ルクレルク(素性は不明)と取引の密談。
 * ドクの元気な姿にルクレルクは驚愕の表情。この取引が組織任務の一端なのかどうかは不明。
 * ドクの日常的な危機的状況を示唆すると同時に、3日間の空白の時間(NY?)を示唆。
 * ルクレルクが味方組織の人間だとすれば、ドクの命を狙うのは味方組織と云う可能性も。
 * ルクレルクから何を貰おうとしていたのか取引の内容も不明。
 * ブービートラップと思しき爆弾事件も発生。

NY。ベイブが大学の講義を受講。
 * 教授とのダイアローグでベイブのトラウマが明らかに。

パリ。ドクがジェニウェイ&女性連絡員とカフェで面談。
 * 女性連絡員とドクが何某かのブツの引渡し場所を相談。
 * いつものようにホテルかと訊ねる女性連絡員に対してドクはオペラ座を指定。
 * オペラ座でのルクレルクとの取引は、ジェニウェイらには内密だったようにも見える。
 * 東洋系アサシンがジェニウェイも知るルクレルクをオペラ座で暗殺。
 * 暗闇に消えた女性連絡員。ドクの抹殺を目論む組織がその意向をドクに悟らせない為のカモフラージュと云う可能性も。
 * 東洋系アサシンをドクが返り討ちに。
 * 病院でクラウスの死亡を聞かされ愕然とするドクが「運び屋ばかりだ」と云う意味深な台詞を。

NY。ゼルの放ったスパイのエルサがベイブに接近。

ウルグアイ。急転直下の状況を迎えたNYにゼル自らが出発。

NY。物盗りを装うゼルの手下がベイブとエルサを襲撃。
 * 後のダイアローグで、ドクに対するゼルの警告だった事が明らかに。

NY。時同じくして到着したドクとゼルが密談。
 * その直前、エルサの謎の素性をドクが暴露。
 * 遅れて登場したドクは、一連の暗殺未遂とエルサの一件でゼルを糾弾。
 * エルサの件を認めたゼルは、暗殺未遂には身に覚えのない様子。
 * 横柄なドクの態度に危機感を覚えたゼルがドクを殺害。

NY。ジェニウェイと結託したゼル一味がベイブを拉致。
 * ベイブが横領されたダイヤについての新たな真実を知っていれば、その情報を独占するつもりでいたジェニウェイだったが、ベイブが全く無関与だった事を受けてその口封じの下駄をゼルに預ける。
 
残りの物語は映像の通りだが、ここまでの事実を基にすれば2つの仮定が浮かび上がる。まず、ナチの情報を引き出す見返りに運び屋を演じていたドクがダイヤを横領していたと云う事実と、その横領行為に加担しながらも、ドクの単独でのご乱心と云うシナリオを真しやかに組織に訴え掛けていたジェニウェイが、ドクの暗殺を試みていたと云う仮説。もう一つは、ダイヤ横領と云う任務を逸脱する行為を憂慮していたジェニウェイが、ドクが殺害されると云う展開に乗ずる形で、密かに入手出来るかもしれないベイブからの情報でダイヤを横領する側に転じていたという仮説。ただ単にダイヤモンドをウルグアイに持ち帰れれば良かったゼルについては、何れにせよ腹黒い人間だったジェニウェイの真意についてなど気付いてもいなかったはず。
ただ、そんな3者の泥仕合についての真実などどうでも良い話で、最愛の父親が赤狩りの犠牲になるという不条理な体験をトラウマとして抱えていた主人公が、シチュエーションを変えての「不条理」にカタを付ける事で、ある種の殻を破るという情景こそがシナリオの主題だったと云う事。そんなパワフルなテーマが完遂された映像は、見応えも充分だった。ただ、そもそもの発端となるゼルの兄クラウスの死亡事故だが、山ほどのダイアモンドを抱えているのならオンボロのベンツになんか乗るなよとも云いたい所。ちなみに、名優ローレンス・オリヴィアが演じる「白い天使」ゼルは、あの悪名高きヨゼフ・メンゲルをモデルにするキャラクター。序盤のマラソンのシークエンスでは、ホフマン演じるベイブと鍔迫り合いを演じるランナー役で、トリート・ウィリアムズもノークレジットで出演。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ジョン・シュレシンジャー
John Schlesinger
或る種の愛情 A Kind of Loving
ダーリング Darling
遥か群衆を離れて Far from the Madding Crowd
真夜中のカーボーイ Midnight Cowboy
日曜日は別れの時 Sunday Bloody Sunday
時よとまれ、君は美しい ミュンヘンの17日
 Visions of Eight
イナゴの日 The Day of the Locust
ヤンクス Yanks
コードネームはファルコン
 The Falcon and the Snowman
サンタリア・魔界怨霊 The Believers
マダム・スザーツカ Madame Sousatzka
パシフィック・ハイツ Pacific Heights
愛の果てに The Innocent
スウィーニー・トッド The Tale of Sweeney Todd (tv)
2番目に幸せなこと The Next Best Thing
製作
Produced by
ロバート・エヴァンス
Robert Evans
ゴッドファーザー 
ロンゲスト・ヤード 
チャイナタウン Chinatown
ブラック・サンデー(未) Black Sunday
ウィンブルドン 愛の日 Players
アーバン・カウボーイ Urban Cowboy
コットンクラブ The Cotton Club
セイント The Saint
シドニー・ベッカーマン
Sidney Beckerman
かわいい女 Marlowe
戦略大作戦 Kelly's Heroes
シノーラ Joe Kidd
華麗なる相続人 Bloodline 
若き勇者たち Red Dawn
原作と脚色
Based on the novel
& Screenplay by
ウィリアム・ゴールドマン
William Goldman
動く標的 Harper
明日に向って撃て!
 Butch Cassidy and the Sundance Kid
ホット・ロック The Hot Rock
華麗なるヒコーキ野郎 The Great Waldo Pepper
大統領の陰謀 All the President's Men
遠すぎた橋 A Bridge Too Far
ミザリー Misery
ドリームキャッチャー Dreamcatcher
撮影
Cinematography by
コンラッド・L・ホール
Conrad L. Hall
動く標的 Harper
暴力脱獄 Cool Hand Luke
明日に向って撃て!
 Butch Cassidy and the Sundance Kid
イナゴの日 The Day of the Locust
テキーラ・サンライズ Tequila Sunrise
ボビー・フィッシャーを探して
 Searching for Bobby Fischer
シビル・アクション A Civil Action
アメリカン・ビューティー American Beauty
ロード・トゥ・パーディション Road to Perdition
編集
Edited by
ジム・クラーク
Jim Clark
シャレード Charade
ダーリング Darling
イナゴの日 The Day of the Locust
アガサ 愛の失踪事件 Agatha
ヤンクス Yanks
キリング・フィールド The Killing Fields
ジャッカル The Jackal
美術
Production Design by
リチャード・マクドナルド
Richard MacDonald
遥か群衆を離れて Far from the Madding Crowd
暗殺者のメロディ The Assassination of Trotsky
イナゴの日 The Day of the Locust
エクソシスト2 Exorcist II: The Heretic
ジャスティス ...And Justice for All
ローズ The Rose
アダムス・ファミリー The Addams Family
ザ・ファーム 法律事務所 The Firm
衣装デザイン
Costume Design
ロバート・デ・モーラ
Robert De Mora
クルージング Cruising
エクソシスト2 Exorcist II: The Heretic
ナイトホークス Nighthawks
卒業白書 Risky Business
ローランド・メレダンドリ
Roland Meledandri
(clothes: Roy Scheider)
ルーという女 Puzzle of a Downfall Child
特殊メイク
Special makeup
consultant
ディック・スミス
Dick Smith
ゴッドファーザー The Godfather
エクソシスト The Exorcist
タクシードライバー Taxi Driver
エクソシスト2 Exorcist II: The Heretic
アルタード・ステーツ 未知への挑戦  Altered States
スキャナーズ Scanners
ハンガー The Hunger
アマデウス Amadeus
音楽
Music by
マイケル・スモール
Michael Small
コールガール Klute
パララックス・ビュー The Parallax View
ハーパー探偵シリーズ 新・動く標的
 The Drowning Pool
ナイトムーブス Night Moves
オードリー・ローズ Audrey Rose
ザ・ドライバー The Driver
郵便配達は二度ベルを鳴らす
 The Postman Always Rings Twice
密殺集団 The Star Chamber
隣人 Consenting Adults
挿入曲
Various Music
Jules Massenet - song "Dors, Dors, ô cité perverse!" from opera "Hérodiade"
Charles Mougeot - from "Le tram"
Franz Schubert - from "Die Schöne Müllerin, Op.25, D.795-6. Der Neugierige"
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ダスティン・ホフマン
Dustin Hoffman
Thomas Levy 卒業 The Graduate
真夜中のカーボーイ Midnight Cowboy
ジョンとメリー John and Mary
小さな巨人 Little Big Man
アルフレード アルフレード Alfredo, Alfredo
パピヨン Papillon
レニー・ブルース Lenny
大統領の陰謀 All the President's Men
ストレート・タイム Straight Time
クレイマー、クレイマー Kramer vs. Kramer
アガサ 愛の失踪事件 Agatha
トッツィー Tootsie
レインマン Rain Man
ファミリービジネス Family Business
靴をなくした天使 Hero
アウトブレイク Outbreak
ウワサの真相 ワグ・ザ・ドッグ Wag the Dog
ニューオーリンズ・トライアル Runaway Jury
ローレンス・オリヴィエ
Laurence Olivier
Dr.
Christian Szell
嵐ケ丘 Wuthering Heights
レベッカ Rebecca
ヘンリィ五世 France
ハムレット Hamlet
黄昏 Carrie
リチャード三世 Richard III
悪魔の弟子 The Devil's Disciple
スパルタカス Spartacus
寄席芸人(未) The Entertainer
可愛い妖精 Term of Trial
オセロ Othello
素晴らしき戦争 Oh! What a Lovely War
ブラジルから来た少年(未) The Boys from Brazil
リトル・ロマンス A Little Romance
ドラキュラ Dracula (1979)
ロイ・シャイダー
Roy Scheider
Henry Levy ルーという女 Puzzle of a Downfall Child
コールガール Klute
フレンチ・コネクション The French Connection
重犯罪特捜班 ザ・セブン・アップス The Seven-Ups
JAWS ジョーズ Jaws
マラソン マン Marathon Man
恐怖の報酬 Sorcerer
オール・ザット・ジャズ All That Jazz
殺意の香り Still of the Night
対決 The Fourth War
ロシア・ハウス The Russia House
裸のランチ Naked Lunch
家族という名の他人 The Myth of Fingerprints
レインメーカー The Rainmaker
ウィリアム・ディヴェイン
William Devane
Peter Janeway 幸せをもとめて The Pursuit of Happiness
ギャンブラー McCabe & Mrs. Miller
ヒッチコックのファミリー・プロット Family Plot
ローリング・サンダー Rolling Thunder
がんばれ!ベアーズ特訓中
 The Bad News Bears in Breaking Training
ヤンクス Yanks
ザ・ダーク The Dark
テスタメント Testament
スペース カウボーイ Space Cowboys
24 TWENTY FOUR 24 (tv)
マルト・ケラー
Marthe Keller
Elsa Opel パーマーの危機脱出 Funeral in Berlin
君に愛の月影を Les caprices de Marie
マイ・ラブ Toute une vie
ボビー・デアフィールド Bobby Deerfield
ブラック・サンデー(未) Black Sunday
悲愁 Fedora
ザ・アマチュア The Amateur
黒い瞳 Oci ciornie
エル Elles
フリッツ・ウィーヴァー
Fritz Weaver
Professor
Biesenthal
コンバット Combat! (tv)
未知への飛行 Fail-Safe
イルカの日 The Day of the Dolphin
ブラック・サンデー(未) Black Sunday
デモン・シード Demon Seed
ホロコースト 戦争と家族 Holocaust (tv)
キングの報酬 Power
トーマス・クラウン・アフェアー The Thomas Crown Affair
リチャード・ブライト
Richard Bright
Karl 哀しみの街かど The Panic in Needle Park
ゲッタウェイ The Getaway
ゴッドファーザー The Godfather
ビリー・ザ・キッド 21才の生涯 Pat Garrett & Billy the Kid
ゴッドファーザー PART II The Godfather: Part II
ミスター・グッドバーを探して Looking for Mr. Goodbar
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
 Once Upon a Time in America
シュワルツェネッガー レッドブル Red Heat
ゴッドファーザー PART III The Godfather: Part III
マーク・ローレンス
Marc Lawrence
Erhard 白い肉体 White Woman
世紀の逃亡者 Racketeers in Exile
空のギャング Criminals of the Air
犯罪王ディリンジャー Dillinger
キー・ラーゴ Key Largo
アスファルト・ジャングル The Asphalt Jungle
カスター将軍 Custer of the West
007 黄金銃を持つ男 The Man with the Golden Gun
ジャック・ルビー Ruby
フォー・ルームス Four Rooms
アレン・ジョセフ
Allen Joseph
Babe's Father サイコマニア(未) Psychomania
ヨーガ伯爵の復活(未) The Return of Count Yorga
イレイザーヘッド Eraserhead
揺れる愛(未) Head Over Heels
ティト・ゴーヤ
Tito Goya
Melendez アンディ・ウォーホルのBAD Bad
オール・ザット・ジャズ All That Jazz
ジャグラー ニューヨーク25時 Night of the Juggler
アパッチ砦・ブロンクス Fort Apache the Bronx
ベン・ドーヴァ
Ben Dova
Klaus Szell Der Preis fürs Überleben (1980)
Dear Mr. Wonderful (1982)
ルー・ギルバート
Lou Gilbert
Rosenbaum 華やかな情事 Petulia
ボクサー The Great White Hope
わが心の天使(未) Jennifer on My Mind
ジャック・マラン
Jacques Marin
LeClerc 禁じられた遊び Jeux interdits
シャレード Charade
麗しのカトリーヌ Catherine et Cie
ラブバッグ モンテカルロ大爆走
 Herbie Goes to Monte Carlo
料理長殿、ご用心
 Who Is Killing the Great Chefs of Europe?
ジェームズ・ウィン・ウー
James Wing Woo
Chen キラー・エリート The Killer Elite
サンセット・ストリップ Sunset Strip
リプレイスメント・キラー The Replacement Killers
リーサル・ウェポン4 Lethal Weapon 4
名探偵モンク Monk (tv)
ニコール・デスロリアーズ
Nicole Deslauriers
Nicole Sexuella (1976)
ショーン・マカリスター
Shawn McAllister
(uncredited)
Mechanic * ノークレジット
ホスピタル The Hospital
ピンク・パンサー3 The Pink Panther Strikes Again
キングコング King Kong
ファンハウス 惨劇の館 The Funhouse
スクープ 悪意の不在 Absence of Malice
トリート・ウィリアムズ
Treat Williams
(uncredited)
Central Park
jogger
* ノークレジット
鷲は舞いおりた The Eagle Has Landed
ヘアー Hair
1941 1941
プリンス・オブ・シティ Prince of the City
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ
 Once Upon a Time in America
デンバーに死す時
 Things to Do in Denver When You're Dead
狼たちの街 Mulholland Falls
デビル The Devil's Own
ザ・グリード Deep Rising
さよなら、さよならハリウッド Hollywood Ending
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.