Return To Top
The Bourne Identity
ボーン・アイデンティティー (2002)  USA / Germany / Czech Republic 119min.
Introduction 序盤アウトライン
マルセイユの南100キロの地中海を航行していたイタリアの漁船が海に浮遊する謎の男を救出、背部への2発の弾痕とマイクロカプセルを皮下に埋め込まれていた男は、自身の名前すら思い出せぬ記憶喪失状態だった。やがて、漁師の援助を受けてマイクロカプセルに記録されていたチューリッヒの銀行に出向いた男は、貸金庫に保管されていた6カ国のパスポートとさまざまな通貨での大金、拳銃を目の当たりにする。自らの氏名がジェイソン・ボーンである事を確認した男は、紆余曲折を経て知り合った放浪娘マリーの車でパスポートに記されたパリの自宅へと向うのだがーー
Various Note メモ
一人のCIA局員による勇み足でのプロジェクトが進められる中、その任務に失敗した際に記憶を失ってしまった史上最強の暗殺者が、未遂に終わった暗殺事件をもみ消そうとする上層部に命を狙われると云うスリリングな物語。ロバート・ラドラム原作のジェイソン・ボーン三部作の初篇「暗殺者」を「ディアボロス/悪魔の扉」のトニー・ギルロイとW.ブレイク・ヘロンが脚色。監督は「スウィンガーズ」のダグ・リーマン。後年の「Mr. & Mrs. スミス」では半端なコントラストのシナリオの影響で空振りに終わった持ち前のセンスもここでは最大限に昇華、シリアスなシナリオにリンクするスタイリッシュな映像が楽しめる。リチャード・チェンバレン(ジェイソン)とジャクリン・スミス(マリー)の顔合わせで88年にTVドラマ化(監督:ロジャー・ヤング)されて以来、2度目の映像化。

以下、ネタバレ含みます。未鑑賞の方はご留意下さい。
ラドラムの原作に比較的忠実だったTVドラマ版「狙撃者/ボーン・アイデンティティ」と比較すれば、シリーズ続篇「ボーン・スプレマシー」のシナリオも手掛けるトニー・ギルロイによるここでの脚色は実にスレンダーだが、それもそのはず。原作を読んでいなかったと云うトニー・ギルロイの執筆は、監督のリーマンから聞かされたアウトラインを基にしただけのもの。となれば、実質的な脚色は監督のリーマンと云う事になってしまうが、何れにせよ、シリーズ化なども未定と云う状況の下、ラドラムの原作をモチーフにそつのない劇場長編一本で勝負しようとしていたリーマンの意図が伺える。
「ジャッカルの日」「アサインメント」「ジャッカル」などの劇場長編をはじめ、数多くのTVドラマなどでもモチーフにされて来た実在のテロリスト「カルロス・サンチェス」も登場する原作だが、そのカルロスのモチーフはここでは一切割愛。CIAの特殊工作員である事も早々に明かされる中、ジェイソンvsCIAと云うシンプルなコントラストが貫かれている。1971年4月15日ミズーリ州生まれの「デイヴィッド・ウェブ」と云う主人公ジェイソンの素性と本名も、こちらの映像版ではラドラムの原作「殺戮のオデッセイ」をモチーフにする続篇「ボーン・スプレマシー」の最終盤でようやく明かされているが、そんなシナリオ構成も06年10月現在クランクイン中の"The Bourne Ultimatum"のリリースを睨んでのもの。その"The Bourne Ultimatum"は、ラドラム原作の三部作最終篇「最後の暗殺者」を下敷きにした作品だが、こちらの映像シリーズでは全5作品にまでエキスパンドすると云う企画も浮上している。
フランカ・ポテンテの抜擢は、演出のイメージとして「ラン・ローラ・ラン」のスピード感を参照にしたという監督リーマンの意向を酌んでのもの。原作とは違いドイツ人として登場するマリー(ポテンテ)だが、これは欧州を舞台にするシナリオでは実に的を得た脚色だった。わずか5日間で出演カットを撮り終えたと云うブライアン・コックスとクリス・クーパーも、その存在感を全編に亘りアピール。ちなみにブライアン・コックスが記憶喪失の特殊工作員を主人公にするシナリオで登場するのも「ロング・キス・グッドナイト」以来二度目。
記憶喪失の凄腕工作員が凄腕の刺客をなぎ倒しながら謎の核心に迫ると云うプロットには、鑑賞以前からワクワクさせられていた。棒術と拳闘を融合する"Krav Maga"と云う戦闘術をフィーチャーする格闘シーンやド迫力のカーチェイス、壁面を徘徊する逃走劇など垢抜けた一連のアクションシークエンスは予想以上に良かったが、勇み足での行動を暴露されようとするCIA局員が同僚の抹殺に乗り出すという75年の「コンドル」にも匹敵する超シリアスなプロットだった事を考慮すれば微妙な不満なども。現実の冷戦を背景にしていた時代のリアルな危機感や底なしの不安感と云ったものを期待する方がおかしい訳だが、謎の図式を早々の段階で明らかにするシナリオではアクションだけが生命線になってしまう所。
そんなアクションだけでも充分に楽しめる作品ながらも、やはり、攻撃する側の手札やポテンシャルは終盤までベールに包んでおいて欲しかった。凄腕のアサシンなどは漫画的で面白いが、足も地に付かぬボスを中心とする若手中心のメンバーで構成された「トレッド・ストーン」実行チームの内部事情を見せられてしまっては、醸し出される緊張感も頭打ちになってしまう。ポストプロダクションだった最中の01年3月12日に他界した原作の著者ロバート・ラドラムだが、完成した作品を目の当たりにしていたら、果たしてどのような印象を持っただろうか。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ダグ・リーマン
Doug Liman
キル・ミー・テンダー Getting In
スウィンガーズ Swingers
go Go
Mr. & Mrs. スミス Mr. & Mrs. Smith
製作
Produced by
パトリック・クローリー
Patrick Crowley
めぐり逢えたら Sleepless in Seattle
ボーン・スプレマシー The Bourne Supremacy
南極物語 Eight Below
リチャード・N.グラッドスタイン
Richard N. Gladstein
レザボア・ドッグス Reservoir Dogs
ジャッキー・ブラウン Jackie Brown
サイダーハウス・ルール The Cider House Rules
ダグ・リーマン
Doug Liman
* 監督も兼任
製作総指揮
Executive Producers
ロバート・ラドラム
Robert Ludlum
* 原作の著者
フランク・マーシャル
Frank Marshall
サイン Signs
シービスケット Seabiscuit
ボーン・スプレマシー The Bourne Supremacy
南極物語 Eight Below
原作
Based on a book by
ロバート・ラドラム
Robert Ludlum
原作「暗殺者」
バイオレント・サタデー The Osterman Weekend
アポカリプス・ウォッチ 陰謀の黙示録
 The Apocalypse Watch (tv)
ボーン・スプレマシー The Bourne Supremacy
脚色
Screenplay by
トニー・ギルロイ
Tony Gilroy
黙秘 Dolores Claiborne
ボディ・バンク Extreme Measures
ディアボロス 悪魔の扉 The Devil's Advocate
プルーフ・オブ・ライフ Proof of Life
ボーン・スプレマシー The Bourne Supremacy
W.ブレイク・ヘロン
W. Blake Herron
(as William Blake Herron)
Skin Art (1993)
A Texas Funeral (1999)
Ripley Under Ground (2005)
撮影
Cinematography by
オリヴァー・ウッド
Oliver Wood
ダイ・ハード2 Die Hard 2
天使にラブ・ソングを2
 Sister Act 2: Back in the Habit
2 days トゥー・デイズ 2 Days in the Valley
U-571 U-571
ボーン・スプレマシー The Bourne Supremacy
編集
Edited by
サー・クライン
Saar Klein
シン・レッド・ライン The Thin Red Line
あの頃ペニー・レインと Almost Famous
ニュー・ワールド The New World
クリストファー・ラウズ
Christopher Rouse
ペイチェック 消された記憶 Paycheck
ボーン・スプレマシー The Bourne Supremacy
南極物語 Eight Below
美術
Production Design by
ダン・ワイル
Dan Weil
美しさと哀しみと Tristesse et beauté
グラン・ブルー グレート・ブルー完全版
 Le grand bleu
ニキータ Nikita
フィフス・エレメント The Fifth Element
衣装デザイン
Costume Design by
ピエール=イヴ・ゲイロー
Pierre-Yves Gayraud
ルーヴルの怪人
 Belphégor - Le fantôme du Louvre
ブラウン夫人のひめごと
 24 heures de la vie d'une femme
トゥー・ブラザーズ Two Brothers
パフューム ある人殺しの物語
 Perfume: The Story of a Murderer
音楽
Music by
ジョン・パウエル
John Powell
チルファクター Chill Factor
ドラムライン Drumline
ボーン・スプレマシー The Bourne Supremacy
X-MEN ファイナル ディシジョン
 X-Men: The Last Stand
ユナイテッド93 United 93
挿入曲
Various Music
It's Undeniable - Dave Gallaher
Le Lendemain - Oliver Brion
Threesome - Adam Hamilton
Believe Me - Rudy
Santa Maria (del Buen Ayre) - Gotan Project
Qu'est-ce Qui Passe Dans - Nicole Croisille
Ready Steady Go - Oakenfold (Vocals by Asher D.)
Extreme Ways - Mody
Trance Shapes - Roberto Concina
出演
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
マット・デイモン
Matt Damon
Jason Bourne レインメーカー The Rainmaker
グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち Good Will Hunting
プライベート・ライアン Saving Private Ryan
リプリー The Talented Mr. Ripley
バガー・ヴァンスの伝説 The Legend of Bagger Vance
コンフェッション Confessions of a Dangerous Mind
オーシャンズ11 Ocean's Eleven
ボーン・スプレマシー The Bourne Supremacy
ブラザーズ・グリム The Brothers Grimm
フランカ・ポテンテ
Franka Potente
Marie
Helena Kreutz
ラン・ローラ・ラン Lola rennt
アナトミー Anatomie
ブロウ Blow
アナトミー2(未) Anatomie 2
0:34 レイジ 34 フン Creep
ボーン・スプレマシー The Bourne Supremacy
クリス・クーパー
Chris Cooper
Alexander Conklin 真実の瞬間 Guilty by Suspicion
ボーイズ・ライフ This Boy's Life
大いなる遺産 Great Expectations
モンタナの風に抱かれて The Horse Whisperer
アメリカン・ビューティー American Beauty
ボーン・スプレマシー The Bourne Supremacy
クライヴ・オーウェン
Clive Owen
The Professor クローズ・マイ・アイズ Close My Eyes
グリーンフィンガーズ Greenfingers
ゴスフォード・パーク Gosford Park
すべては愛のために Beyond Borders
キング・アーサー King Arthur
ブライアン・コックス
Brian Cox
Ward Abbott コレクター Kiss the Girls
ザ・リング The Ring
オールド・ルーキー The Rookie
X-MEN2 X2
トロイ Troy
ボーン・スプレマシー The Bourne Supremacy
アドウェール・
アキノエ=アグバエ
Adewale Akinnuoye-Agbaje
Nykwana Wombosi スリーパーズ Sleepers
ヴァージン・スーサイズ The Virgin Suicides
テキサス・チェーンソー The Texas Chainsaw Massacre
ガブリエル・マン
Gabriel Mann
Danny Zorn ハイ・アート High Art
ケイティ Abandon
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル The Life of David Gale
ボーン・スプレマシー The Bourne Supremacy
アメリカ,家族のいる風景 Don't Come Knocking
ウォルト・ゴギンズ
Walton Goggins
Research Tech シャンハイ・ヌーン Shanghai Noon
ロードキラー Joy Ride
マーダー・ライド・ショー House of 1000 Corpses
ジョシュ・ハミルトン
Josh Hamilton
Research Tech 生きてこそ Alive
きっと忘れない With Honors
彼女と僕のいた場所(未) Kicking and Screaming
ジュリア・スタイルズ
Julia Stiles
Nicky デビル The Devil's Own
モナリザ・スマイル Mona Lisa Smile
ボーン・スプレマシー The Bourne Supremacy
オーメン The Omen (2006)
オルソ・マリア・ゲリーニ
Orso Maria Guerrini
Giancarlo 卒業生 Laure
ビッグ・バイオレンス(未) Il grande racket
ケオマ・ザ・リベンジャー(未) Keoma
ティム・ダットン
Tim Dutton
Eamon パトリオット・ゲーム Patriot Games
愛しすぎて 詩人の妻 Tom & Viv
オリバー・ツイスト Oliver Twist (tv)
デニス・ブラッチーニ
Denis Braccini
Picot TAXi Taxi
YAMAKASI ヤマカシ
 Yamakasi - Les samouraïs des temps modernes
スズメバチ Nid de guêpes
天使の肌 Peau d'ange
ニッキー・ノード
Nicky Naude
Castel クリムゾン・リバー Les rivières pourpres
TAXi2 Taxi 2
ジェヴォーダンの獣 Le pacte des loups
デイヴィド・セルバーグ
David Selburg
Marshall フォー・ザ・ボーイズ For the Boys
沈黙の要塞 On Deadly Ground
スピーシーズ 種の起源 Species
ティエリー・ルネ
Thierry René
(as Thierry Ashanti)
Wombosi
Counselor
ダンサー The Dancer
略奪者 Sueurs
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.