Return To Top
Full Metal Jacket
フルメタル・ジャケット (1987) USA 117min.
Introduction 序盤アウトライン
ノース・カロライナ州パリス・アイランド、米国海兵隊・新兵訓練基地。鬼教官の下での8週間にわたる新兵訓練が開始される中、性根の強さと人格を認められたジョーカーは、落ちこぼれの訓練生ロレンスの世話役を言い渡される。ある夜、連帯責任の引き金だった問題児ロレンスに対する周囲の憎悪が爆発する中、その矢面での鬱積を積もらせていたジョーカーもロレンスへの暴力制裁に加担してしまうが、やがて迎えた訓練基地での最後の夜、当番兵だったジョーカーは、消灯後のトイレに異様な様子で一人佇むロレンスを発見、その手には7.62ミリ完全装甲弾(フルメタル・ジャケット)装填済みの銃が握り締められていたーー
Various Note メモ
一人の海兵隊員の視線を通してベトナム戦争の本質を抉る。脚色は、原作"The Short Timers"の著者グスタフ・ハスフォード、マイケル・ハー、そして、製作と監督も手掛ける「2001年宇宙の旅」「時計じかけのオレンジ」「シャイニング」のスタンリー・キューブリック。不条理な戦争行為にメスを入れる顛末は、モノクロ映像だった「突撃」や「博士の異常な愛情」にも合い通じるものの、残忍性も加味された冷徹なカラー映像と迷走する米国の姿を滑稽に描くシナリオは、その印象も当たり前のように違う。クライマックスのアイロニーには只々絶句。
ピンスポットで登場するアビゲイル・ミード(キューブリックの娘ヴィヴィアンの変名)の電子スコアも印象的。ちなみにヴィヴィアンが使用したアビゲイル・ミードと云う変名は、65年から79年までキューブリック一家が住んでいた"Abbott's Mead"と云うロケーションから引用された名前。終盤、兵士たちを絶望に追いやる無線機の声の主は、キューブリック監督その人。82年の「ロサンゼルス」では稀代の悪玉を演じていたケヴィン・メイジャー・ハワードもメインキャラの周辺(幾度か名前も連呼されるラフターマンの役)で登場するが、配役が変わればここまでイメージが変わるものなのかと。
原作著者のグスタフ・ハスフォードが戦時中の取材で接触した兵士たちの性格や実名を参照にしていたと云うキャラクターだが、逃げ惑う農民をヘリの機銃で無差別に射殺するシーンも、シナリオ執筆に寄与したマイケル・ハー(キューブリックの親友)の自著伝から引用された目撃談を再現したもの。他の逸話としては、撮影の為に70ポンドもの体重を増加させたヴィンセント・ドノフリオが「レイジング・ブル」でデニーロが挑戦した60ポンドの増量と云う記録を更新していたと云う話も。一部のカットを除く殆どのシーンはパインウッドと英国でのロケ。人間の頭蓋骨でサッカーに興じるシーンはあまりに残酷だったと云う理由で割愛、ジョーカーとベトナム人娼婦の濡れ場も作品をマイルドにしていると云う理由で最終カットでは割愛されている。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
本国の訓練基地からベトナムの前線に舞台を移す2段構えのシナリオだが、まず、R.リー・アーメイ演じる鬼教官の冒頭スクリプトで釘付けに。選考デモでのポテンシャルが買われて鬼教官役に抜擢されたと云うR.リー・アーメイだが、そのデモの内容は15分間にもわたり猥褻語と侮辱語を云い続けていたと云うもの。「口でクソたれる前にサーと言え」「頭がマ××するまでしごいてやる」「ケツの穴でミルク飲むまでシゴキ倒す!」「隠れてマスかいてみろ。首切ってクソ流し込むぞ」「目玉えぐって頭蓋骨マ××してやる」など大爆笑必至の和訳テロップも、英米では日常的とも云える"Fuck"や"Fuckin'"などの卑猥語を日本では決して日常的ではない「マ××」と和訳していた事で凄みに拍車が掛かっていたものだが、何れにせよ、冒頭約10分間のインパクトは他に類を見ないものだった。ちなみに、撮影期間中の自動車事故で左半身の肋骨全部を骨折した為に、左手を全く動かせなかったと云うR.リー・アーメイだが、注意してみれば、彼が全く左手を動かしていなかった事にも気付けるはず。
主要キャストの接触は禁止、キャスト全員に焦点を合わせるカメラワーク、誰もが特別ではないと云う演出スタンスなど、あのインパクトにも然るべきバックボーンがあった事を納得させられる。訓練基地での主要キャストは、鬼教官(R.リー・アーメイ)+落ちこぼれのロレンス(ヴィンセント・ドノフリオ)+主人公ジョーカー(マシュー・モディーン)と云うトライアングル。何の変哲もないように見えるジョーカーとカウボーイのトイレ掃除の場面も登場するが、実は重ねたテイクの数も実に62回。100回超の撮り直しも有り得るキューブリックの作品では珍しくもない話だが、そんな逸話もある種の絶望感を生み出す重要なファクターだったようにも思える所。そんな40~50分の序盤の段落だけでも一つの衝撃で帰結しているシナリオだが、迷走する米国の姿を赤裸々に描く残りの本題ではその衝撃も更に加速。
多勢に無勢の戦局ながらも見えない敵への恐怖心が増幅する中、狂気の行為が世論を刺激した事で敗戦に追いやられるベトナムでの米国だが、たった一人のスナイパー(しかも少女)を一個師団相当の敵と勘違いし、翻弄される米兵たちの姿をアイロニカルに描く終盤のスクリプトは、以前までのベトナム戦記モノではなかんずく異色。と云うより、この手のスタンスで米国を道化扱いする作品と云うのも公開当時には前例もなかった。時に道化の象徴にもされるミッキー・マウスのテーマを口ずさみながら雄雄しく前進する米兵たちを捉えるエンディングに至ればもはや絶句。エンドロールではストーンズの「黒くぬれ」が挿入されるが、同じく「黒くぬれ」をテーマ曲にしていた米TVシリーズ「グッドラック・サイゴン」などとは相容れぬコンセプトだった。
アンソニー・マイケル・ホールの代役だったと云う主演のマシュー・モディーンだが、戦争モノやスポ根路線などとは無縁のようにも思える優男系の彼が「バーディ」「ビジョン・クエスト/青春の賭け」、そしてバリバリの戦争モノの本作などでスターダムに押し上げられていたと云う事実も何気に面白い所。85年の「ビジョン・クエスト/青春の賭け」でも主役兼語り手だったマシュー・モディーンだが、ここでもテラーのマシュー・モディーン演じるジョーカーが配属されるのは基礎軍事報道部。「ビジョン・クエスト/青春の賭け」ではレスリング部の主人公を演じていたモディーンだが、その劇中ではレスリングの傍らで学校新聞委員のような事もやっていた。となれば、本作の中盤、鬼教官に配属先を言い渡されたジョーカーが「高校で新聞部~」と放つダイアローグにも反応させられる。単なる偶然なのだろうが。
個人的に印象に残ると云えば、ロレンスが銃をぶっ放す直前のシーンで劇場鑑賞を断念させられた事。と云うのも、満員御礼だった一度目の劇場鑑賞時、映写機の深刻な不具合によって払い戻された為。これも結構珍しい体験だと思うが、実は払い戻しの経験も二度目の事だった。その一度目は、小学生の時に足を運んだフーパー監督の「悪魔のいけにえ」の鑑賞時に発生した爆弾脅迫騒ぎ。イタズラ電話だった事も間もなくして判明したらしいが、当時はローカル新聞のネタにもなっていた。そんな過去の話はさて置き、この「シャイニング」以来の満を持してのキューブリック新作で、しかも、ロレンスのエピソードが急転直下を迎えるタイミングで鑑賞を断念されると云うのも、今思えば正にあり得ない話だった。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
製作/監督
Produced & Directed by
スタンリー・キューブリック
Stanley Kubrick
* 脚本も兼任
非情の罠 Killer's Kiss
現金に体を張れ The Killing
突撃 Paths of Glory
スパルタカス Spartacus
ロリータ Lolita
博士の異常な愛情 Dr. Strangelove
2001年宇宙の旅 2001: A Space Odyssey
時計じかけのオレンジ A Clockwork Orange
バリー・リンドン Barry Lyndon
シャイニング The Shining
アイズ ワイド シャット Eyes Wide Shut
A.I. Artificial Intelligence: AI (コンセプト原案)
製作総指揮
Executive Producer
ヤン・ハーラン
Jan Harlan
* キューブリック監督の義弟
バリー・リンドン Barry Lyndon
シャイニング The Shining
アイズ ワイド シャット Eyes Wide Shut
A.I. Artificial Intelligence: AI
原作
Based on the novel by
グスタフ・ハスフォード
Gustav Hasford
* 脚色も兼任
脚色
Screenplay by
スタンリー・キューブリック
Stanley Kubrick
* 製作/監督も兼任
マイケル・ハー
Michael Herr
地獄の黙示録 Apocalypse Now (ナレーションの執筆)
レインメーカー The Rainmaker (ナレーションの執筆)
グスタフ・ハスフォード
Gustav Hasford
* 原作:"The Short Timers"の著者
撮影
Cinematography by
ダグラス・ミルサム
Douglas Milsome
逃亡者 Desperate Hours
ロビン・フッド Robin Hood: Prince of Thieves
BODY ボディ Body of Evidence
ブレーキ・ダウン Breakdown
レジョネア 戦場の狼たち Legionnaire
ダンジョン&ドラゴン Dungeons & Dragons
永遠のモータウン Standing in the Shadows of Motown
ドラキュリアII 鮮血の狩人 Dracula II: Ascension(ov)
ドラキュリアIII 鮮血の十字架 Dracula III: Legacy(ov)
編集
Edited by
マーティン・ハンター
Martin Hunter
カリフォルニア Kalifornia
偽証(未) Above Suspicion
モータル・コンバット Mortal Kombat
The Arrival アライバル 侵略者
イベント・ホライゾン Event Horizon
ソルジャー Soldier
ビロウ Below
アンダーワールド Underworld
リディック The Chronicles of Riddick
美術
Production Design by
アントン・ファースト
Anton Furst
エイリアン Alien (special effects)
007 ムーンレイカー Moonraker (special effects)
チャタレイ夫人の恋人 Lady Chatterley's Lover
狼の血族 The Company of Wolves
プランケット城への招待状 High Spirits
バットマン Batman
レナードの朝 Awakenings
衣装デザイン
Costume Design by
キース・デニー
Keith Denny
ヤンクス Yanks (wardrobe supervisor)
戦争の犬たち The Dogs of War (wardrobe supervisor)
タイタンの戦い Clash of the Titans (wardrobe supervisor)
影の私刑 The Lords of Discipline (wardrobe supervisor)
キリング・フィールド The Killing Fields (wardrobe supervisor)
グッドモーニング,ベトナム Good Morning, Vietnam
アメリカン・ゴシック American Gothic
音楽
Music by
ヴィヴィアン・キューブリック
Vivian Kubrick
(as Abigail Mead)
* アビゲイル・ミード名義での仕事
* 以下全て出演作
2001年宇宙の旅 2001: A Space Odyssey
バリー・リンドン Barry Lyndon
シャイニング The Shining
挿入曲
Various Music
Hello Vietnam - Johnny Wright
These Boots Are Made For Walking - Nancy Sinatra
Wooly Bully - Sam the Sham and the Pharoahs
Surfin' Bird - The Trashmen
The Marines Hymn - The Goldman Band
Chapel of Love - The Dixie Cups
Mickey Mouse March - (Composed by) Jimmie Douglas Dodd
Paint It Black - The Rolling Stones
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
マシュー・モディーン
Matthew Modine
J.T. Davis
as Pvt. Joker
ベイビー・イッツ・ユー Baby It's You
プライベイトスクール Private School
ストリーマーズ 若き兵士たちの物語 Streamers
ホテル・ニューハンプシャー The Hotel New Hampshire
バーディ Birdy
燃えつきるまで Mrs. Soffel
ビジョン・クエスト 青春の賭け Vision Quest
メンフィス・ベル Memphis Belle
パシフィック・ハイツ Pacific Heights
ウインズ Wind
運命の瞬間 そしてエイズは蔓延した
 And the Band Played On (tv)
ショート・カッツ Short Cuts
カットスロート・アイランド Cutthroat Island
ノッティングヒルの恋人 Notting Hill
エニイ・ギブン・サンデー Any Given Sunday
アルジャーノンに花束を Flowers for Algernon (tv)
ル・ディヴォース パリに恋して Le Divorce
トランスポーター2 Le Transporteur II
アダム・ボールドウィン
Adam Baldwin
Animal Mother マイ・ボディガード My Bodyguard
普通の人々 Ordinary People
D.C.キャブ D.C. Cab
プレデター2 Predator 2
真実の瞬間 Guilty by Suspicion
ラジオ・フライヤー Radio Flyer
ワイアット・アープ Wyatt Earp
キルトに綴る愛 How to Make an American Quilt
インデペンデンス・デイ Independence Day
パトリオット The Patriot
ヴィンセント・ドノフリオ
Vincent D'Onofrio
Pvt. Pyle ミスティック・ピザ Mystic Pizza
サルート・オブ・ザ・ジャガー The Blood of Heroes
ネイキッド・タンゴ Naked Tango
JFK JFK
マルコムX Malcolm X
ザ・プレイヤー The Player
最高の恋人 Mr. Wonderful
エド・ウッド Ed Wood
フィーリング・ミネソタ Feeling Minnesota
メン・イン・ブラック Men in Black
ニュートン・ボーイズ The Newton Boys
13F The Thirteenth Floor
ザ・セル The Cell
チェルシーホテル Chelsea Walls
クローン Impostor
イノセント・ボーイズ The Dangerous Lives of Altar Boys
サムサッカー Thumbsucker
R.リー・アーメイ
R. Lee Ermey
(as Lee Ermey)
Gny. Sgt. Hartman 地獄の黙示録 Apocalypse Now
ミシシッピー・バーニング Mississippi Burning
トイ・ソルジャー Toy Soldiers
ジャック・サマースビー Sommersby
沈黙の要塞 On Deadly Ground
告発 Murder in the First
リービング・ラスベガス Leaving Las Vegas
セブン Se7en
デッドマン・ウォーキング Dead Man Walking
トイ・ストーリー Toy Story
さまよう魂たち The Frighteners
テキサス・チェーンソー The Texas Chainsaw Massacre
テキサス・チェーンソー ビギニング
 The Texas Chainsaw Massacre: The Beginning
ドリアン・ヘアウッド
Dorian Harewood
Eightball 原子力潜水艦浮上せず Gray Lady Down
ROOTS ルーツ2 Roots: The Next Generations (tv)
カリブの熱い夜 Against All Odds
コードネームはファルコン The Falcon and the Snowman
パシフィック・ハイツ Pacific Heights
サドン・デス Sudden Death
12人の怒れる男 評決の行方 12 Angry Men (tv)
グリッター きらめきの向こうに Glitter
ゴシカ Gothika
ケヴィン・メイジャー・ハワード
Kevyn Major Howard
Rafterman ロサンゼルス Death Wish II
ダーティハリー4 Sudden Impact
エイリアン・ネイション Alien Nation
ウォー・パーティ War Party
アーリス・ハワード
Arliss Howard
Pvt. Cowboy ザ・デイ・アフター The Day After (tv)
ライトシップ The Lightship
テキーラ・サンライズ Tequila Sunrise
フォー・ザ・ボーイズ For the Boys
ジャック・ルビー Ruby
ナチュラル・ボーン・キラーズ Natural Born Killers
ネオナチへの潜入 あるジャーナリストの闘い The Infiltrator (tv)
3人のエンジェル
 To Wong Foo Thanks for Everything, Julie Newmar
ジョンズ Johns
ロスト・ワールド ジュラシック・パーク
 The Lost World: Jurassic Park
アミスタッド Amistad
レッサー・エヴィル The Lesser Evil
マップ・オブ・ザ・ワールド A Map of the World
エド・オロス
Ed O'Ross
Lt. Touchdown 悪の華 パッショネイト The Pope of Greenwich Village
コットンクラブ The Cotton Club
リーサル・ウェポン Lethal Weapon
ヒドゥン The Hidden
アクション・ジャクソン 大都会最前線 Action Jackson
シュワルツェネッガー レッドブル Red Heat
48時間PART2 帰って来たふたり Another 48 Hrs.
ディック・トレイシー Dick Tracy
ユニバーサル・ソルジャー Universal Soldier
奴らに深き眠りを(未) Hoodlum
ジョン・テリー
John Terry
Lt. Lockhart ホーク・ザ・スレイヤー 魔宮の覇者(未) Hawk the Slayer
007 リビング・デイライツ  The Living Daylights
欲望 A Dangerous Woman
白銀に燃えて Iron Will
ER 緊急救命室 ER (tv)
24 TWENTY FOUR 24 (tv)
LOST Lost (tv)
ゾディアック Zodiac
キーロン・ジェッキニス
Kieron Jecchinis
Crazy Earl 太陽の帝国 Empire of the Sun
ボンバー・ライダーズ(未) Born to Ride
カーク・テイラー
Kirk Taylor
Payback コットンクラブ The Cotton Club
ラスト・ドラゴン The Last Dragon
スーパー・マグナム Death Wish 3
スクール・デイズ(未) School Daze
ジャックナイフ Jacknife
虚栄のかがり火 The Bonfire of the Vanities
トータル・フィアーズ The Sum of All Fears
ティム・コルチェリ
Tim Colceri
Doorgunner ネバー・トゥー・ヤング(未) Never Too Young to Die
イレイザー Eraser
シューティング・ゲーム(未) Against the Law
ジョン・スタフォード
Jon Stafford
(as John Stafford)
Doc Jay まんちぃず Munchies
ジョニー・ビー・グッド(未) Johnny Be Good
爆走モトクロスの青春(未) Crossing the Line
ブルース・ボア
Bruce Boa
Poge Colonel 終りなき戦いの詩(未) The Revolutionary
オーメン The Omen
スーパーマン Superman (1978)
ロンドン・コネクション The London Connection
スター・ウォーズ 帝国の逆襲
 Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back
007 オクトパシー Octopussy
イアン・テイラー
Ian Tyler
Lt. Cleves 影の私刑 The Lords of Discipline
ハイランダー 悪魔の戦士 Highlander
ネイビー・シールズ Navy Seals
サル・ロペス
Sal Lopez
T.H.E. Rock オールナイト大学狂騒レース!(未) Midnight Madness
おかしなおかしな成金大作戦 Million Dollar Mystery
バンガー・シスターズ The Banger Sisters
パパラッチ Paparazzi
ゲイリー・ランドン・ミルズ
Gary Landon Mills
Donlon キング・オブ・ニューヨーク King of New York
理由 Just Cause
パピヨン・スー
Papillon Soo
(as Papillon Soo Soo)
Da Nang Hooker 007 美しき獲物たち A View to a Kill
スプリット・セカンド Split Second
ピーター・エドマンド
Peter Edmund
Snowball 007 オクトパシー Octopussy
ニョク・レ
Ngoc Le
VC Sniper  
スタンリー・キューブリック
Stanley Kubrick
(uncredited)
Murphy
(voice)
* カメオ/声の出演
* 製作/脚本/監督も兼任
ヴィヴィアン・キューブリック
Vivian Kubrick
(uncredited)
News Camera Operator at Mass Grave * カメオ出演
* 音楽も兼任
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.