Return To Top
BloodRayne
ブラッドレイン (2005) USA / Germany 95min.
Introduction 序盤アウトライン
18世紀のルーマニア。ヴァンパイアの父親と人間の母親を持つハーフヴァンパイアのレインは、見世物小屋のフリークショーに身を曝す惨めな人生を送っていたが、ある夜、一座の団員に強姦されそうになった弾みでヴァンパイアの本性が覚醒、数名の団員を殺戮した果てに彷徨を余儀なくされる。やがて、歓楽街で預言者に出会う中、母親を惨殺した男が実の父親でもあるヴァンパイアの帝王ケイガンだと云う事を知らされたレインは、難攻不落のケイガン攻略の糸口となる「遺物」を求めてその保管先の修道院に向うが、一方、ヴァンパイア狩りを使命とする「業火の会」の中心メンバーも修道院に駆け付ける中、多勢のケイガン一味に拉致されたレインは、ハーフヴァンパイアでありながらも「業火の会」に救出されるのだがーー
Various Note メモ
人間とヴァンパイアのハーフとして生まれたヒロインの復讐を描くホラー活劇。同名人気ゲームを下敷きにする脚本は「GO fish」「アメリカン・サイコ」のグィネヴィア・ターナー。演出は「シアトル猟奇殺人捜査」「ハウス・オブ・ザ・デッド」「アローン・イン・ザ・ダーク」のウーヴェ・ボル。「ゾンヴァイア/死霊大血戦」の監督オラフ・イッテンバッハも特殊効果監修や第二班監督で参加。
ヒロインが新進女優と云う中、脇を固める顔ぶれに大スターから中堅+αまでがここまで出揃う吸血鬼映画と云うのも史上初。ロシアやUAEでは好調なボックスオフィスを記録する中(笑)、英字テキストが蔓延する界隈ではクズ扱いされている作品だが、その実、全然悪くない。と云うより、この映像をクズ呼ばわりするなら、近年の同系作品は全てがクズ以下と云う事。そんなはずもないんだけど。巷での評価に加え、宣材だけを見れば、今時のB級ホラーと端からパスされているのかもしれないが、新旧あらゆる吸血鬼作品を網羅したファンはもとより、真摯な見識を持った映画マニアを評価の大勢とすれば、本作のポテンシャルはフツーに評価されるはず。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
母親を惨殺したヴァンパイアへの復讐を誓うハーフヴァンパイアのヒロイン、そんなヒロインの仇でもあり実の父親でもあるヴァンパイア率いる悪の一族、絶滅寸前のヴァンパイアハンター一派、ヴァンパイアハンターの娘を持つ野心家のヴァンパイアなど、4者の思惑が交錯するシナリオだが、基本的には、ヒロイン+ヴァンパイアハンターとヴァンパイアの帝王ケイガン(ベン・キングズレー)の闘いに、野心家のヴァンパイア(ビリー・ゼイン)の横槍が入ると云う三つ巴のドラマ。野心家のヴァンパイアのモチーフについては持ち越しにされているが、07年7月現在、既に完成された続編は全く別の話になる模様。個人的には、そんな続編も何気に楽しみ。と云うか、IMDbでの一万以上の得票を得ながらも2ポイント台に留まるこの作品、続編はあり得ないものとも思っていたが、そんな低評価もその実、全く当てにならず。
大方のポテンシャルも推し量れるIMDbでのポイントだが、そんな中でも見当違いの数字を叩き出した極めて稀少なケースが一連のウーヴェ・ボル作品での事例。IMDbでの一万以上の得票と云うのも、恐らくは、ゲーマーや右へ倣えで徒党を成すファン、大枚叩ける製作環境をやっかむシニカルな連中などがその大勢。米国でのマーケティングに水を差されたと云うのも、恐らくは、前作までの云われなき低評価とドイツの実質的資本作品だった事でコンセンサスのような形になってしまったもの。「ヴァン・ヘルシング」や「リーグ・オブ~」、はたまた一連のDCコミック系などに比べれば決して高額な予算でもなかったこの作品、そのポテンシャルを比較してみても、何ら遜色もない。主要キャストが切れ味のないアクションを披露する中、スタントダブルもバレバレのカットを織り交ぜるアクションシークエンスには問題もあるが、それでもIMDbでの2ポイント台と云う最低評価などあり得ない。フツーのオーディエンスもフツーに楽しめるこの作品、むしろ、近年の同系カテゴリでは見るべき所も多い。
鏡に映らぬ酒場の客を問答無用で退治する序盤のシーンやミートローフが登場するヴァンパイアの巣窟を描くシークエンスなど、吸血鬼映画の純粋なファンであればフツーにワクワクさせられたはず。作り手も演り手も大いに真面目な分、きちんとシャレにもなっている。あの刹那的な濡れ場も悪くない。と云うより、レイティングに配慮する近年の同系アクションより全然イイ。血糊飛び散る抑制感ゼロのアクション演出も愛嬌で済まされる程度のもの。元ネタのゲームについても全く無知な個人的には、「ハウス・オブ・ザ・デッド」と云う作品もいまだ未見だが、あのTVドラマの「シアトル猟奇殺人捜査」には肩透かしを食らったものの、前作「アローン・イン・ザ・ダーク」や本作については、スクリプト/映像共にこれと云った違和感も沸き起こらず。平たく言えば、フツーに楽しめたと云う事。と云うより、吸血鬼映画の猟奇性をフツーに具現化出来ていた娯楽作品と云うのも、近年ではこの作品だけ。ミーハーな感性ながらも、ヴァンパイア+アクションと云うシュールな元ネタを考慮すれば、カッコつける必要もなかった訳なので。
クワイアと生オケを擁するヘニング・ローナーのスコアも出色。近年のデジタル超大作とは明らかに印象も違う。そんなゴージャスな要素も、絢爛キャストと横一線での中傷の矛先を向けられる辺りなのかもしれないが、何れにせよ、巷での評価など個人的には全く興味なし。シャープさに欠けるクリスタナ・ローケンはさて置き、ベン・キングズレー、マイケル・マドセン、ミシェル・ロドリゲスなどのメインキャストをはじめ、ビリー・ゼイン、ミート・ローフ、ウド・キアなどスポットで登場する面々、はたまたワンシーンで顔を出すジェラルディン・チャップリンに至れば我が目も疑うようなメンツだが、そんなキャスティングをネガティヴな視点で一蹴すると云うのも素直じゃない。と云うより、基本的には誰でも良かったこの手のシナリオでは、ボーナスみたいなもの。吸血鬼と云えば、古今東西のホラーでも最も著名な人気キャラ。ベン・キングズレーも、そんなキャラを一度は演じてみたかったと云うのもあるだろうし。と云うか、近年さまざまな低予算ヴァンパイア作品に信じられないようなビッグネームが名を連ねるケースと云うのも、仕事を選べよ云々と云った話ではなく、カテゴリへの素朴な憧れに他ならないと思うのだが。
四者の思惑を交錯させるシナリオも、この手の路線では余裕での及第点越え。ここでの結末を考慮すれば、父親に代わり一族の王に君臨するヒロインと娘を殺害されたヴァンパイア(ビリー・ゼイン)の対決が描かれるはずだった続編だが、何とその内容は全く別。ここら辺りは、このシナリオの大きな穴を露呈していたとも云える訳だが、何れにせよ、その続編の内容は、ビリー・ザ・キッドはもとより、あのパット・ギャレットやジェシー・ジェームズなども登場するウエスタン+ヴァンパイアになる模様。ジョン・キャラダイン主演の65年度作品「ビリー・ザ・キッド対ドラキュラ」にもパット・ギャレットやジェシー・ジェームズは登場しないが、何れにせよ、このウエスタン+ヴァンパイアと云うまたまた袋叩きにも遭いそうなプロットは、近年稀に見る大胆な企画である事だけは確か。絢爛なキャストの次は大胆不敵なプロットで勝負するウーヴェ・ボルだが、想像も難くない巷での反応などはさて置き、真面目なスタンスでの映像であれば、個人的には大歓迎。と云うより、フツーに楽しみ。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ウーヴェ・ボル
Uwe Boll
シアトル猟奇殺人捜査(未) Sanctimony
ハウス・オブ・ザ・デッド House of the Dead
アローン・イン・ザ・ダーク Alone in the Dark
製作
Produced by
ウーヴェ・ボル
Uwe Boll
* 監督も兼任
ダン・クラーク
Dan Clarke
(as Daniel Clarke)
シアトル猟奇殺人捜査(未) Sanctimony
ハウス・オブ・ザ・デッド House of the Dead
アローン・イン・ザ・ダーク Alone in the Dark
ショーン・ウィリアムソン
Shawn Williamson
製作総指揮
Executive Producer
ウォルフガング・ヘロルド
Wolfgang Herold
ハウス・オブ・ザ・デッド House of the Dead
アローン・イン・ザ・ダーク Alone in the Dark
脚本
Written by
グィネヴィア・ターナー
Guinevere Turner
GO fish Go Fish (製作/脚本/出演)
ウォーターメロン・ウーマン The Watermelon Woman (出演)
プリーチング Preaching to the Perverted (出演)
アメリカン・サイコ American Psycho (脚本/出演)
ハードコア・デイズ The Fluffer (出演)
撮影
Cinematography by
マティアス・ニューマン
Mathias Neumann
シアトル猟奇殺人捜査(未) Sanctimony
ハウス・オブ・ザ・デッド House of the Dead
アローン・イン・ザ・ダーク Alone in the Dark
編集
Edited by
デイヴィッド・M.リチャードソン
David M. Richardson
サスペクト(未) Breaking Point
サイボーグ2(未) Cyborg 2
噛む女(未) Double Cross
叫びの家(未) Knocking on Heaven's Door
シアトル猟奇殺人捜査(未) Sanctimony
レプリカント Replicant
ハウス・オブ・ザ・デッド House of the Dead
HELL ヘル In Hell
美術
Production Design by
ジェイムズ・ステュアート
James Steuart
デーモン・ギャラクシー 魔女伝説 Nightflyers (set designer)
マスク・オブ・デス 潜入捜査(未) Mask of Death
最‘狂’絶叫計画 Scary Movie 3 (set designer)
衣装デザイン
Costume Design by
カーラ・バエアー
Carla Baer
 
特殊効果監修
/第2班監督
Special Effects Supervisor
/Second Unit Director
オラフ・イッテンバッハ
Olaf Ittenbach
バーニング・ムーン(未) The Burning Moon
新ゾンビ(未) Premutos - Der gefallene Engel
ゾンヴァイア 死霊大血戦(未) Legion of the Dead
ビヨンド・ザ・リミット(未) Beyond the Limits
HOUSE OF BLOOD ハウス・オブ・ブラッド(未) Chain Reaction(ov)
音楽
Music by
ヘニング・ローナー
Henning Lohner
ミミックIII Mimic: Sentinel(ov)
ザ・リング2 The Ring Two
ヘルレイザー ワールド・オブ・ペイン Hellraiser: Deader(ov)
サタンクロース(未) Santa's Slay
演奏
Performed by
ドイツ・フィルムオーケストラ
Deutsches Filmorchester
* Orchestra
オーケストラ
バベルスベルグ
Babelsberg
ベルリン・フィルムクワイア
Filmchor Berlin
* Choir
コーラス
マルティン・ティルマン
Martin Tillman
* Solo Electric Cello
エレクトリック・チェロの独奏
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
クリスタナ・ローケン
Kristanna Loken
Rayne ボーイ・ミーツ・ワールド Boy Meets World (tv)
エネミー・フォース 限界空域(未) Panic
ターミネーター3 Terminator 3: Rise of the Machines
ニーベルングの指環 Ring of the Nibelungs (tv)
マイケル・マドセン
Michael Madsen
Vladimir ウォー・ゲーム WarGames
ナチュラル The Natural
もういちど殺して Kill Me Again
ドアーズ The Doors
レザボア・ドッグス Reservoir Dogs
テルマ&ルイーズ Thelma & Louise
フリー・ウィリー Free Willy
スピーシーズ 種の起源 Species
キル・ビル Kill Bill: Vol. 1
キル・ビル Vol.2 Kill Bill: Vol. 2
マシュー・デイヴィス
Matthew Davis
(as Matt Davis)
Sebastian ルール2 Urban Legends: Final Cut
タイガーランド Tigerland
キューティ・ブロンド Legally Blonde
パール・ハーバー Pearl Harbor
ブルークラッシュ Blue Crush
ビロウ Below
ブラッドレイン BloodRayne
イントゥ・ザ・サン Into the Sun
ウィル・サンダーソン
Will Sanderson
Domastir ハウス・オブ・ザ・デッド House of the Dead
感染源 BIOHAZARD Deep Evil (tv)
アローン・イン・ザ・ダーク Alone in the Dark
ジェラルディン・チャップリン
Geraldine Chaplin
Fortune Teller ライムライト Limelight
悲しみは星影と共に Par un beau matin d'été
ドクトル・ジバゴ Doctor Zhivago
ナッシュビル Nashville
クリスタル殺人事件 The Mirror Crack'd
愛と哀しみのボレロ Les uns et les autres
チャーリー Chaplin
トーク・トゥ・ハー Hable con ella
ウド・キア
Udo Kier
Regal Monk 悪魔のはらわた Flesh for Frankenstein
処女の生血 Blood for Dracula
サスペリア Suspiria
マイ・プライベート・アイダホ My Own Private Idaho
ブレイド Blade
エンド・オブ・デイズ End of Days
神に選ばれし無敵の男 Invincible
ドッグヴィル Dogville
ミート・ローフ
Meat Loaf
(as Meatloaf Aday)
Leonid ロッキー・ホラー・ショー The Rocky Horror Picture Show
ウェインズ・ワールド Wayne's World
マイ・フレンド・メモリー The Mighty
ファイト・クラブ Fight Club
ケミカル51 The 51st State
マイケル・パレ
Michael Paré
Iancu ストリート・オブ・ファイヤー Streets of Fire
フィラデルフィア・エクスペリメント
 The Philadelphia Experiment
光る眼 Village of the Damned
ヴァージン・スーサイズ The Virgin Suicides
ビリー・ゼイン
Billy Zane
Elrich クリッター Critters
バック・トゥ・ザ・フューチャー Back to the Future
デッド・カーム 戦慄の航海 Dead Calm
バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2
 Back to the Future Part II
メンフィス・ベル Memphis Belle
ツイン・ピークス Twin Peaks (tv)
タイタニック Titanic
ミシェル・ロドリゲス
Michelle Rodriguez
Katarin ガールファイト Girlfight
ワイルド・スピード The Fast and the Furious
バイオハザード Resident Evil
ブルークラッシュ Blue Crush
S.W.A.T. S.W.A.T.
コントロール Control
LOST Lost (tv)
ベン・キングズレー
Ben Kingsley
Kagan ガンジー Gandhi
バグジー Bugsy
スニーカーズ Sneakers
デーヴ Dave
シンドラーのリスト Schindler's List
死と処女 Death and the Maiden
スピーシーズ 種の起源 Species
アンネ・フランク Anne Frank: The Whole Story (tv)
砂と霧の家 House of Sand and Fog
サスペクト・ゼロ Suspect Zero
ダレン・シャーラヴィ
Darren Shahlavi
Priest ゾンヴァイア 死霊大血戦(未) Legion of the Dead
アイ・スパイ I Spy
ビヨンド・ザ・リミット(未) Beyond the Limits
アローン・イン・ザ・ダーク Alone in the Dark
エステバン・クエート
Esteban Cueto
Rok コラテラル・ダメージ Collateral Damage
スコーピオン・キング The Scorpion King
トリプルX xXx
ブルドッグ A Man Apart
マダリーナ・コンスタンティン
Madalina Constantin
Amanda ヘルレイザー ワールド・オブ・ペイン Hellraiser: Deader(ov)
ダニエラ・ネイン
Daniela Nane
Rayne's Mother 激震地L.A.(未) Epicenter
ドラキュリアII 鮮血の狩人 Dracula II: Ascension
ロバート・ベア
Robert Baer
Kid
(Darius)
シリアナ Syriana (原作/出演)
エイドリアンヌ・マックィーン
Adrienne McQueen
Female Soldier オデッセイ:セカンドレボリューション Epoch: Evolution (tv)
サイレント・ワールド(未) Post Impact
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.