Return To Top
The Parallax View
パララックス・ビュー (1974) USA 102min.
Introduction 序盤アウトライン
大統領選への出馬を控えていたリベラル派の上院議員キャロルが、シアトルでの遊説の最中に暗殺される。さまざまな憶測も飛び交っての数ヵ月を経た後、その調査委員会から導き出された回答は、事件当日に暗殺現場の展望ルームから転落死を遂げていた犯人の単独犯行を断定するものだった。その3年後、デスクからの信頼も失い四面楚歌状態に陥っていたLA地方紙の新聞記者ジョーは、暗殺される直前の上院議員にインタヴューを行っていた元恋人の女性リポーター、リー・カーターの遺体を前に事件の真相究明を余儀なくされていた。それは、上院議員の暗殺から3年が経過する現在までの間に殺害現場に居合わせた6人もの関係者が不慮の死を遂げる中、自身の元へ助けを求めに来たリーが間もなくして他界すると云う疑惑に駆られての事だった。やがて、命を危険に曝しながらの決死の調査に乗り出したジョーは、闇の権力に庇護される暗殺者集団の存在を知るのだがーー
Various Note メモ
国家権力にも庇護される闇の組織の存在を知ったジャーナリストの孤高の闘いを描く物語。大統領候補指名選のキャンペーン遊説の最中、凶弾に倒れたロバート・F.ケネディの1968年LAでの暗殺事件を髣髴とさせる冒頭シークエンスが極めてショッキングな作品だが、このリアリズムこそは正に70年代ならではのもの。人種問題にも真摯に取り組みベトナムからの即時撤退を提唱していた68年のロバートの死は、東西冷戦の下での軍需利益に起因する政・財界へのさまざまな影響力を背景にしていたもので、63年11月の兄ジョンの暗殺にも密接な関係があると思われるが、劇中でのキャロル上院議員の暗殺を描くモチーフなどは、NY州での上院議員として活躍していたロバートをモデルにしながら、その調査員会の報告を描くカットではJFK暗殺の真相究明の報告に当たったウォーレン委員会の理不尽な側面をアピールするなど、正にそのまんまと云った露骨なまでのリアリズムが注入されている。
主人公のジョー(ウォーレン・ビーティ)が身を呈しての真相究明に乗り出すのも、上院議員の暗殺現場に居合わせた関係者が次々に不慮の死を遂げる中、同じく現場に居合わせた元恋人までもが不慮の死を遂げた事を受けての事だが、この事件関係者が次々に怪死を遂げると云うモチーフもJFK暗殺とその後の顛末を参照にしたもの。本作が公開された前年の73年に公開された「ダラスの熱い日」では、怪死を遂げた夥しい数の事件関係者についてもそのエンドクレジットで触れているが、殊更興味深いのは、JFKやロバートの暗殺はもとより、その無実の関係者の殺害をも辞さぬ暗殺集団が闊歩すると云う空恐ろしい土壌の国家で、その真実をカミングアウトしようとする「ダラスの熱い日」や本作が劇場長編作品としてリリースされている事。
東西冷戦が長引く中、疑惑に満ちたJFK暗殺やロバートの暗殺、ベトナム戦争を経た後にウォーターゲートを目の当たりにした事で国民のフラストレーションもピークに達していた事は、76年にリベラルなカーター政権が誕生した事からも伺えるが、「ダラスの熱い日」や本作が満を持してリリースされたと云う現実は、さまざまな疑惑に対して歯止めの効かなくなっていた国民感情が後押ししていた事に他ならない。東西冷戦も危機感の薄れた平行路線を辿るようになり、リベラルな政治に国民が関心を寄せるようになる中、一連の暗殺にも深く関与していたと思われる黒幕とその属者たちが、中米や中南米、西アジアなどでの対外政策に活路を見出すようになる事を思い巡らせば、実に複雑な所なのだが。
ストイックなエンタメ性も加味された劇場長編としてリリースされたこの作品、先にも述べた通り、その未曾有の緊張感は昨今のサスペンス作品などでは体験出来ないもの。ロングショットを多用する事でその緊張感に幅を持たせる演出や、寸鉄のアクションと無駄の無い特殊効果で醸し出される迫力の映像など、視覚的にも極上の部類に入る作品だが、その最たる醍醐味は、究極の大スクープとでも云いたくなるシナリオのポテンシャル。カーテンウォールの摩天楼に囲われる国家黙認の暗殺者集団と孤高のジャーナリストの対決を描く物語など、昨今では一蹴に伏されてしまう陳腐なシナリオと云う事になってしまうが、その全ては70年代のアメリカでの真実が描かれたものなのである。
数年前、音楽で交流のある米国人と雑談した際に、ひょんな事から映画の話題になったが、いわゆる社会派サスペンスを好むファンの間で真っ先に名前の挙がる作品が本作「パララックス・ビュー」だとの事。VHSやLDのリリース以来、そのメディアリリースも見送られている「ダラスの熱い日」は、憶測や推論の領域にまでは踏み込んでいないオリヴァー・ストーンの「JFK」などとは一線を画するヴィヴィッドな作風故にテレビで放映される事も滅多になかったらしいが、テレビでのオンエアも多く、早々にDVDリリースの果された本作の認知度は極めて高いと云う話だった。
余談を一つ。長調の調性を主体としながらも未曾有の緊張感を醸し出すマイケル・スモールのスコアも秀逸な本作だが、ブルー・ハワイやムーン・リバーと云った劇中でのBGMとしてカヴァーされる挿入曲もクレジットされるエンドロールは、70-80年代までの作品では極めて珍しい。例えば、商標権を持つマンシーニ楽団の演奏するムーン・リバーがフィーチャーされるような場合であればクレジットされる事もあったその昔だが、そのマンシーニ楽団のヴァージョンなのかが定かではないムーン・リバーはさて置き、明らかにカヴァーだと思われるウェブスターの"Wild and Woolly West"やブルー・ハワイのコンポーザーまでもがクレジットされると云う事例は、70-80年代以前の作品では極めて稀だったと云える。各種組合の影響力が強くなった昨今では当たり前の光景なのだが。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
アラン・J.パクラ
Alan J. Pakula
くちづけ The Sterile Cuckoo
コールガール Klute
大統領の陰謀 All the President's Men
結婚ゲーム Starting Over
華麗なる陰謀 Rollover
ソフィーの選択 Sophie's Choice
推定無罪 Presumed Innocent
隣人 Consenting Adults
ペリカン文書 The Pelican Brief
デビル The Devil's Own
製作
Produced by
アラン・J.パクラ
Alan J. Pakula
* 監督も兼任
製作総指揮
Executive Producer
ガブリエル・カツカ
Gabriel Katzka
かわいい女 Marlowe
戦略大作戦 Kelly's Heroes
サブウェイ・パニック
 The Taking of Pelham One Two Three
原作
Based on the novel by
ローレン・シンガー
Loren Singer
 
脚本
Screenplay by
デイヴィッド・ガイラー
David Giler
マイラ Myra Breckinridge
エイリアン2 Aliens
エイリアン3 Alien³
ロレンツォ・センプル・Jr
Lorenzo Semple Jr.
パピヨン Papillon
キングコング King Kong
ネバーセイ・ネバーアゲイン Never Say Never Again
ロバート・タウン
Robert Towne
(uncredited)
* ノークレジット
センチュリアン The New Centurions
さらば冬のかもめ The Last Detail
チャイナタウン Chinatown
ザ・ヤクザ The Yakuza
撮影
Cinematography by
ゴードン・ウィリス
Gordon Willis
コールガール Klute
ゴッドファーザー The Godfather
ゴッドファーザーPART II The Godfather: Part II
大統領の陰謀 All the President's Men
インテリア Interiors
ゴッドファーザーPART III The Godfather: Part III
編集
Edited by
ジョン・W.ウィーラー
John W. Wheeler
明日なき追撃 Posse
ロッキー4 Rocky IV
スペースキャンプ SpaceCamp
美術
Production Design by
ジョージ・ジェンキンス
George Jenkins
大統領の陰謀 All the President's Men
チャイナ・シンドローム The China Syndrome
ソフィーの選択 Sophie's Choice
衣装デザイン
Costume Design by
フランク・トンプソン
Frank Thompson
プレイガール陥落す Love Is a Ball
愛は心に深く For Love of Ivy
バッジ373 Badge 373
音楽
Music by
マイケル・スモール
Michael Small
コールガール Klute
ハーパー探偵シリーズ 新・動く標的 The Drowning Pool
マラソン マン Marathon Man
ザ・ドライバー The Driver
隣人 Consenting Adults
挿入曲
Various Music
Buttons and Bows - (Written by) Jay Livingston / Ray Evans
Blue Hawaii - (Written by) Ralph Rainger / Leo Robin
Moon River - (Written by) Henry Mancini / Johnny Mercer
Wild and Woolly West - (Written by) Paul Francis Webster / Sammy Fain
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ウォーレン・ビーティ
Warren Beatty
Joseph Frady ボニーとクライド 俺たちに明日はない Bonnie and Clyde
この愛にすべてを The Only Game in Town
シャンプー Shampoo
天国から来たチャンピオン Heaven Can Wait
レッズ Reds
イシュタール Ishtar
ディック・トレイシー Dick Tracy
バグジー Bugsy
めぐり逢い Love Affair
ブルワース Bulworth
フォルテ Town & Country
ヒューム・クローニン
Hume Cronyn
Bill Rintels 疑惑の影 Shadow of a Doubt
救命艇 Lifeboat
うわさの名医 People Will Talk
コンラック先生 Conrack
コクーン Cocoon
ウィリアム・ダニエルズ
William Daniels
Austin Tucker 卒業 The Graduate
レッズ Reds
ブラインド・デート Blind Date
ケネス・マーズ
Kenneth Mars
Former FBI Agent
Will
明日に向って撃て!
 Butch Cassidy and the Sundance Kid
ヤング・フランケンシュタイン Young Frankenstein
ナイトムーブス Night Moves
ウォルター・マッギン
Walter McGinn
Jack Younger コンドル Three Days of the Condor
さらば愛しき女よ Farewell, My Lovely
ボビー・デアフィールド Bobby Deerfield
ケリー・ソードセン
Kelly Thordsen
Sheriff
L.D. Wicker
シェナンドー河 Shenandoah
ボートニック The Boatniks
燃えよカンフー Kung Fu (tv)
ジム・デイヴィス
Jim Davis
Sen.
John Hammond
夕陽の群盗 Bad Company
クワイヤボーイズ The Choirboys
世界崩壊の序曲 The Day Time Ended
ビル・マッキニー
Bill McKinney
Parallax Assassin 脱出 Deliverance
ジュニア・ボナー 華麗なる挑戦 Junior Bonner
サンダーボルト Thunderbolt and Lightfoot
ガントレット The Gauntlet
ダーティファイター Every Which Way But Loose
ブロンコ・ビリー Bronco Billy
ランボー First Blood
ウィリアム・ジョーダン
William Jordan
Tucker's Aide 馬と呼ばれた男 A Man Called Horse
原子力潜水艦浮上せず Gray Lady Down
コンタクト Contact
エドワード・ウィンター
Edward Winter
Senator Jameson 絞殺魔 The Boston Strangler
LOVEシーズン A Change of Seasons
アール・ヒンドマン
Earl Hindman
Deputy Red ブリンクス The Brink's Job
タップス Taps
シルバラード Silverado
ビル・ジョイス
Bill Joyce
Senator
Charles Carroll
ライフガード(未) Lifeguard
ダラスの長い日 ケネディ大統領暗殺事件
 Ruby and Oswald (tv)
ステイシー・キーチ・Sr
Stacy Keach Sr.
Commission
Spokesman #1
虚栄の花 The Hard Way
ビッグ・ウェンズデー Big Wednesday
リトル・モー Little Mo (tv)
フォード・レイニー
Ford Rainey
Commission
Spokesman #2
ガンポイント Gunpoint
さすらいの大空 The Gypsy Moths
ブギーマン Halloween II
ジョー・アン・ハリス
Jo Ann Harris
Chrissy
(Frady's girl)
スポーツクラブ(未) The Sporting Club
白い肌の異常な夜 The Beguiled
ザナドゥ Xanadu
ドリア・クック=ネルソン
Doria Cook-Nelson
(as Doria Cook)
Gale
from Salmon Tail
メイム Mame
スウォーム The Swarm
ザ・ドロッパーズ Fast Break
ベティ・ジョンソン
Bettie Johnson
Mrs.
Charles Carroll
野望の系列 Advise & Consent
チャック・ウォーターズ
Chuck Waters
Thomas-
Richard Linder
荒野のストレンジャー High Plains Drifter
ダーティファイター Every Which Way But Loose
ブロンコ・ビリー Bronco Billy
アルマ・ベルトラン
Alma Beltran
Joy Holder マラソン マン Marathon Man
眠れぬ夜のために Into the Night
ゴースト ニューヨークの幻 Ghost
リチャード・ブル
Richard Bull
Parallax Goon 華麗なる賭け The Thomas Crown Affair
ワイルド・アパッチ Ulzana's Raid
荒野のストレンジャー High Plains Drifter
ヴァーノン・ウェドル
Vernon Weddle
Harry Lutz ザ・テイク わいろ The Take
ノーマ・レイ Norma Rae
ショート・サーキット Short Circuit
ポーラ・プレンティス
Paula Prentiss
Lee Carter ボーイハント Where the Boys Are
戦略泥棒作戦 The Horizontal Lieutenant
マリアンの友だち The World of Henry Orient
キャッチ22 Catch-22
マンハッタン皆殺し作戦 Crazy Joe
ステップフォード・ワイフ The Stepford Wives
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.