Return To Top
Hide and Seek
ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ (2005) USA 101min.
Introduction 序盤アウトライン
ニューヨーク。ある年の元日、心理学者のデイヴィッドと妻のアリソン、娘のエミリーと云うキャラウェイ一家に悲劇が訪れる。浴室で自殺を遂げたアリソンの姿を目の当たりにしたエミリーが心を固く閉ざしてしまったのだった。児童施設でのケアも一向に快方に向かわぬ事を懸念したデイヴィッドは、市街地から車で1時間の田舎町でエミリーとの水入らずの生活を開始させるのだがーー
Various Note メモ
母親の死を目の当たりにした娘が心を閉ざす中、その娘の創造上の産物と思われていた「チャーリー」と云う非現実的存在と現実の事件が交錯する過程を経て驚愕の真相が明らかになると云うミステリー。幼くして絶対的存在感のダコタ・ファニングのパフォーマンスやリリカルなスコアも秀逸な作品だが、そのデニーロの配役と情け容赦のない顛末を目の当たりにする為にはある種の覚悟が必要なのかも。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
鑑賞以前の事前情報と云えば、以下のリンクでもご紹介しているB5サイズ見開きのフライヤー1枚だけだった。その見開き部分に記された「背筋が凍るラスト15分ー<結末>は絶対に教えないで下さい」と云う見出し文句と「父と娘の絆が生むヒューマニズムあふれる感動のドラマ」と云う解説のラインにはかなりの期待を抱かされていたが、その実、このヒューマニズムの存在も確認出来ないストイックなサイコ路線のシナリオにはかなり面食らった。ヒューマニズムの描写と云えば、赤の他人のエミリーに対して精神科医のキャサリン(ファムケ・ヤンセン)が献身的な姿勢を貫く辺りだけだが、それも本筋のプロットに対して必要不可欠なモチーフと云う訳ではない。
それにしても、「ヒューマニズムあふれる感動のドラマ」と云う解説文は酷すぎる。浮気者の母親を殺害した多重人格障害の父親に振り回された挙句、仕舞いにはそのルナティックな実父の包丁の餌食にされようとするエミリーの立場を察すれば、正に逃げ場すらも与えられぬ四面楚歌状態。赤の他人のジェイソンやブギーマンなどに追い回される方がまだマシだろう。名優デニーロが幼気のない少女(しかも実の娘と云う設定)を追い掛け回すと云うそのクライマックスだが、アッサリと終えるならまだしも、あの約20分にも及ぶ終盤の映像にはかなり辛いものがある。しかも、天才子役のダコタ・ファニングを追い回すのが顔を赤らめたベン・アフラックのような若い父親であればまだ納得も出来るが、祖父にも見えるデニーロが牙を剥くと云うのもその理不尽さに拍車をかける。
実父が犯人だったと云うビックリネタだが、これは、ヒントとなる伏線なども一切挿入されぬままに終盤を迎えてのサプライズの瞬間に終止符を打つような短篇ドラマでなければ活かされないプロット。「ヒッチコック劇場」のような短篇シリーズであれば毎度御馴染みの極上ネタと云った所で、ビックリさせるだけで終わってしまえば、オーディエンスが嫌悪感を抱く事もない。ところが、ここでは我が娘を手に掛けようとする生理的にも耐えられないドタバタしたエンディングが展開される訳だが、邦版フライヤーに記されたような「感動」を呼び込むのであれば、第三者によって惨めな形で退治されるのではなく、エクソシストのパズズに憑依された瞬間に身を投げるカラスではないが、デイヴィッド自身が自らケジメをつけるようなエンディングと粋なダイアローグでも用意すれば良かったのである。
多重人格障害の遺伝子が娘のエミリーにも伝達されている事を示唆するクロージング(DVDには別ヴァージョンも収録)だが、思えば、父親のデイヴィッドを苛ませていた多重人格障害と云うモチーフについても、その本編での説明はイマイチ曖昧だった。不貞を働いた妻の殺害を契機に顔を出すようになった「チャーリー」の人格だが、多重人格障害と云う症状について造詣も深くないオーディエンスにとっては、その妻殺害と云う一つの事象を境に、我が娘を手に掛ける事も躊躇しない殺人者の人格が噴出すると云う光景にはシュールな印象を余儀なくされる。犯人探しに於ける伏線の提示も結構なのだが、こちらの根本的要因について納得の出来る伏線も提示して欲しかった所。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ジョン・ポルソン
John Polson
サイアム・サンセット Siam Sunset
プール Swimfan
製作
Produced by
バリー・ジョセフソン
Barry Josephson
リコシェ Ricochet
ワイルド・ワイルド・ウエスト Wild Wild West
レディ・キラーズ The Ladykillers
製作総指揮
Executive Producer
ジョセフ・カラッチョーロ・Jr
Joseph M. Caracciolo Jr.
バニラ・フォグ Simply Irresistible
プール Swimfan
アップタウン・ガールズ Uptown Girls
脚本
Written by
アリ・シュロスバーグ
Ari Schlossberg
Lucky 13 (2005) (written by)
撮影
Cinematography by
ダリウス・ウォルスキー
Dariusz Wolski
クリムゾン・タイド Crimson Tide
ザ・メキシカン The Mexican
9デイズ Bad Company
編集
Edited by
ジェフリー・フォード
Jeffrey Ford
ストーカー One Hour Photo
ニュースの天才 Shattered Glass
幸せのポートレート The Family Stone
美術
Production Design by
スティーヴン・J.ジョーダン
Steven J. Jordan
クルーレス Clueless
25年目のキス Never Been Kissed
プリティ・ヘレン Raising Helen
衣装デザイン
Costume Design by
オード・ブロンソン=ハワード
Aude Bronson-Howard
ミシシッピー・バーニング Mississippi Burning
セント・オブ・ウーマン 夢の香り Scent of a Woman
ジョー・ブラックをよろしく Meet Joe Black
音楽
Music by
ジョン・オットマン
John Ottman
ユージュアル・サスペクツ The Usual Suspects
コール Trapped
ゴシカ Gothika
X-MEN2 X2
挿入曲
Various Music
Hush Little Baby - (Courtesy of Sankyo Seiki)
Pop a Cap - (Written by) Werner Tautz
Set'em Up Joe - (Written by) Werner Tautz
Swing Punch - (Written by) Heinz Kiessling
Future Girl - Vince Jones Band
Sax Kitten - (Written by) Carlos Diernhammer
Twice as Nice - (Written by) Werner Tautz
Hide and Seek - Deborah Lurie
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ロバート・デ・ニーロ
Robert De Niro
David Callaway ゴッドファーザーPARTⅡ The Godfather: Part II
タクシードライバー Taxi Driver
ニューヨーク・ニューヨーク New York, New York
アンタッチャブル The Untouchables
グッドフェローズ Goodfellas
真実の瞬間 Guilty by Suspicion
15ミニッツ 15 Minutes
ショウタイム Showtime
アナライズ・ユー Analyze That
ダコタ・ファニング
Dakota Fanning
Emily Callaway I am Sam アイ・アム・サム I Am Sam
コール Trapped
マイ・ボディガード Man on Fire
夢駆ける馬ドリーマー Dreamer: Inspired by a True Story
宇宙戦争 War of the Worlds
シャーロットのおくりもの Charlotte's Web
ファムケ・ヤンセン
Famke Janssen
Katherine 007 ゴールデンアイ GoldenEye
ザ・グリード Deep Rising
X-メン X-Men
サウンド・オブ・サイレンス Don't Say a Word
X-MEN2 X2
エリザベス・シュー
Elisabeth Shue
Elizabeth バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3
 Back to the Future Part III
ソープディッシュ Soapdish
リービング・ラスベガス Leaving Las Vegas
インビジブル Hollow Man
エイミー・アーヴィング
Amy Irving
Alison Callaway キャリー Carrie
コンペティション The Competition
トラフィック Traffic
ディラン・ベイカー
Dylan Baker
Sheriff Hafferty ザ・セル The Cell
チェンジング・レーン Changing Lanes
スパイダーマン2 Spider-Man 2
メリッサ・レオ
Melissa Leo
Laura 愛と真実にゆれて Silent Witness (tv)
デスティニー 愛は果てしなく A Time of Destiny
21グラム 21 Grams
ロバート・ジョン・バーク
Robert John Burke
Steven ロボコップ3 RoboCop 3
スティーヴン・キング 痩せゆく男 Thinner
ミュンヘン Munich
モリー・グラント・カリンズ
Molly Grant Kallins
Amy  
デイヴィッド・チャンドラー
David Chandler
Mr. Haskins 彼女のアリバイ(未) Her Alibi
灰の記憶 The Grey Zone
スチュワート・サマーズ
Stewart Summers
Doctor スクール・オブ・ロック The School of Rock
メリンダとメリンダ Melinda and Melinda
プロデューサーズ The Producers
ジェイク・ディラン・ボーマー
Jake Dylan Baumer
Disturbed Boy  
ジョシュ・フリッター
Josh Flitter
Little Boy
(uncredited)
* ノークレジット
グレイテスト・ゲーム The Greatest Game Ever Played
ビッグママ・ハウス2 Big Momma's House 2
ローズ・パスカーレ
Rose Pasquale
Gas Customer
(uncredited)
* ノークレジット
ザ・インタープリター The Interpreter
宇宙戦争 War of the Worlds
ブレンダン・セクストン三世
Brendan Sexton III
Store Clerk
(uncredited)
* ノークレジット
セッション9 Session 9
ブラックホーク・ダウン Black Hawk Down
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.