Return To Top
Nénette et Boni
ネネットとボニ (1996) France 103min.
Introduction 序盤アウトライン
マルセイユ。自ら所有する車屋台でピザの移動販売をする19歳の青年ボニは、亡き母の残した家にひとりで暮らしていたが、ある日突然、数年前に父親と共に家を出た妹のネネットが、全寮制学校の寄宿舎を逃げ出し、ボニのもとに転がり込んでくる。15歳を迎えていたネネットとは久々の再会となったボニだったが、母親を捨てた父親を激しく憎むボニは、母親の死に目にも顔を出さなかった妹に対しても快い感情は抱けずにいた。ネネットを疎ましく思うばかりのボニだったが、やがて、そんな彼が目の当たりにしたのは、妹が理不尽な形で妊娠していると云う事実だったーー
Various Note メモ
母親と自分を捨てた父親を激しく憎む青年が、父親と共に疎遠していた妹と不本意なままに再会、その妹の出産を目の当たりにする事で父性愛とも呼べる尊い人間性と真摯に向き合うと云う物語。そのテーマを端的に云えば、子孫を儲ける為に持ち合わせる本能とその弁えるべき本質と云った所。家庭持ちの魅力的な年増女性に一方的な愛欲を抱く主人公だが、この一歩誤れば暴走しかねぬ若気の精力を表わすモチーフも、その本質を弁えれば、子を授かる為に備えられた本能だと云う事を強調して訴えかけているもので、刹那的な情事によって不本意な妊娠に苛むネネットの微妙な心情を捉えたモチーフにも、普遍的と捉えるだけではあまりに痛々しくシリアスなメッセージが込められている。店番をする妻からの「クロワッサンがない」と云う言葉に辟易しているパン屋の主人(ヴィンセント・ギャロ)だが、この元はヤンキーと思えるような人物の登場も、守るべき家庭を持てば誰人でも労働は必要不可欠なものと云ったメッセージが投影されたもので、ある時期を経れば原点に回帰すると云う人間の本能が微笑ましく表現されている。
これと云った問題ではないが、個人的には2つの謎が残されたまま。まずは、別離していた父親があの末路を辿るまでの背景と経緯だが、単車に2人乗りする人物たちからショーウィンドウを割られるなどの嫌がらせを受けていた父親と、早朝の自宅に招き入れていた2人組みの人物とはどのような関連があったのかと云う事、そして、もう一つは、序盤で挿入されるヴェトナム人らしき女性の電話のカットと、終盤で挿入される産科医の女性スタッフが記憶にないヴェトナムへの通話を電話会社にクレームをつけると云う2つのカットについての関連性である。それぞれに、ボニとネネットの交流には関連性も薄いモチーフだと思われるが、何れにせよ、どのような意図だったのかが非常に気になる所。
父親のモチーフについては、返り血を浴びた父親の愛人(再婚相手?)が、怯えていると云うより後悔しきりと云った面持ちで映し出されていた事から察すれば、短絡的な愛憎問題だったとも想像出来るが、何れにせよ、あの図々しくも感じられる2人組みの人物との関連性は全く提示されていない。一方、ヴェトナムをキーワードにする2つのモチーフは、マルセイユと云う多民族社会を背景にしたスポット的な問題点を抽象的に描き出したものだったのかもしれないのだが。
劇中では、ティンダースティックスのスコア以外に、ビーチ・ボーイズの「神のみぞ知る」もフィーチャー。云うまでもなくこの曲は、66年にリリースされた名盤中の名盤「ペット・サウンズ」の収録曲。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
クレール・ドニ
Claire Denis
ショコラ Chocolat
パリ、18区、夜。 J'ai pas sommeil
ガーゴイル Trouble Every Day
10ミニッツ・オールダー イデアの森
 Ten Minutes Older: The Cello
製作
Produced by
ジョルジュ・ベナユーン
Georges Benayoun
ミナ Mina Tannenbaum
アパートメント L'appartement
ガーゴイル Trouble Every Day
フランソワーズ・グリェルミ
Françoise Guglielmi
イルマ・ヴェップ Irma Vep
ミシェル(未) Dieu est grand, je suis toute petite
脚本
Written by
クレール・ドニ
Claire Denis
* 監督も兼任
ジャン=ポル・ファルゴー
Jean-Pol Fargeau
ショコラ Chocolat
ポーラX Pola X
ガーゴイル Trouble Every Day
撮影
Cinematography by
アニエス・ゴダール
Agnès Godard
パリ、18区、夜。 J'ai pas sommeil
ガーゴイル Trouble Every Day
かげろう Les Égarés
編集
Edited by
ヤン・ドデ
Yann Dedet
アデルの恋の物語 L'histoire d'Adèle H.
トリュフォーの思春期 L'argent de poche
愛の誕生 La naissance de l'amour
美術
Production Design by
アルノー・ド・モレロン
Arnaud de Moleron
パリ、18区、夜。 J'ai pas sommeil
アリスの出発 En avoir (ou pas)
8人の女たち 8 femmes
衣装デザイン
Costume Design by
エリザベート・タヴェルニエ
Elisabeth Tavernier
ザ・マシーン 私のなかの殺人者 La machine
夜の子供たち Les voleurs
音楽
Music by
ティンダースティックス
Tindersticks
ガーゴイル Trouble Every Day
インティマシー 親密 Intimacy
挿入曲
Various Music
God Only Knows - The Beach Boys
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
グレゴワール・コラン
Grégoire Colin
Boni めざめの時 L'année de l'éveil
オリヴィエ オリヴィエ Olivier, Olivier
ビフォア・ザ・レイン Before the Rain
アリス・ユーリ
Alice Houri
Nénette ガーゴイル Trouble Every Day
ポルノグラフ(未) Le pornographe
ジャック・ノロ
Jacques Nolot
Monsieur Luminaire パトリス・ルコントの大喝采 Les grands ducs
まぼろし Sous le sable
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ
Valeria Bruni Tedeschi
La boulangère
Baker's wife
君が、嘘をついた。 Les menteurs
10ミニッツ・オールダー イデアの森
 Ten Minutes Older: The Cello
天使の肌 Peau d'ange
ヴィンセント・ギャロ
Vincent Gallo
Vincenzo Brown アリゾナ・ドリーム Arizona Dream
気まぐれな狂気 Truth or Consequences, N.M.
バッファロー'66 Buffalo '66
コード Cord
ガーゴイル Trouble Every Day
マレク・ブラヒミ
Malek Brahimi
Malek,
le prof de boxe
Comme un aimant
ジェラール・メイラン
Gérard Meylan
L'oncle / Uncle マルセイユの恋 Marius et Jeannette
幼なじみ À la place du coeur
セバスティエン・ポン
Sébastien Pons
Un ami de Boni TAXi Taxi
TAXi2 Taxi 2
アレックス・デスカス
Alex Descas
Le gynécologue
Gynaecologist
パリ、18区、夜。 J'ai pas sommeil
イルマ・ヴェップ Irma Vep
ガーゴイル Trouble Every Day
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.