Return To Top
The Natural
ナチュラル (1984) USA 134min.
Introduction 序盤アウトライン
父親からのコーチングによって、幼くして天才的な野球センスを開花させていたロイ・ハブスは、父親との死別を経たある日、落雷を受けた大木を素材に、稲妻のマークと「神童」と云うロゴ文字を刻み込んだ手製のバットを完成させる。やがて、逞しい青年として成長したロイは、将来を誓い合った幼馴染のアイリスとの一夜を経て、メジャー球団「カブス」のトライアウトを受ける為に、スカウトマンのサムと共にシカゴに向う。その道中、スラッガーとして知られるメジャー選手やスポーツ記者のマックス、そして、謎めいた黒いドレスの美女ハリエットらとの出会いを経てシカゴに着いたロイだったが、到着早々、そのハリエットからの思いがけぬ電話を受けたロイは、誘われるがままに彼女の部屋に向う。ところが、著名な運動選手を標的にする連続殺人鬼と云うハリエットの素顔を露ほどにも知らなかったロイは、その彼女から放たれた無情な凶弾によって負傷、それは、メジャー選手としての華々しい未来を奪われる事を意味していた。そして、16年後の歳月を経た1939年、万年下位に甘んじる弱小球団ニューヨーク・ナイツの前に35歳にしてルーキーだと云うロイ・ハブスが出現する。やがて、試合中の事故で他界した右翼手の後釜としてレギュラーの座を得たロイは、スラッガーとしての驚異的な実力を発揮、その活躍によって生まれ変わったチームは、ペナント優勝を狙える位置にまで上り詰めるのだがーー
Various Note メモ
イチロー選手のトピックでも再三その名前が聞かれるようになった史上最後の4割バッターとして知られるテッド・ウィリアムズや、ブラック・ソックス事件で球界を追放された"シューレス"・ジョー・ジャクソンと云った伝説の名選手たちにインスパイアされたキャラクターだと云う主人公ロイ・ハブスの物語。主人公のロイは、アイリスとのダイアローグの中で、ウィリアムズを形容する「メジャー史上最高のヒッター」と云う台詞を口にしているが、その背番号も9番、引退試合でホームランを放つと云うエピソードではウィリアムズとハブスの共通点が伺える。一方、あの1割の株取得で筆頭株主となった判事によって買収を働きかけられると云うモチーフでは、八百長疑惑で球界を追放されるジャクソンにインスパイアされていた事を匂わせているもので、落雷を受けた大木から作られたと云う特別なニック・ネームのバットを愛用していたと云うエピソードでも、ジャクソンとハブスは共通している。
クライマックスで、バットボーイのボビー・サヴォイがロイに手渡す手製バット「サヴォイ・スペシャル」は、30年代の米国で製造されていたビールの銘柄から引用されたもので、これは、30年代の物語だと云う事を提示するモチーフ。
主人公が銃撃されるモチーフは、49年6月14日、フィラデルフィア・フィリーズの一塁手だったエド・ワイトカスが、19歳のルース・アン・スタインヘイゲンと云う女性にホテルの一室で銃撃された実話からインスパイアされたもので、実在した犯人スタインヘイゲンは、正常ではなかったと云う精神鑑定を経て、逮捕されてから3年後に刑務所病院の精神病棟から退院したらしい。
主人公ハブス(ロバート・レッドフォード)のトレードマークに肖って、選手全員が稲妻マークのパッチを縫い付けると云ったコミカルな演出も飛び出す作品だが、その本質は、さまざまのシリアスなモチーフが交錯する秀逸な人間ドラマ。主人公ハブスと恋人アイリス(グレン・クローズ)の2世代にまで及ぶ恋愛劇、後がなく四面楚歌だった監督のポップとラストチャンスにしがみ付くハブス、その共に黄昏を迎えていたと云える2人の交流、スポーツをビジネスの道具と捉える腹黒い人物たちとハブスが迎える攻防戦、薄汚れた打算的な世界から抜け出せずにいる女性メモ(キム・ベイシンガー)がハブスとの出会いを経て赤裸々に葛藤する様を描き出すモチーフなど、その全てが絶妙に絡み合う形で一つの物語として昇華するシナリオは正に圧巻。個人的には大ファンと云う訳ではないが、ここでのグレン・クローズは、煌めくばかりに光り輝いて見える。84年と云う製作年度を考慮すれば、現在20-30代を迎えているメジャー選手などにも影響を与えた作品だったのではないだろうか。震える感動を覚えた作品。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
バリー・レヴィンソン
Barry Levinson
ダイナー Diner
ヤング・シャーロック ピラミッドの謎
 Young Sherlock Holmes
グッドモーニング,ベトナム Good Morning, Vietnam
レインマン Rain Man
製作
Produced by
マーク・ジョンソン
Mark Johnson
ダイナー Diner
ヤング・シャーロック ピラミッドの謎
 Young Sherlock Holmes
製作総指揮
Executive Producers
ロジャー・タウン
Roger Towne
* 脚色も兼任
フィリップ・M.ブリーン
Philip M. Breen
裂けた鉤十字 ローマの最も長い一日(未)
 Rappresaglia
原作
Based on the novel by
バーナード・マラムド
Bernard Malamud
原作「奇跡のルーキー」
フィクサー The Fixer
さまよえる天使(未) The Angel Levine
脚色
Screenplay by
ロジャー・タウン
Roger Towne
リクルート The Recruit
フィル・ダセンベリー
Phil Dusenberry
Hail
撮影
Cinematography by
キャレブ・デシャネル
Caleb Deschanel
チャンス Being There
ライトスタッフ The Right Stuff
編集
Edited by
ステュ・リンダー
Stu Linder
マイ・ボディガード My Bodyguard
ダイナー Diner
美術
Production Design by
メル・ボーン
Mel Bourne
殺意の香り Still of the Night
カメレオンマン Zelig
アンジェロ・P.グラハム
Angelo P. Graham
ウォー・ゲーム WarGames
ビバリーヒルズ・コップ Beverly Hills Cop
衣装デザイン
Costume Design by
グロリア・グレシャム
Gloria Gresham
アーバン・カウボーイ Urban Cowboy
フットルース Footloose
バーニー・ポラック
Bernie Pollack
普通の人々 Ordinary People
スクープ・悪意の不在 Absence of Malice
音楽
Music by
ランディ・ニューマン
Randy Newman
ラグタイム Ragtime
サボテン・ブラザース ¡Three Amigos!
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ロバート・レッドフォード
Robert Redford
Roy Hobbs スティング The Sting
コンドル Three Days of the Condor
大統領の陰謀 All the President's Men
ブルベイカー Brubaker
グレン・クローズ
Glenn Close
Iris Gaines ガープの世界 The World According to Garp
再会の時 The Big Chill
危険な情事 Fatal Attraction
キム・ベイシンガー
Kim Basinger
Memo Paris ネバーセイ・ネバーアゲイン Never Say Never Again
ナインハーフ Nine 1/2 Weeks
ウィルフォード・ブリムリー
Wilford Brimley
Pop Fisher チャイナ・シンドローム The China Syndrome
スクープ・悪意の不在 Absence of Malice
遊星からの物体X The Thing
バーバラ・ハーシー
Barbara Hershey
Harriet Bird エンティティー 霊体 The Entity
ライトスタッフ The Right Stuff
ロバート・プロスキー
Robert Prosky
The Judge ザ・クラッカー 真夜中のアウトロー Thief
影の私刑 The Lords of Discipline
リチャード・ファーンズワース
Richard Farnsworth
Red Blow モンテ・ウォルシュ Monte Walsh
眠れぬ夜のために Into the Night
ジョー・ドン・ベイカー
Joe Don Baker
The Whammer ウォーキング・トール Walking Tall
怒りの群れ The Pack
ジョン・フィネガン
John Finnegan
Sam Simpson こわれゆく女 A Woman Under the Influence
ニッケルオデオン Nickelodeon
グロリア Gloria
アラン・ファッジ
Alan Fudge
Ed Hobbs 第2章 Chapter Two
ブレインストーム Brainstorm
マイケル・マドセン
Michael Madsen
'Bump'
Bartholomew Bailey
ウォー・ゲーム WarGames
レザボアドッグス Reservoir Dogs
ダニー・アイエロ3世
Danny Aiello III
Emil LaJong ワンダラーズ The Wanderers
キャノンズ Loose Cannons
バリー・キヴェル
Barry Kivel
Pat McGee ソープディッシュ Soapdish
透明人間 Memoirs of an Invisible Man
ジョージ・ウィルコシュ
George Wilkosz
Bobby Savoy  
ロバート・デュヴァル
Robert Duvall
Max Mercy
(uncredited)
* カメオ出演
ゴッドファーザー The Godfather
ネットワーク Network
告白 True Confessions
ダレン・マクギャヴィン
Darren McGavin
Gus Sands
(uncredited)
* カメオ出演
事件記者コルチャック The Night Stalker (tv)
エアポート'77 バミューダからの脱出 Airport '77
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.