Return To Top
Diva
ディーバ (1981) France 118min.
Introduction 序盤アウトライン
現代オペラ界のディーバと謳われるシンシア・ホーキンスのステージが幕を開ける。その会場には、レコーダーを隠し持ちながらシンシアの歌声に感涙する青年ジュールの姿があった。ステージ終了後、楽屋へ向かいシンシアとの対面を果したジュールは、録音しない事を信条とするシンシアの歌声が収録された貴重なテープと、楽屋から盗み取ったシンシアのステージ衣装を片手に人知れず会場を後にする。翌日、郵便配達の仕事でサン・ラザール駅に向ったジュールは、突如遭遇した裸足で逃げる女を助けようとするも、刑事と名乗る胡散臭い2人組に威嚇された事で、その尋常ではない様子に慌てて現場を走り去るが、その原付のカバンの中には裸足の女が忍ばせた一本のカセットが入れられていた。期せずしてテープを持ち帰る羽目となったジュエルだったが、その内容は、売春と人身売買を取り仕切る黒幕の正体を暴露すると云う危険極まりのないものだったーー
Various Note メモ
懐かしい「ナカミチ」のカセットも登場する作品だが、そのアウトラインは、ディーバの歌声を盗み撮りしたリールテープと暗黒組織の黒幕を暴露したカセットテープと云う2本のテープを持ち合わせてしまった郵便配達の青年が、売春斡旋と殺しを専門とする「カリブ海」と呼ばれる組織と、海賊音源を販売する台湾のブートレッガー、更には、警察も入り乱れての渦中に巻き込まれながら、憧れの歌姫との淡いロマンスを体験すると云うさまざまなモチーフが交錯すると云う物語である。
とにかく見所は尽きない。主人公ジュールが着用するジャケットカラーを始めとする赤のコントラストと背景の中心色と定める多様な青のコントラストが、歌姫シンシアのトレード色ともなっている多様なコントラストの紫をセンターカラーと定めているかのような効果を与えている。シンシアの為ならドイツのハコまで原付で通うと云うジュールが、雨上がりのパリをシンシアと相合傘で歩くカットなどは超絶に素晴らしいもので、ハイレンジにのみディレイをかけたウラディミール・コスマによるピアノソロの曲(後にシンシアが練習による歌声を披露する際にも触りのリフを弾いて聞かせる曲)を背景にした2人の絵が、雨上がりの情景と相俟って完璧なコントラストになっているのである。
ベトナム人の女性アルバとジュールによって綴られるダイアローグの数々も、ポップ感覚に満ち溢れたセット装飾に息吹を与えている。対照的なコントラストの胡散臭い2人の殺し屋キャラクターについては、その60年代の身なりと70年代後期のパンクと云うちぐはぐな印象も覚える2人組みを闊歩させる事で、伝統的なサスペンスのモチーフにも独自の個性を加味、カテゴライズする事も難しい独自の違和感を確立しているが、その2人も絡むクライマックスのシークエンスも素晴らしい。エレベーターと云うセットを最大限にアピールした数々のアイディアは実に秀逸、その最後で放たれる女刑事の台詞には笑わせられるが、足が自慢のマッチョ刑事がメトロポリタンでジュールを追跡するシークエンスで、電車に飛び移り扉を開けて欲しいと思っている刑事が年老いた乗客に警察手帳を見せると、老人も負けじと在郷軍人証を見せ付けると云う爆笑カットも登場する。
爆笑と云えば、スーツまで着こなすあの台湾の海賊盤業者(ブートレッガー)だろう。数日間にも及ぶ張り込み級のストーカー行為の末に、大枚叩けばバンドネオンの老人に持って行かれ、最後の手段と言わんばかりに銃で牽制すれば爆死してしまうと云う散々な目に遭うキャラクターだが、あそこまでの執念と根性、そして財力があるのなら自分たちで隠し録りすれば?と云った所。しかも、ジュールは1人だが、奴らは2人である。まぁ、あのパリ公演は一回きりと云う話ではあるのだが。
本作は、DVDと云うメディアが殆ど出回っていない頃、草々の時期にソフト化されていた。その最初のヴァージョンは、ブロックノイズも目立つエンコード状態で、メニューはおろか、チャプターすらないと云うシンプルなオーサリング盤だったが、まぁ、当時に於いては本作がDVD化されたと云うだけでも嬉しかったもので、後にリリースされたリマスター版には然るべく狂喜乱舞させられた訳である。短絡的にニューウェーヴと謳われる事も多かった作品だが、その実伝統的なサスペンスを踏襲しながらも、ベネックス独自の感性が融合する事で超個性として昇華する一遍。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ダイアローグと監督
Dialogue &
Directed by
ジャン=ジャック・ベネックス
Jean-Jacques Beineix
* 劇場長編監督デビュー
溝の中の月 La Lune dans le caniveau
ベティ・ブルー 愛と激情の日々 37°2 le matin
ロザリンとライオン Roselyne et les lions
製作
Produced by
セルジュ・シルベルマン
Serge Silberman
ブルジョワジーの秘かな愉しみ
 Le charme discret de la bourgeoisie
欲望のあいまいな対象 Cet obscur objet du désir
乱 Ran
イレーヌ・シルベルマン
Irène Silberman
Il y aura une fois...
À nous les petites Anglaises
製作総指揮
Executive Producer
クローディー・オサール
Claudie Ossard
ベティ・ブルー 愛と激情の日々 37°2 le matin
デリカテッセン Delicatessen
原作
Based on the novel by
ダニエル・オディエ
Daniel Odier
(as Delacorta)
* 「ドラコルタ」名義で執筆
光年のかなた Light Years Away
死体を積んで(未) Invitation au voyage
脚色
Adapted by
ジャン=ジャック・ベネックス
Jean-Jacques Beineix
* 監督も兼任
ジャン・ヴァン・アム
Jean Van Hamme
Jackson ou le mnémocide (tv)
撮影
Cinematography by
フィリップ・ルースロ
Philippe Rousselot
溝の中の月 La Lune dans le caniveau
チャーリーとチョコレート工場
 Charlie and the Chocolate Factory
編集
Edited by
モニク・プリム
Monique Prim
溝の中の月 La Lune dans le caniveau
ベティ・ブルー 愛と激情の日々 37°2 le matin
マリー=ジョセフ・ヨヨット
Marie-Josèphe Yoyotte
うず潮 Le Sauvage
ラ・ブーム La Boum
美術と衣装デザイン
Production Design
& Costume Design by
ヒルトン・マコンニコ
Hilton McConnico
炎のごとく(未) Tout feu, tout flamme
溝の中の月 La Lune dans le caniveau
音楽
Music by
ウラディミール・コスマ
Vladimir Cosma
愛の地獄 À chacun son enfer
夜よ、さようなら La Dérobade
ラ・ブーム La Boum
挿入曲
Various Music
Alfredo Catalani - aria "Ebben? ne andro lontana" from opera "La Wally"
Charles Gounod - song "Ave Maria"
Charles Gounod - opening title "Overture" from opera "Faust"
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
フレデリック・アンドレイ
Frédéric Andréi
Jules 二人の女 Le voyage en douce
ウィルヘルメニア・フェルナンデス
Wilhelmenia Fernandez
Cynthia Hawkins  
ローラン・ベルタン
Roland Bertin
Weinstadt マダム・クロード Madame Claude
ブロンテ姉妹 Les Soeurs Brontë
リシャール・ボーランジェ
Richard Bohringer
Gorodish ラ・ブーム La Boum
終電車 Le dernier métro
愛と哀しみのボレロ Les uns et les autres
ジェラール・ダルモン
Gérard Darmon
L' Antillais ニューヨーク←→パリ大冒険
 Les Aventures de Rabbi Jacob
夢追い À nous deux
シャンタル・ドルア
Chantal Deruaz
Nadia Le retour de Martin Guerre
L'ami de Vincent
ジャック・ファブリ
Jacques Fabbri
Jean Saporta 殺意の週末
 The Lady in the Car with Glasses and a Gun
危険旅行 Les Suspects
パトリック・フロエルシェイム
Patrick Floersheim
Zatopek ローズバッド Rosebud
フレンチ・コネクション2 French Connection II
ボビー・デアフィールド Bobby Deerfield
チュイ・アン・リュー
Thuy An Luu
Alba サイゴン Off Limits
ジャン=ジャック・モロー
Jean-Jacques Moreau
Krantz ヘルバスター(未) L'Agression
ラブバッグ モンテカルロ大爆走
 Herbie Goes to Monte Carlo
ドミニク・ピノン
Dominique Pinon
Le curé デリカテッセン Delicatessen
ロスト・チルドレン La Cité des enfants perdus
エイリアン4 Alien: Resurrection
アニー・ローマン
Anny Romand
Paula 私の愛するテーマ Mon cher sujet
恋人たちのパリ Sweet Revenge
クレーヴの奥方 La Lettre
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.