Return To Top
Terminator 3: Rise of the Machines
ターミネーター3 (2003) USA / Germany / UK 109min.
Introduction 序盤アウトライン
「審判の日」の危機を回避してから10年、未来からの使者T800や母親のサラと共に人類を救ったジョンは、新たな目標を模索すべく放浪生活にその身を投じていた。そんなある頃、未来に存在し続けていたスカイネットによって、完全無欠の女性型ターミネーター「T-X」が新たなる使者として現代社会に送り込まれる。T-Xは標的リストに記された人物を次々と殺害、その標的とされた獣医師のケイトにもその魔の手が伸びようとしていた。丁度その時、偶然にもバイクによる転倒事故の傷を癒そうと薬を求めてケイトの勤務先医院に侵入していたジョンだったが、侵入犯を撃退しようとするケイトによって監禁されてしまったジョンは、身動きの取れない状態でT-Xの襲撃を迎えてしまう。来院客も惨殺される中、絶体絶命の危機を迎えていたジョンとケイトの前に姿を表したのは、あのT800だったーー
Various Note メモ
クレア・フォーラニもリストアップされていたと云うケイト役だが、シェーン・ウェストやベン・カーティスがリストアップされていたと云うジョン・コナー役のオーディションには「ワンス・アンド・フォーエバー」のクリス・クラインも参加していた。そして、クリスタナ・ローケン演じるT-Xの配役には、ヴィン・ディーゼル、シャキール・オニール、ファムケ・ヤンセン、キャリー=アン・モス、ペータ・ウィルソン、ジェリ・ライアン、そして新日本のマットも経験したWWFのジョーニー・ローラーなど男女交々の名前が挙がっていた。
T-Xの配役を得たクリスタナ・ローケンは、約9kgに匹敵する筋肉を身に付けた上で撮影に臨んでいる。また、露骨な感情表現を許されず、微妙な顔の表情や行動で意思を表示しなければならないと云う配役だった為に、パントマイムのクラスにも通ったと云う。
シリーズ生みの親でもあるジェームズ・キャメロンは、本作のプロダクションには一切参加していない。スタジオからのオファーを受けた際にも、前作で完結していると考えていた彼は、やや辛辣なコメントも残している。
キャメロンの辞退によって数名の人物にオファーが出されていたが、アン・リーは「ハルク」への参加のために辞退、また、リドリー・スコットは「ブラックホーク・ダウン」のメガホンを取る為に辞退している。他には、ジョン・マクティアナンにもオファーが出されていた。
シュワルツェネッガー以外で、シリーズ3作品全てに登場している俳優は、シルバーマン博士を演じたアール・ボーエンだけ。また、リンダ・ハミルトンへ出されたオファーは辞退されている。
各種宣材などで使用されていた"The War Begins 2003"と云うキャッチは、シンプルな"Coming Soon"と云うラインに差し替えられている。これは、イラクとの緊張関係を憂慮する人々からの膨大なクレームを受けての措置だった。
シュワルツェネッガーは、撮影が開始される直前までの約半年に亘り、一日3時間と云うワークアウトを敢行している。それは、12年前の作品でアピールした筋肉美を再現しなければならなかった為である。クランクインした後にも12年前と同様の体重と筋肉寸法を維持出来るように細心の注意を払っていたと云う。
CG等も絡めた編集作業だけでも半年を費やしたと云う超ド迫力のカー・チェイスのシークエンスだが、実は、その実写部分の撮影も難航を極めていた。クレーン車がダメージを受けた際、予算的にも新たな車の調達は不可能だったと云うプロダクションは、終日を要したと云うその修理の後に、ようやく撮影を再開すると云った綱渡りの状態だったらしい。
序盤での展開を目の当たりにすれば、延々とシリーズ化する事も可能なのかと思ったりもしたが、やはり、そのクライマックスには衝撃の結末が用意されていた訳である。周知の通り、これは、シュワルツェネッガーの身辺上の都合によるものだが、結果的にはこれで良かったとも思える所。T3のクランクインがアナウンスされていた頃には、何と、続くT4の出演にも意欲を見せていたシュワルツェネッガーだが、前作T2で劇的な帰結を目の当たりにしたファンとしては、やや複雑な心境だったはず。
さて、とにかく壊しまくると云った印象のこの作品、第一作目から引き継がれている時空間を行き来すると云う基本的なモチーフについては、納得の出来る回答などが導き出されるものでもなく、熟考する事自体がナンセンスと云った所だだが、今回の作品でも、受身の姿勢を必須とすれば、充分に楽しめると云ったド迫力のシナリオと映像が展開されている。ただ、この結末にして満を持しての爽快感を得る事も不可能と云った所。
シリーズ3作品を1つの作品と捉えれば、来る世紀末への「不安」を残す第一幕、危機を回避し「希望」が甦る第二幕、目先の敵には勝利するものの「どん底」の結末を迎える第三幕と云った展開だが、このようにシリーズを単一的な顛末と捉えた場合でも、一つの悲劇的結末に導かれる「悪魔の追跡」や「パララックス・ビュー」と云った単作の顛末などと比較出来るものでもない訳である。そのポテンシャルは間違いなく高いと云えるこのT3だが、傑出した帰結を見せた前作のままで終わろうとはせずに、敢えてこの作品まで引き伸ばされたと云う事を考慮すれば、このような余韻を残されたままでシリーズの幕が下ろされると云うのも悔しい気がする。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ジョナサン・モストウ
Jonathan Mostow
ブレーキ・ダウン Breakdown
U-571 U-571
製作
Produced by
マリオ・カサール
Mario Kassar
ターミネーター2 Terminator 2: Judgment Day
ロリータ Lolita
ハル・リーバーマン
Hal Lieberman
ジャッカル The Jackal
U-571 U-571
ジョエル・B.マイケルズ
Joel B. Michaels
カットスロート・アイランド Cutthroat Island
ロリータ Lolita
アンドリュー・G.ヴァイナ
Andrew G. Vajna
13ウォーリアーズ The 13th Warrior
アイ・スパイ I Spy
コリン・ウィルソン
Colin Wilson
ホーンティング The Haunting
トゥームレイダー Lara Croft: Tomb Raider
製作総指揮
Executive Producer
モリッツ・ボーマン
Moritz Borman
シャンプー台のむこうに Blow Dry
ウェディング・プランナー The Wedding Planner
ダーク・スティール(未) Dark Blue
K-19 K-19: The Widowmaker
ナショナル・セキュリティ National Security
ライフ・オブ・デビッド・ゲイル The Life of David Gale
ガイ・イースト
Guy East
ナイジェル・シンクレア
Nigel Sinclair
ゲイル・アン・ハード
Gale Anne Hurd
アルマゲドン Armageddon
ハルク Hulk
ディーター・ノッブ
Dieter Nobbe
ズールー戦争 野望の大陸(未) Zulu Dawn
K-19 K-19: The Widowmaker
キャラクター創造
characters
ジェームズ・キャメロン
James Cameron
ターミネーター The Terminator
エイリアン2 Aliens
アビス The Abyss
ターミネーター2 Terminator 2: Judgment Day
ゲイル・アン・ハード
Gale Anne Hurd
原案
Story by
ジョン・ブランカート
John Brancato
* 脚本も兼任
マイケル・フェリス
Michael Ferris
テディ・サラフィアン
Tedi Sarafian
タンク・ガール Tank Girl
クラッシャー 大津波 Tidal Wave: No Escape (tv)
脚本
Screenplay by
ジョン・ブランカート
John Brancato
インターセプタ Interceptor
ザ・インターネット The Net
ゲーム The Game
キャットウーマン Catwoman
マイケル・フェリス
Michael Ferris
撮影
Cinematography by
ドン・バージェス
Don Burgess
コンタクト Contact
スパイダーマン Spider-Man
僕はラジオ Radio
編集
Edited by
ニール・トラヴィス
Neil Travis
ザ・ワイルド The Edge
アンドリューNDR114 Bicentennial Man
スパイダー Along Came a Spider
トータル・フィアーズ The Sum of All Fears
ニコラス・デ・トス
Nicolas De Toth
美術
Production Design by
ジェフ・マン
Jeff Mann
ソードフィッシュ Swordfish
ショウタイム Showtime
衣装デザイン
Costume Design by
エイプリル・フェリー
April Ferry
ドニー・ダーコ Donnie Darko
フレイルティー 妄執 Frailty
音楽
Music by
マルコ・ベルトラミ
Marco Beltrami
スクリーム Scream
バイオハザード Resident Evil
ブレイド2 Blade II
テーマ音楽
Terminator theme
ブラッド・フィーデル
Brad Fiedel
トゥルーライズ True Lies
フライトナイト Fright Night
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
アーノルド・
シュワルツェネッガー
Arnold Schwarzenegger
The Terminator * シリーズ全作品に出演
エンド・オブ・デイズ End of Days
シックス・デイ The 6th Day
コラテラル・ダメージ Collateral Damage
ニック・スタール
Nick Stahl
John Connor BULLY ブリー Bully
タブー Taboo
クレア・デインズ
Claire Danes
Kate Brewster ブロークダウン・パレス Brokedown Palace
めぐりあう時間たち The Hours
クリスタナ・ローケン
Kristanna Loken
T-X ペンサコーラ Pensacola: Wings of Gold (tv)
エネミー・フォース 限界空域(未) Panic
デイヴィッド・アンドリュース
David Andrews
Robert Brewster ワイアット・アープ Wyatt Earp
アポロ13 Apollo 13
マーク・ファミリェッティ
Mark Famiglietti
Scott Petersen CSI:科学捜査班 CSI: Crime Scene Investigation (tv)
アール・ボーエン
Earl Boen
Dr.
Peter Silberman
* シリーズ全作品に出演
メーン・イベント The Main Event
エイリアン・ネイション Alien Nation
モイラ・ハリス
Moira Harris
Betsy 二十日鼠と人間 Of Mice and Men
ブレーキ・ダウン Breakdown
チョッパー・バーネット
Chopper Bernet
Chief Engineer スピリット Spirit: Stallion of the Cimarron
ディトネイター(未) Detonator
クリストファー・ローフォード
Christopher Lawford
Brewster's Aide ミスター・ノース 風をはこんだ男 Mr. North
ドアーズ The Doors
キャロリン・ヘネシー
Carolyn Hennesy
Rich Woman キューティ・ブロンド ハッピーMAX
 Legally Blonde 2: Red, White & Blonde
ジェイ・アコヴォーン
Jay Acovone
Cop
Westside Street
インデペンデンス・デイ Independence Day
キャスト・アウェイ Cast Away
M.C.ゲイニー
M.C. Gainey
Roadhouse
Bouncer
ブレーキダウン Breakdown
カントリー・ベアーズ The Country Bears
スーザン・マーソン
Susan Merson
Roadhouse
Clubgoer
トッツィー Tootsie
フェノミナン Phenomenon
エリザベス・モアヘッド
Elizabeth Morehead
Roadhouse
Clubgoer
ボンデージ Whore
インターセプター Interceptor
ビリー・D.ルーカス
Billy D. Lucas
Angry Man ケープ・フィアー Cape Fear
デモリションマン Demolition Man
アラナ・カリー
Alana Curry
Bill's Girlfriend Time Changer
Is This Seat Taken
ラリー・マコーミック
Larry McCormick
KTLA Anchorman パニッシャー The Punisher
グース Fly Away Home
ロバート・アロンゾ
Robert Alonzo
Jose Barrera コラテラル・ダメージ Collateral Damage
トリプルX ネクスト・レベル xXx: State of the Union
マイケル・パパジョン
Michael Papajohn
Paramedic スポーン Spawn
スパイダーマン Spider-Man
ハルク Hulk
ティモシー・ダウリング
Timothy Dowling
Paramedic Stevens 恋におちたジョージ・ルーカス(未)
 George Lucas in Love
官能の旋律(未) The Seventh Sense
ウィリアム・オリアリー
William O'Leary
Mr. Smith さよならゲーム Bull Durham
マッド・シティ Mad City
リック・ジーフ
Rick Zieff
Mr. Jones ドロップ・ゾーン Drop Zone
ニック・オブ・タイム Nick of Time
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.