Return To Top
Remember the Titans
タイタンズを忘れない (2000) USA 113min.
Introduction 序盤アウトライン
1971年、公民権運動に始まった人種差別撤廃の波は、ヴァージニア州の田舎町アレキサンドリアにも押し寄せていた。そんな中、黒人と白人それぞれの高校が統合し、新たにTCW高校が誕生するが、人種混合メンバーで編成されたフットボールチーム「タイタンズ」の結成は、世間の注目を集めていた。ヘッドコーチには名コーチとしてAAリーグで2度の州チャンプに輝いた経歴を持つ黒人のハーマン・ブーンが就任した事から、白人校では名将として鳴らしたビル・ヨーストは、その職を追われると云う苦い立場に追い込まれるが、白人の子供たちから共にチームを去ると云う意思を示された事で、アシスタントとして残留する事を決意する。やがて、偏見も根強く残す新チームは合宿に突入、深まるばかりにも見える両者の溝だったのだがーー
Various Note メモ
本作が公開されて以降、観光客も頻繁に訪れるようになったと云うヴァージニア州アレキサンドリアに実在するTCW高校だが、実際のロケーションはジョージア州で行われたもので、その劇中で映し出される外観との違いに、学校を訪れた人々は、一様に当惑しているらしい。しかし、本物のTCW高校には、不運な事故に遭遇したゲリー・ベルティア追悼の為に設置された専用オーディトリアムや、71年度のタイタンズが残した軌跡を証明するトロフィーなどがメインロビーに陳列されている為に、実質的には、訪れる価値も充分と云った所。
偏見を乗り越える転機となる合宿を捉えたシークエンスでは、ジョージア州マウント・ベリーのベリー高校でのロケが敢行されているが、実際のベリー高校にはフットボールチームがなかった為に、感動を呼ぶナイター練習の場面などでも、照明の代わりに車のヘッドライトが使用されている。ちなみに、スタッフやキャストの一行が滞在したのは女子寮だったが、劇中でもベリー高校の生徒が映し出されている背景ショットを確認する事が出来る。
州決勝の直前に下半身麻痺となってしまうゲリー(ハースト)だが、実際には、ゲームの後で事故に遭ったものだったらしい。その州決勝でタイタンズと対戦した実在のチームは、ヴァージニア州セイラムにあるアンドリュー・ルイス高校である。また、劇中ではナイターゲームとして描かれる決勝戦は、土曜日の正午から開始されたデイゲームで、その試合展開も28-0と云うワンサイドの展開でTCWタイタンズが勝利を収めたものだったと云う。エンドクレジットの際には、州チャンプとなった後の全国大会では全米2位になったとの紹介もあるが、その全米準優勝と云う輝かしい記録を考慮すれば、州大会では圧勝だったと云う事実にも頷ける所。
州決勝の直前に下半身麻痺となってしまうゲリー(ハースト)だが、実際には、ゲームの後で事故に遭ったものだったらしい。その州決勝でタイタンズと対戦した実在のチームは、ヴァージニア州セイラムにあるアンドリュー・ルイス高校である。また、劇中ではナイターゲームとして描かれる決勝戦は、土曜日の正午から開始されたデイゲームで、その試合展開も28-0と云うワンサイドの展開でTCWタイタンズが勝利を収めたものだったと云う。エンドクレジットの際には、州チャンプとなった後の全国大会では全米2位になったとの紹介もあるが、その全米準優勝と云う輝かしい記録を考慮すれば、州大会では圧勝だったと云う事実にも頷ける所。
当初のオリジナル脚本には含まれていたと云う人種を冒涜するようなラインも一切割愛、ディズニーが満を持して製作したファミリー向けの作品だが、端的に云ってしまえば、これは衝撃のドラマである。軍隊のような訓練を耐え抜く過程で人種の壁が取り払われる訳だが、それを導く方法が半端でなく興味深い。人種間での情報収集を怠れば練習の回数が減らされないと云った試みや、食事の際には各ポジション別の席を遵守、その極め付けは、蛇とマングースを一つの檻に閉じ込めるかのような相部屋の実施である。指導する側であるブーンの力量も凄いものだが、それに呼応したしまった子供たちも特筆すべきポテンシャルを持ち合わせていた訳である。普通であれば、一つの試合に勝つ事でさえ難しい所だが、最終的に迎える結果は、全米での準優勝である。人種差別も根強く残す時代背景を考慮すれば、センセーション極まりのない事件だったはずで、後々までの学校スポーツ界はもとより行政の分野などにも相当の衝撃を与えたはずである。岩のような偏見を打ち砕き全米準優勝レベルの結束力までをも生み出してしまったと云うその背景には、特別な報酬や特別なカウンセリングなどがあった訳ではなく、優秀な指導者の下で一つの目標に向って子供たちが苦楽を共有したと云うだけの話なのである。斯くも強烈なこのメッセージは、アマチュアスポーツ界に限らず、病んだ現代社会に於けるあらゆる世相に発信出来るものだと云える。
ボブ・ディランやジョン・フォガーティなど60-70年代の多数の挿入曲は最高の魅力を放つもので、ツボを押さえたコミカルなモチーフも多数登場する。バック・オーウェンスの「アクト・ナチュラリー」にノリノリの白人選手アランに対して、モノホンを知る黒人のルームメイトが「拷問する事は~」と愚痴る場面、合宿を終えた帰りのバスで意気投合している子供たちを目の当たりにした街の大人が「洗脳か?クスリでもやっているのか?」と恐々と口走るカット等々、思わず笑わされる。折々に挿入される小さな伏線なども、見事に帰結される充実したシナリオだが、最初は冷たかった近隣の視線も敬愛の拍手に変遷、職務質問かと思いきや賛辞を述べて走り去るパトロール警官、最後の最後でその垣根もようやく取り払われるブーンとヨーストなど、プチ感動のモチーフも満載の作品である。傑出した真実の物語。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ボアズ・イェーキン
Boaz Yakin
フレッシュ Fresh
しあわせ色のルビー A Price Above Rubies
アップタウン・ガールズ Uptown Girls
製作
Produced by
ジェリー・ブラッカイマー
Jerry Bruckheimer
アルマゲドン Armageddon
エネミー・オブ・アメリカ Enemy of the State
コヨーテ・アグリー Coyote Ugly
60セカンズ Gone in Sixty Seconds
チャド・オーマン
Chad Oman
製作総指揮
Executive Producer
マイケル・フリン
Michael Flynn
ザ・クロウ The Crow: City of Angels
アトランティスのこころ Hearts in Atlantis
マイク・ステンソン
Mike Stenson
コヨーテ・アグリー Coyote Ugly
60セカンズ Gone in Sixty Seconds
脚本
Written by
グレゴリー・アレン・ハワード
Gregory Allen Howard
ALI アリ Ali
撮影
Cinematography by
フィリップ・ルースロ
Philippe Rousselot
ハーモニーベイの夜明け Instinct
ランダム・ハーツ Random Hearts
編集
Edited by
マイケル・トロニック
Michael Tronick
セント・オブ・ウーマン 夢の香り Scent of a Woman
ジョー・ブラックをよろしく Meet Joe Black
美術
Production Design by
デボラ・エヴァンス
Deborah Evans
殺しのナイフ ジャック・ザ・リッパー Jack's Back
コン・エアー Con Air (visual consultant)
衣装デザイン
Costume Design by
ジュディ・L.ハウエル
Judy L. Ruskin
ライアー ライアー Liar Liar
パッチ・アダムス Patch Adams
音楽
Music by
トレヴァー・ラビン
Trevor Rabin
* 元90125「イエス」
アルマゲドン Armageddon
エネミー・オブ・アメリカ Enemy of the State
挿入曲
Various Music
Ain't No Mountain High Enough - Marvin Gaye & Tammi Terrell
Spirit In The Sky - Norman Greenbaum
Peace Train - Cat Stevens
Na Na Hey Hey Kiss Him Goodbye - Steam
Long Cool Woman (In a Black Dress) - The Hollies
I Want To Take You Higher - Ike and Tina Turner
Up Around the Bend - Creedence Clearwater Revival
Spill the Wine - Eric Burdon & WAR
A Hard Rain's A-Gonna Fall - Leon Russell
Act Naturally - Buck Owens
Express Yourself - Charles Wright & The Watts 103rd Street Rhythm Band
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
デンゼル・ワシントン
Denzel Washington
Coach
Herman Boone
ペリカン文書 The Pelican Brief
クリムゾン・タイド Crimson Tide
悪魔を憐れむ歌 Fallen
ザ・ハリケーン The Hurricane
ボーン・コレクター The Bone Collector
ウィル・パットン
Will Patton
Coach
Bill Yoast
ポストマン The Postman
エントラップメント Entrapment
60セカンズ Gone in Sixty Seconds
ウッド・ハリス
Wood Harris
Julius Campbell セレブリティ Celebrity
マーシャル・ロー The Siege
ノンストップ・ガール Committed
ライアン・ハースト
Ryan Hurst
Gerry Bertier プライベート・ライアン Saving Private Ryan
英雄の条件 Rules of Engagement
ドナルド・フェイソン
Donald Faison
Petey Jones シュガー・ヒル Sugar Hill
クルーレス Clueless
トリップ Trippin'
クレイグ・カークウッド
Craig Kirkwood
Jerry
'Rev' Harris
スラッシュ!(未) Slash
カレンダー・ガールズ Calendar Girls
イーサン・サプリー
Ethan Suplee
Louie Lastik アメリカン・ヒストリーX American History X
コールド マウンテン Cold Mountain
キップ・パーデュー
Kip Pardue
Ronnie
'Sunshine' Bass
ドリヴン Driven
サーティーン あの頃欲しかった愛のこと Thirteen
ヘイデン・パネッティー
Hayden Panettiere
Sheryl Yoast 私の愛情の対象 The Object of My Affection
メッセージ・イン・ア・ボトル Message in a Bottle
ニコール・アリ・パーカー
Nicole Ari Parker
Carol Boone エンド・オブ・バイオレンス The End of Violence
ブギーナイツ Boogie Nights
ケイト・ボスワース
Kate Bosworth
Emma Hoyt モンタナの風に抱かれて The Horse Whisperer
ワンダーランド Wonderland
アール・ポワティエ
Earl Poitier
Blue Stanton ドラムライン Drumline
歌う大捜査線(未) The Singing Detective
ライアン・ゴズリング
Ryan Gosling
Alan Bosley 16歳の合衆国 The United States of Leland
完全犯罪クラブ Murder by Numbers
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.