Return To Top
Session 9
セッション9 (2001) USA 100min.
Introduction 序盤アウトライン
閉鎖される以前には2400人もの患者を収容、現在では廃屋として聳え立つダンバース州立精神病院の広大な建物に5人の男たちがやって来る。彼らは壁面などに利用されていた有害アスベストを除去すべく、行政の依頼を受けた作業者たちだった。その工期は僅か1週間と云う強行日程ながらも、一人当たりに1万ドルの成功報酬が支給されると云う破格の条件だった事から、意気も高揚する男たちだったが、彼らを待ち受けていたのは、想像を絶する狂気の世界だったーー
Various Note メモ
デイヴィッド・カルーソは、撮影期間中に窓の外を通り過ぎる何かを目撃したと云うコメントを残している。これは、後の公式プロダクション・ノートで明かされた事だが、変人扱いされる事も明白と云った懸念を抱いたカルーソは、その撮影期間中には沈黙を貫いていたらしい。
(注意:以下、ネタバレ含む)

雪崩れ込むように行われる凶行とその謎の解明がクライマックスの一点に集約されるシナリオだが、伏線とモチーフが活かされる形で幾通りもの可能性を示唆するプロセスも見応え充分、卓越した構成力で一気に見せる傑作サスペンスと云った所。
ただ、平行線で描かれる多重人格障害の患者の記録を辿るシークエンスを、犯人の動機にも繋がる核心的伏線として最後のカットで描き出してしまった事は、その評価の大きな分かれ目と云った所。「サイモン」が犯人に憑依していたと云うモチーフを示唆する伏線については、サイモンの人格を持った女性患者メアリーの墓石の傍らに座り込んでいるカットや、入札前に病院を訪れるシークエンスから終始挿入される複数の伏線的カットなどでも示唆されているが、その超自然現象的なモチーフを全ての惨劇が起こる以前に挿入されても、漫然としたものにしか映らない。
手っ取り早く云えば、「家庭での惨劇」に端を発していたゴードンの犯行が、実は「サイモンの憑依」によるものだったと云う説明をクライマックスのカットでようやく提示されても、純粋なサスペンス路線で成功していた終盤までの展開が、最後の最後で別の次元にジャンプしてしまったと云う印象なのである。その終盤までほぼイーヴンの存在感となるピーター・ミュランとデイヴィッド・カルーソ、そして、第一の被害者として生き長らえるジョシュ・ルーカスなど、これらの疑わしき人物たちが絡み合うモチーフだけでも、サスペンスとして成立するだけの要件は充分に満たしていたのである。ただ、それだけではスティーヴン・ジェヴェドンを中心に据えて描かれるオープンリールと向き合うシークエンスに意味がなくなってしまう訳だが、いっその事ジェヴェドンだけはサイモンの次のホストとして生かしておいて、惨劇に手は染めるものの良心の呵責で使い物にならなくなったゴードンをサイモン化したジェヴェドンが始末をつけると云った展開にでもすれば、超自然的なモチーフにも違和感は無かったように思える所。
何れにせよ、高いポテンシャルの完成品として纏め上げられたシナリオは充分に楽しめる。サスペンス的な緊張感や絶妙なミステリー性が終始継続される100分間。瞬く間と云った印象だった。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督と編集
Directed & Edited by
ブラッド・アンダーソン
Brad Anderson
ワンダーランド駅で Next Stop Wonderland
ハッピー・アクシデント Happy Accidents
マシニスト El Maquinista
製作
Produced by
ドロシー・オーフィエロ
Dorothy Aufiero
Never Met Picasso
Home Before Dark
ハード・デイズ Six Ways to Sunday
デイヴィッド・コリンズ
David Collins
マイケル・ウィリアムズ
Michael Williams
製作総指揮
Executive Producers
ジョン・スロス
John Sloss
アメリカン・バッファロー American Buffalo
ハッピー・アクシデント Happy Accidents
脚本
Written by
ブラッド・アンダーソン
Brad Anderson
* 監督も兼任
スティーヴン・ジェヴェドン
Stephen Gevedon
* 出演も兼任/劇場長編作品初執筆
撮影
Cinematography by
ユタ・ブリースウィッツ
Uta Briesewitz
ワンダーランド駅で Next Stop Wonderland
愛のディスタンス あなたを知りたくて(未)
 Getting Personal
美術
Production Design by
ソフィー・カールヒアン
Sophie Carlhian
アメリカン・バッファロー American Buffalo
ワンダーランド駅で Next Stop Wonderland
衣装デザイン
Costume Design
エイミー・マッキュー
Aimee McCue
パーフェクト ストーム The Perfect Storm
白いカラス The Human Stain
音楽
Music by
クライマックス・ゴールデン・トゥインズ
Climax Golden Twins
The Mangler Reborn
挿入曲
Various Music
ルー・バーロウ
Lou Barlow
*「しあわせの法則」ではベーシスト役で出演
KIDS キッズ Kids
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
デイヴィッド・カルーソ
David Caruso
Phil 死の接吻 Kiss of Death
プルーフ・オブ・ライフ Proof of Life
NYPDブルー NYPD Blue (tv)
CSI:マイアミ CSI: Miami (tv)
スティーヴン・ジェヴェドン
Stephen Gevedon
Mike ボーイズ・オン・ザ・サイド Boys on the Side
ハッピー・アクシデント Happy Accidents
ポール・ギルフォイル
Paul Guilfoyle
Bill Griggs CSI:科学捜査班 CSI: Crime Scene Investigation
CIAの男 Company Man
ジョシュ・ルーカス
Josh Lucas
Hank アメリカン・サイコ American Psycho
悪魔の呼ぶ海へ(未) The Weight of Water
ピーター・ミュラン
Peter Mullan
Gordon Fleming トレインスポッティング Trainspotting
マグダレンの祈り The Magdalene Sisters
ブレンダン・セクストン
Brendan Sexton III
Jeff I love ペッカー Pecker
ボーイズ・ドント・クライ Boys Don't Cry
チャーリー・ブロデリック
Charley Broderick
Security Guard ワンダーランド駅で Next Stop Wonderland
ミスティック・リバー Mystic River
ラリー・フェッセンデン
Larry Fessenden
Craig McManus ハムレット Hamlet
ハッピー・アクシデント Happy Accidents
ロニー・ファーマー
Lonnie Farmer
Doctor
(voice)
IN DREAMS 殺意の森(未) In Dreams
ミスティック・リバー Mystic River
ジュリアン・ヒューズ
Jurian Hughes
Mary Hobbes
(voice)
ペリカン文書 The Pelican Brief
ロー&オーダー Law & Order (tv)
シーラ・スタサック
Sheila Stasack
Wendy
(voice)
ロー&オーダー Law & Order (tv)
ショーン・デイリー
Sean Daly
Vision Dog Days
Massholes
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.