Return To Top
Damnation Alley
世界が燃えつきる日 (1977) USA 91min.
Introduction 序盤アウトライン
全世界が廃墟と化した核による最終戦争から5年、アリゾナ砂漠の空軍基地には奇跡的に生き残った生存者たちがいた。放射能により巨大化したサソリの襲撃を受ける中、ある人為的な信号がキャッチされた事から、デントンら二組の面々を乗せたそれぞれのランドマスターが発進、突如接近して来た嵐の猛威によってキーガンのランドマスターは大破し、犠牲者も出す中、重傷者を乗せて走り続けるデントンらのもとに、NYからの救援を求める電波が受信されるーー
Various Note メモ
劇中に登場する12輪駆動の装甲車「ランドマスター」は、カリフォルニアのユニヴァース・シティに社屋を持つ"Jefferies Automotive"で製造されたものだが、その一台当たりのコストは、76年当時の価額で30万ドルと云う高価なものだった。
ゼラズニイによる原作は、67年10月に"Galaxy Magazine"に短編として掲載されたものが最初の出版だが、本作のシナリオは、後の69年に小説として拡張された物語をベースにしている。
原作者のロジャー・ゼラズニイにとっては満足の出来る作品ではなかったと伝えられる本作だが、製作スタジオの20世紀FOXでは、76年に完成した本作を直ぐに公開する事はなく、完成後僅かの期間、棚上げにしていた。理由は、「スター・ウォーズ」の爆発的なヒットを予測していなかったFOXが、本作を77年の超目玉SF作品と捉えていたため。
その宣材のデザインも期待感を煽るもので、公開当時にはワクワクしながら劇場へと足を運んだ作品。今では懐かしい限りと云った所で、そのヴィヴィッドな映像も鮮明に憶えているが、そもそも、容易な形で帰結させる事なども不可能だったと云えるシナリオについては、やや微妙な印象を抱かされた作品である。その内容は、核戦争後の荒廃した世界の情景を90分と云う限定された時間内で垣間見せると云ったものだが、エンタメ作品としてのオチもなく、モヤッと状態のままで終わってしまったような印象だったのである。
興行的には、本国でもヒットに至らず不発に終わっているが、これは、先が見えない不透明な様相など冷戦だけで充分と云った70年代当時の率直なリアクションだったのではないだろうか。鬱積した国民の不安を解消するにも一役以上買って出た「スター・ウォーズ」に綱を取られたのも必然と云った所。爆走するランドマスター、巨大化し襲い掛かる生物たちと云ったネタは、毎回違ったエピソードに遭遇するようなテレビシリーズの題材には持って来いだと言えるものだが、それだけで一本の劇場長編を乗り切るのも厳しいと云った所。生き残った人間による覇権争いや、重厚な人間ドラマを盛り込むにしても、やはり、90分のサイズでは無理がある。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ジャック・スマイト
Jack Smight
動く標的 Harper
エアポート’75 Airport 1975
ミッドウェイ Midway
製作
Produced by
ジェローム・M.ザイトマン
Jerome M. Zeitman
ひと妻窃盗団(未)
 How to Beat the High Co$t of Living
ポール・マスランスキー
Paul Maslansky
悪魔の追跡 Race with the Devil
ストリートファイター Hard Times
製作総指揮
Executive Producers
ハル・ランダース
Hal Landers
さすらいの大空 The Gypsy Moths
モンテ・ウォルシュ Monte Walsh
ホット・ロック The Hot Rock
狼よさらば Death Wish
ボビー・ロバーツ
Bobby Roberts
原作
Based on the novel by
ロジャー・ゼラズニイ
Roger Zelazny
ミステリー・ゾーン The Twilight Zone (tv)
脚色
Screenplay by
アラン・シャープ
Alan Sharp
ワイルド・アパッチ Ulzana's Raid
ナイトムーブス Night Moves
ルーカス・ヘラー
Lukas Heller
特攻大作戦 The Dirty Dozen
死の追跡 The Deadly Trackers
撮影
Cinematography by
ハリー・ストラドリング・Jr.
Harry Stradling Jr.
ミッドウェイ Midway
アリ ザ・グレーテスト The Greatest
編集
Edited by
フランク・J.ユリオステ
Frank J. Urioste
スパイクス・ギャング The Spikes Gang
ミッドウェイ Midway
美術
Production Design by
プレストン・エイムズ
Preston Ames
いちご白書 The Strawberry Statement
大地震 Earthquake
特殊効果
Special effects
ミルト・ライス
Milt Rice
アパートの鍵貸します The Apartment
荒野の七人 The Magnificent Seven
音楽
Music by
ジェリー・ゴールドスミス
Jerry Goldsmith
オーメン The Omen
カサンドラ・クロス The Cassandra Crossing
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ジャン・マイケル・ヴィンセント
Jan-Michael Vincent
Tanner 弾丸を噛め Bite the Bullet
爆走トラック’76 White Line Fever
ビッグ・ウェンズデー Big Wednesday
ジョージ・ペパード
George Peppard
Maj.
Eugene Denton
ティファニーで朝食を Breakfast at Tiffany's
ジェリコ Rough Night in Jericho
コンドルの砦 Cannon for Cordoba
ドミニク・サンダ
Dominique Sanda
Janice 暗殺の森 Il Conformista
家族の肖像 Gruppo di famiglia in un interno
ルー・サロメ 善悪の彼岸 Al di là del bene e del male
ポール・ウィンフィールド
Paul Winfield
Keegan コンラック先生 Conrack
ハッスル Hustle
合衆国最後の日 Twilight's Last Gleaming
ジャッキー・アール・ヘイリー
Jackie Earle Haley
Billy イナゴの日 The Day of the Locust
がんばれ!ベアーズ The Bad News Bears
マーレイ・ハミルトン
Murray Hamilton
General Landers
(uncredited)
絞殺魔 The Boston Strangler
ハーパー探偵シリーズ 新・動く標的 The Drowning Pool
JAWS ジョーズ Jaws
キップ・ニーヴェン
Kip Niven
Airman
Tom Perry
ダーティハリー2 Magnum Force
大地震 Earthquake
マーク・L.テイラー
Mark L. Taylor
Haskins レイズ・ザ・タイタニック Raise the Titanic
ダーティファイター 燃えよ鉄拳 Any Which Way You Can
トレント・ドーラン
Trent Dolan
Technician パニックインスタジアム Two-Minute Warning
爆走トラック’76 White Line Fever
ロバート・ドナー
Robert Donner
Man/Guard 弾丸を噛め Bite the Bullet
大いなる決闘 The Last Hard Men
ボブ・ハックマン
Bob Hackman
Colonel 透明人間 The Invisible Man (tv)
アウトロー刑事・セルピコ Serpico (tv)
シーモン・グラス
Seamon Glass
Mountain Man 脱出 Deliverance
ニューヨーク一獲千金 Harry and Walter Go to New York
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.