Return To Top
Spawn
スポーン (1997) USA 99min.
Introduction 序盤アウトライン
闇の支配者として君臨する地獄の王マレボルギアは、来る最終戦争でのヘルスポーン軍団の精鋭指揮官として、CIAでも最高と云われる特殊工作員アル・シモンズに白羽の矢を立てていた。マレボルギアの手先クラウンは、強欲なシモンズの上司ジェイソン・ウィンを利用する事でアルを殺害、間もなくして地獄に堕ちたアルは、悪の軍団のリーダーとして君臨すれば最愛の妻との再会も叶うと云うマレボルギアが描いた通りのシナリオに翻弄される。そして、地獄での5年の軟禁の後、マレボルギアとの取り引きを受け入れたアルは、火を放たれ絶命した当時の醜いままの容姿ながらも、特殊能力を持つ超人スポーンとして地上での復活を遂げる。しかし、歳月を経た地上でアルを待ち受けていたのは、最愛の妻も既に再婚、子供までをも儲けていると云う信じ難い現実だった。やがて、仇敵であるウィンへの復讐に乗り出すアルだったが、そこには、マレボルギアの巨大な陰謀が潜んでいたのだったーー
Various Note メモ
日本語字幕テロップでもストレートに和訳されているが、劇中では、79年「地獄の黙示録」に出演したマーティン・シーンへのオマージュと思われるラインが2箇所で登場している。クラウン(レグイザモ)がウィン(シーン)に"the apocalypse, now."と言い放つカット、そして、クラウンの"I love the smell of burning asphalt in the morning!"と云うラインである。これは、"I love the smell of burning napalm in the morning..."と云うラインがその原型で、アスファルトとナパームを入れ替えた洒落になっている。
ボードワンが演じる「サイアン」と云う名前は原作者マクファーレンの娘、ランドールが演じる「ワンダ」と云う名前はマクファーレンの妻、そして、スウィーニー演じる「テリー・フィッツジェラルド」はマクファーレンの友人の名前から引用された配役名だったらしい。また、スポーンの愛犬「スパーズ」は、視覚効果担当のスティーヴ・ウィリアムズのニックネームで、主人公のスポーンこと「アル・シモンズ」はマクファーレンのかつてのルームメイトの名前だと云う。
劇中ではスポーンをサポートする形で登場するカグリオストロ(と劇中では発音されている)だが、1700年代のオカルト研究家とされる実在していたカグリオストロと云う人物は、ヨーロッパとエジプトのオカルトを網羅すべく旅した後に、現在では政財界のVIPなどにも多数の会員を擁すると言われる秘密結社「フリーメーソン」を設立、しかし、ペテン師と云うレッテルを貼られバスチーユに投獄された後にフランスを追放、そして、ローマを拠点に魔術や異端のプレゼンテーションなどを行った後の1795年、サン・レオ城の独房に監禁されたまま他界している。一説では、顎鬚を生やしていたとされるカグリオストロだが、リチャード・ハリスの交代劇を経てカグリオストロの役を得たニコル・ウィリアムソンは、メイクスタッフが用意した付け髭を拒絶している。
メジャー・リーガーを目指していたと云う原作者のトッド・マクファーレンだが、DVDに収録されたインタヴューが面白かった。要約して云えば、米国では斬新なオリジナルとして囃し立てられた彼のアイディアの源は、その殆どが日本のアニメやドラマだったと赤裸々に公言しているもので、日本のオモチャやマンガのレベルは「地球最高」とまで評した上に「木星では更に良いものが作られているのかもしれないが」と云ったジョークまでが飛ばされている事からも、マクファーレンの日本文化に対するその造詣の深さが伺える。また、PG-13を基準に編集されたと云う米国公開版には、大いに不満を抱いているようで、日本で公開されたヴァージョンこそが、意に適ったものだったらしい。日本のアニメ文化やテレビ文化がどれ程の影響力を与えていたのかと云った物差しとも云えるこのインタビュー映像は、ファンならずとも一見の価値があるように思える所。
作品は97年に製作されたものだが、当代最高のCG技術を駆使したものであると云う事は、このド迫力の映像を目の当たりにすれば、素人の目にも充分と云った所。それは、オープニング・タイトルの奇抜なシークエンスから釘付けになるもので、悪の軍団がたむろする地獄の様相を描き出した映像などは、パチンコのCFのように見えてしまったりもするが、それは、今だからこその話。CG加工では時代を先取りする世界各国の20社と契約を交わした上での分担作業だったと云う視覚効果は、正にグレートの一言で、同年代に製作された他作品の追従を許すものではなかったと云える。
肝心のシナリオの方はと云えば、ド迫力の映像に加え、ジョン・レグイザモである事の必然性も疑問のクラウンと云う奇抜でお下品なキャラクターが暴れまくる映像の為に、あまりにシュールな空想絵巻と云った印象も受けてしまったが、よくよく考えてみれば、その復讐の対象となるのは第三者ながらも、亡き王と王子をスポーンと云う一人のキャラに纏め上げたハムレットと云った実にポピュラーで御馴染みの顛末である。やや肩透かしを食らってしまった感もあるカグリオストロや女殺し屋のプリーストだが、マーティン・シーン演じるウィンとクラウン、そして主人公のシモンズ(スポーン)と云う三つ巴の関係が情緒豊かに描き出されている為に、その作品自体に冗長で間延びしたと云った印象もない。バイクに跨ったスポーンは、正に今時の趣向を凝らした仮面ライダーのようにも見えるが、見方を変えれば、変身ポーズもなくベルトから風を取り込む事でバイクに跨ったまま変身していた最初期の仮面ライダーのようにも見えてしまったもので、何気に懐かしかった。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
マーク・A.Z.ディッペ
Mark A.Z. Dippé
アビス The Abyss
(computer graphics animator: ILM)
ゴースト ニューヨークの幻
 Ghost (computer graphics)
フランケンフィッシュ Frankenfish
製作
Produced by
クリント・ゴールドマン
Clint Goldman
マスク The Mask
(animation and visual effects producer: ILM)
製作総指揮
Executive Producers
トッド・マクファーレン
Todd McFarlane
SPAWN スポーン The Animated Series
アラン・C.ブロムクイスト
Alan C. Blomquist
ギルバート・グレイプ What's Eating Gilbert Grape
リトル・プリンセス A Little Princess
原作
Based on the novel by
トッド・マクファーレン
Todd McFarlane
* 製作総指揮も兼任
原案
Story by
アラン・B.マッケルロイ
Alan B. McElroy
* 脚本も兼任
マーク・A.Z.ディッペ
Mark A.Z. Dippé
* 監督も兼任
脚本
Screenplay by
アラン・B.マッケルロイ
Alan B. McElroy
ラピッド・ファイアー Rapid Fire
クライモリ Wrong Turn
撮影
Cinematography by
ギレルモ・ナヴァロ
Guillermo Navarro
フロム・ダスク・ティル・ドーン From Dusk Till Dawn
ジャッキー・ブラウン Jackie Brown
編集
Edited by
トッド・ブッシュ
Todd Busch
U・ボート Das Boot
イレイザー Eraser
マイケル・ニュー
Michael N. Knue
ヒドゥン The Hidden
ザ・クロウ The Crow: City of Angels
美術
Production Design by
フィリップ・ハリソン
Philip Harrison
サドン・デス Sudden Death
ニック・オブ・タイム Nick of Time
衣装デザイン
Costume Design
ダニエル・J.レスター
Daniel J. Lester
サドン・デス Sudden Death
レリック The Relic
音楽
Music by
グレーム・レヴェル
Graeme Revell
フロム・ダスク・ティル・ドーン From Dusk Till Dawn
セイント The Saint
挿入曲
Various Music
(Can't You) Trip Like I Do - Filter & Crystal Method
Long Hard Road Out Of Hell - Marilyn Manson & Sneaker Pimps
Satan - Orbital & Kirk Hammet
Kick The P.A. - Korn & The Dust Brothers
Tiny Rubberband - Butthole Surfers & Moby
For Whom The Bell Tolls (The Irony Of It All) - Metallica & DJ Spooky
Torn Apart - Stabbing Westward & Wink
Skin Up Pin Up - Mansun & 808 State
One Man Army - Prodigy/Tom Morello
Spawn - Silverchair & Vitro
T-4 Strain - Henry Rollins & Goldie
Familiar - Incubus & DJ Greyboy
No Remorse (I Wanna Die) - Slayer & Atari Teenage Riot
A Plane Scraped It's Belly On A Sooty Yellow Moon - Soul Coughing & Roni Size
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
マイケル・ジェイ・ホワイト
Michael Jai White
Al Simmons
Spawn
ユニバーサル・ソルジャー Universal Soldier
トゥー・デイズ 2 Days in the Valley
ジョン・レグイザモ
John Leguizamo
Clown
Violator
ザ・ファン The Fan
エグゼクティブ・デシジョン Executive Decision
マーティン・シーン
Martin Sheen
Jason Wynn アメリカン・プレジデント The American President
気まぐれな狂気 Truth or Consequences, N.M.
テレサ・ランドル
Theresa Randle
Wanda Blake マルコムX Malcolm X
シュガー・ヒル Sugar Hill
ニコル・ウィリアムソン
Nicol Williamson
Cogliostro 悪魔のような恋人 Laughter in the Dark
ロビンとマリアン Robin and Marian
たのしい川べ The Wind in the Willows
D.B.スウィーニー
D.B. Sweeney
Terry Fitzgerald メンフィス・ベル Memphis Belle
あなたが聞こえない Hear No Evil
メリンダ・クラーク
Melinda Clarke
Jessica Priest 狼たちの街 Mulholland Falls
キラークィーン舌を巻く女 Le lengua asesina
CSI:科学捜査班 CSI: Crime Scene Investigation (tv)
ミコ・ヒューズ
Miko Hughes
Zack みんな愛してる Jack the Bear
アポロ13 Apollo 13
シドニー・ボードワン
Sydni Beaudoin
Cyan 13 LOVE 30 サーティンラブサーティ
 13 Going On 30
マイケル・パパジョン
Michael Papajohn
Glen, Zack's Dad ミスター・ベースボール Mr. Baseball
イレイザー Eraser
フランク・ウェルカー
Frank Welker
The Devil Malebolgia
(voice)
SPACE JAM スペース・ジャム Space Jam
アナコンダ Anaconda
トッド・マクファーレン
Todd McFarlane
Bum ビリー・バスゲイト Billy Bathgate
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.