Return To Top
Snatch.
スナッチ (2000) UK / USA 104min.
Introduction 序盤アウトライン
ベルギー、アントワープ。ラビに扮装した強盗団が、貴金属店に侵入し86カラットのダイヤを強奪する。主犯格のフランキーは、ダイヤをNYの黒幕デノヴィッツのもとへ届ける予定だったが、他の小粒の盗品ダイヤを手っ取り早く捌こうとロンドンに立ち寄った際に、元KGBのロシア人ギャングにダイヤを横取りされてしまう。一方、裏ボクシングのプロモーターと云う肩書きを持つターキッシュの弟分トミーは、選手のトレーラーハウスを安値で購入しようと流浪民のキャンプを訪れるが、金を巻き上げられた上に、八百長試合を2日後に控えている選手を、タフな流浪民青年ミッキーのフック一閃で病院送りにされてしまう。ターキッシュとトミーは、ノミ屋を経営する冷酷な親玉ブリック・トップとの命がけの交渉の末に、その病院送りになった選手の代役として、ミッキーを八百長試合に出場させるが、負け試合と云うシナリオに逆らったミッキーが相手選手をKOしてしまった事から、凶悪なブリック・トップの逆鱗に触れてしまうーー
Various Note メモ
「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」の大ファンだったと云うブラッド・ピットは、本作への出演をリッチー監督に直談判しているが、ロンドン訛りの英語には堪能ではなかった事で、ジプシー青年ミッキーの配役となっている。「ファイトクラブ」を終えたばかりだったピットは、その当初、同タイプとなるボクサーと云う配役には強い懸念を示していたが、リッチーとの仕事が実現するのであればと云う形で、最終的には配役を引き受けている。
巨漢運転手タイロンを演じるアデーだが、彼は元々、製作セットのガードマンとして雇われていた。しかし、個性的な彼の姿を見たスタッフは、一目惚れにも近い形でその出演を依頼したと云う。
リッチーはその撮影に臨む際、各種ペナルティー行為に対しては厳罰となる罰金制度を敷いていた。それは、携帯の着信音、現場への遅刻、撮影中に仮眠を取る事(勿論いびきは厳禁)、生意気を言う事、笑えないジョークを発する事、不平や不満を言う事、と云ったペナルティー行為に対してのルールだったと云う。
マザコン的な側面も見せるミッキー(ピット)は、ターキッシュにワゴン車を要求する際に、その指定色をブルーと強調しているが、これは、60年ヒッチコック監督の「サイコ」を踏襲したものだったようである。周知の通り、ノーマン(アンソニー・パーキンス)が、母親のドレスに対して選択するカラーはブルーだった訳である。
あの右目の周りが黒い犬だが、ある撮影の際、その当初に用意されていた犬が、ヴィニー・ジョーンズの股間に噛み付くと云う暴挙を働いた為に、最終的には比較的おとなしめの雌犬が用意されたと云う。しかし、代役の犬は、その右目の周りが白かった為に、撮影の度にメークする必要に迫られていたらしい。
ダイヤを巡る悪党とノミ屋を営む悪党が、そのダイヤを接点に交わると云う実にシンプルな顛末だが、特筆すべきは、各シークエンスに登場するキャラクターの輪郭も実に明確な為に、無駄を感じるシークエンスが一切無いと云う事である。
あのロンドンーNY間の移動のカットが印象的なデノヴィッツ(ファリーナ)とロンドン在住の従兄弟、横取りを狙う元KGBのボリス(シェルベッジヤ)、そのボリスに丸め込まれる質屋のソル(ジェームズ)、その仲間のヴィニー(ギー)と巨漢運転手タイロン(アデー)、英国プレミアリーグのリーズやチェルシーでもプレイした経験を持ち2001年の「ミーンマシーン」では見事な球捌きも披露していたヴィニー・ジョーンズ演じる「歯で弾丸を受け止める男」のトニー、そして、昨今の状況を加味すれば、その意外性ゆえに結果的には絶妙なキャスティングになってしまっているトロ様が演じる4本指のフランキーなど、これらがダイヤを巡る人物たちである。
一方、ノミ屋の周辺に屯する顔ぶれは、物語の語り手となっているターキッシュ(ステイサム)とトミー(グレアム)、出目金レンズとボウイにも似た声色が印象的なブリック・トップ(フォード)とその一味、そして、ピット演じる流浪民青年ミッキーとパイキーの仲間たちと云った面々である。
二つのドラマを織り成すと云う側面から考慮すれば、その登場人物の頭数は決して大人数と言えるものではないが、何より特筆すべきと云えば、それぞれの登場人物が充分な存在感を引き出されている為に、物語も隙間なく終始グルーヴしていると云う点。ソルら3人組がトニーとデノヴィッツの車を尾行、実はその先頭を走っていたターキッシュとトミー、そこに絡む身動きが取れないロシア人のボリス、この後付での状況説明となるシークエンスも爆笑ものである。今だからこそ爆笑出来ると云えば、デルトロに尽きる。挿入されるカジノのカットも傑作だが、カマを掘られるワゴン車の車中からその末路に至るまで、台詞がないばかりか顔すらも隠されると云う情けなさには、彼の現在のステイタスを考慮すれば、もはや、爆笑するしかないと云った所。
堅気とも云えるパイキー達、その実の所では、社会の常識は全く通用しない人物たちであり、台詞を放つ残りの登場人物たちもその全員が裏社会の人間である(警察は除く)。また、最終的にはその死体の数も20体に迫ると云う作品だが、ここで描かれる悪の世界の中での勧善懲悪と云った異色のコントラストは、極めて心地良いものである。
DVDでは未公開場面も織り込んだシークエンスヴァージョンが楽しめる。本編に興味を持った方であれば、一見の価値あり。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
脚本と監督
Written & Directed by
ガイ・リッチー
Guy Ritchie
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
 Lock, Stock and Two Smoking Barrels
スウェプト・アウェイ Swept Away
製作
Produced by
マシュー・ボーン
Matthew Vaughn
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
 Lock, Stock and Two Smoking Barrels
ミーン・マシーン Mean Machine
製作総指揮
Executive Producers
スティーヴン・マークス
Stephen Marks
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
 Lock, Stock and Two Smoking Barrels
ピーター・モートン
Peter Morton
アンガッド・ポール
Angad Paul
トルーディー・スタイラー
Trudie Styler
グロテスク The Grotesque
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
 Lock, Stock and Two Smoking Barrels
スティーヴ・ティッシュ
Steve Tisch
アメリカン・ヒストリーX American History X
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
 Lock, Stock and Two Smoking Barrels
撮影
Cinematography by
ティム・モーリス=ジョーンズ
Tim Maurice-Jones
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
 Lock, Stock and Two Smoking Barrels
ヒューマンネイチュア Human Nature
編集
Edited by
ジョン・ハリス
Jon Harris
dot the i ドット・ジ・アイ Dot the I
チャンピオン 明日へのタイトルマッチ(未)
 The Calcium Kid
美術
Production Design by
ヒューゴ・ルジック=ウィオウスキ
Hugo Luczyc-Wyhowski
ニル・バイ・マウス Nil by Mouth
バースデイ・ガール Birthday Girl
衣装デザイン
Costume Design
ヴェリティ・ホークス
Verity Hawkes
チューブ・テイルズ Tube Tales
穴 The Hole
音楽
Music by
ジョン・マーフィ
John Murphy
がんばれ、リアム Liam
28日後... 28 Days Later...
挿入曲
Various Music
Diamond - Klint
Supermoves - Overseer
Hernando's Hideaway - The Johnston Brothers
Golden Brown - The Stranglers
Dreadlock Holiday - 10cc
Hava Nagila - John Murphy
Cross The Tracks (We Better Go Back) - Maceo & The Macks
Disco Science - Mirwais
Hot Pants (I'm Coming, Coming, I'm Coming) - Bobby Byrd
Lucky Star - Madonna
Ghost Town - The Specials
Are You There - Klint
Sensual Woman - The Herbaliser
Angel - Massive Attack
Fuckin' In The Bushes - Oasis
Don't You Just Know It - Huey 'Piano' Smith & The Clowns
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ジェイソン・ステイサム
Jason Statham
Turkish ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
 Lock, Stock and Two Smoking Barrels
ミーン・マシーン Mean Machine
アラン・フォード
Alan Ford
Brick Top Polford チャーリー Chaplin
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
 Lock, Stock and Two Smoking Barrels
ブラッド・ピット
Brad Pitt
Mickey O'Neil ジョー・ブラックをよろしく Meet Joe Black
ファイト・クラブ Fight Club
ヴィニー・ジョーンズ
Vinnie Jones
Bullet Tooth Tony 60セカンズ Gone in Sixty Seconds
ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ
 Lock, Stock and Two Smoking Barrels
スティーブン・グレアム
Stephen Graham
Tommy ダウンタイム Downtime
シャンプー台のむこうに Blow Dry
ユエン・ブレムナー
Ewen Bremner
Mullet トレインスポッティング Trainspotting
パール・ハーバー Pearl Harbor
ベニチオ・デル・トロ
Benicio Del Toro
Franky
Four Fingers
誘拐犯 The Way of the Gun
トラフィック Traffic
ロビー・ギー
Robbie Gee
Vincent g:mt G:MT Greenwich Mean Time
レニー・ジェームズ
Lennie James
Sol マイ・スウィート・シェフィールド Among Giants
ロスト・イン・スペース Lost in Space
デニス・ファリーナ
Dennis Farina
Cousin Abraham
'Avi' Denovitz
アウト・オブ・サイト Out of Sight
プライベート・ライアン Saving Private Ryan
レイド・シェルベッジヤ
Rade Serbedzija
Boris 'The Blade'
Yurinov
スティグマータ 聖痕 Stigmata
アイズ ワイド シャット Eyes Wide Shut
ジェイソン・フレミング
Jason Flemyng
Darren URAMI 怨み Bruiser
フロム・ヘル From Hell
マイク・リード
Mike Reid
Doug 'The Head'
Denovitz
Oh Marbella!
ガイ・リッチー
Guy Ritchie
Man Reading Newspaper
(uncredited)
* カメオ出演
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.