Return To Top
A Chorus Line
コーラスライン (1985) USA 113min
Introduction 序盤アウトライン
ニューヨーク。著名な演出家ザックの下でブロードウェイのコーラスオーディションが行われていた。膨大な数の応募者がひしめく中、男女4人ずつの合計8人と云う狭き門に向けられての最終選考に残ったのは、男女8人ずつの僅か16名だった。それぞれが緊張の面持ちで立ち並ぶ中、風変わりなオーディションを行うと言い渡された面々は、それぞれの過去や生い立ちを赤裸々に語り始めるーー
Various Note メモ
1975年にオフ・ブロードウェイで幕を開けたマイケル・ベネットの演出・振付によるミュージカル「コーラスライン」を映像化。そのオフでの大反響を経たミュージカル版は、ブロードウェイのシューバート劇場に舞台を移した後、ロングランを記録していた最中の83年9月、当時の最高記録だった「グリース」の公演回数を塗り替える3,389回の公演を記録した超人気作品。
「マイ・フェア・レディ」と同額となる破格の550万ドルで映画化権が落札された76年以降、大ヒット・ミュージカルの劇場長編化プロジェクト故に難航を極めたと云うキャスト・スタッフの選考では、舞台版の演出家マイケル・ベネット、マイク・ニコルズ、シドニー・ルメット、ジョエル・シュマッカーなどの監督候補や、ザックの配役にミハイル・バリシニコフ、ダンサーの一人にジョン・トラヴォルタを起用するという構想も浮上していた。最終的には、舞台版の全米ツアーにも参加したアリソン・リード(ザックの恋人キャシー役)、「ウィズ」の案山子役で名を馳せたグレッグ・バージ、「ダンシン」でLA批評家協会賞を受賞したヴィッキー・フレデリック、ボブ・フォッシーの実娘ニコール・フォッシーらの豪華な面々が名匠アッテンボローの下に集結、メッセージ性にも富んだ劇場長編版ミュージカルとしての完成に漕ぎ着いている。
振付を担当するジェフリー・ホーナデイは、高校を中退後、メキシコでの短篇ロック映画の振付を経た83年に手掛けた「フラッシュダンス」で一躍脚光を浴びた人物。「ロマンシング・ストーン/秘法の谷」を経ての本作のオファーは、若干20代にしての大抜擢だった。「ディック・トレーシー」や「カリートの道」を経た91年にはトラヴォルタ主演の「過ぎゆく夏」で監督デビューも。
スコアを担当するマーヴィン・ハムリッシュは、75年に幕を下ろした舞台版の方でもスコアを担当していた人物。7歳でジュリアードに入学、16歳にしてヒット曲を手掛けた頃から天才児と謳われていたハムリッシュだが、後の土俵となる映画音楽デビューを果したのは68年の「泳ぐひと "The Swimmer"」。85年度の本作で歌曲賞にノミネートされたオスカーでは、06年現在までに12回のノミネートと3度の受賞を(「追憶」での作曲賞と歌曲賞、「スティング」でのミュージカル映画音楽賞。いずれも73年度。)果している。
8や16のビートはもとより、8分割での3連シンコペなども交錯するビートアプローチでは、編曲に当たったラルフ・バーンズの真骨頂が炸裂。プレイに参加する面々は、元「24丁目バンド」のクリフォード・カーターや「スティーリー・ダン」とのセッションでも著名なウォーレン・バーンハート、モダンからJFまで幅広い畑で活躍するランディ・ブレッカーなど豪華な面々。誰もが知るテーマ曲の「ワン」はもとより、「バレエではだれもが美しい」や「真実の愛」などの情緒豊かなバラード系の楽曲も素晴らしいが、ギターのインプロもフィーチャーされた「サプライズ・サプライズ」ではバーンズが起用されていた事の必然性を窺い知れる。79年の「オール・ザット・ジャズ」では、無名のミュージシャンを起用しながらも強烈なインパクトを残していたバーンズだが、ここでの「サプライズ・サプライズ」や前衛的なヴォイシングを試みる「ワン~リハーサル」などでは、あの79年当時の興奮が甦る。
* 以下は、全ての劇中挿入歌。

01. I Hope I Get It 「手に入れたい この仕事」
プロローグ。緊張する面々の心情を綴る楽曲。
02. Who am I anyway 「ぼくは一体だれなのか」
最終選考に残ったポールが鏡の前で不安な心情を吐露する楽曲。このカットは、終盤に向けられた伏線として登場。
03. I can do that 「踊れるぞ ぼくだって」
姉のバレエを真似した事がダンスの始めだったと云うマイクのパフォーマンスを彩る楽曲。マイクを演じるチャールズ・マゴーワンのスキルの高いパフォーマンスは、序盤での最大の見所。
04. At the Ballet 「バレエではだれもが美しい」
シーラ、ビビ、マギーの3人が、バレエだけを生甲斐にしていた少女時代を振り返る楽曲。
05. Hello Twelve, Hello Thirteen, Hello Love 「ハロー12歳 ハロー13歳 ハロー愛よ」
マークの告白を背景に、思春期の夢や挫折をそれぞれが述懐する楽曲。
06. Surprise, Surprise 「サプライズ・サプライズ」
劇場長編用のオリジナル。リッチーが異性とのフィジカルな関係を赤裸々に綴る楽曲。ラルフ・バーンズの編曲は聞き逃せない所。
07. Nothing 「ナッシング」
プエルトリコ人のダイアナが疎外感に苛まれていた演劇学校時代の心情を情緒豊かに綴る楽曲。
08. Dance:Ten, Looks:Three 「ダンス10点 ルックス3点」
容姿に対するコンプレックスから解放されたバレリーが、エンタメ界の現実をシニカルに歌い上げる楽曲。
09. Let Me Dance For You 「私に踊らせて」
劇場長編用のオリジナル。キャシーがダンスに対する情熱をアピールする楽曲。
10. One 「ワン~リハーサル」
スターとしてのキャリアを持つキャシーに対して、ザックが「コーラス」のネガティヴな側面を諭そうとするカットでの楽曲。ラルフ・バーンズの編曲にも注目。
11. What I Did For Love 「真実の愛」
ザックの心を掴もうと映画女優での成功を夢見たキャシーが、ザックに対する想いを情緒豊かに歌い上げる楽曲。
12. One 「ワン~フィナーレ」
大団円の光景で織り成されるフィナーレを飾る楽曲。
それぞれに厳しい背景を背負う多種多様な登場人物が集うステージは、厳しい現実社会の縮図とも云えるもの。コーラスダンスの選考に臨んだ登場人物の姿を通して、資本主義社会では誰もが曝される経済競争の厳しさを浮き彫りにしようとする作品のテーマは、エンタメビジネスなどとも無縁の誰しもが共鳴させられるものだったはず。コールした人物に落選を言い渡すと云う情け容赦のないようにも見えるザックの行為だが、憎まれ役にも甘んじてのその意図は、ブロードウェイでの厳しい現実を自覚させようとする慈悲深いもの。"The Best of The Best"のスキルを披露するようなエンタメ路線のサクセスドラマを期待していたオーディエンスには耐え難いシーンだったかもしれないが、巷では平均点にも甘んじるこの作品のテーマは端から違うものだったと云う事。現実社会を直視する傑出したシナリオと極上のエンターテインメントが昇華する傑作ミュージカル。マギーを演じるパム・クリンガーの美声も忘れ難い所。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
リチャード・アッテンボロー
Richard Attenborough
素晴らしき戦争 Oh! What a Lovely War
戦争と冒険 Young Winston
遠すぎた橋 A Bridge Too Far
マジック Magic
ガンジー Gandhi
遠い夜明け Cry Freedom
チャーリー Chaplin
永遠の愛に生きて Shadowlands
ラブ・アンド・ウォー In Love and War
製作
Produced by
サイ・ファウアー
Cy Feuer
キャバレー Cabaret
愛の讃歌 エディット・ピアフの生涯 Piaf
アーネスト・H.マーティン
Ernest H. Martin
愛の讃歌 エディット・ピアフの生涯 Piaf
製作総指揮
Executive Producer
ゴードン・スタルバーグ
Gordon Stulberg
* 80年から90年代中盤に掛けての
 「ポリグラム」映画社の社長
舞台版脚本
Musical script by
マイケル・ベネット
Michael Bennett
* 本作では以下を担当
choreographer: original stage production
stage director: original stage production
ニコラス・ダンテ
Nicholas Dante
 
ジェームズ・カークウッド・Jr
James Kirkwood Jr.
アクトレス ある女優の栄光と挫折
 There Must Be a Pony (tv)
脚色
Screenplay by
アーノルド・シュルマン
Arnold Schulman
ファニー・レディ Funny Lady
名犬ウォン・トン・トン
 Won Ton Ton, the Dog Who Saved Hollywood
ウィンブルドン 愛の日 Players
タッカー Tucker: The Man and His Dream
撮影
Cinematography by
ロニー・テイラー
Ronnie Taylor
Tommy トミー 
ガンジー Gandhi Tommy
ハイ・ロード High Road to China
チャンピオンズ Champions
遠い夜明け Cry Freedom
オペラ座 血の喝采 Opera
スリープレス Non ho sonno
編集
Edited by
ジョン・ブルーム
John Bloom
冬のライオン The Lion in Winter
オルカ Orca
マジック Magic
ドラキュラ Dracula (1979)
美術
Production Design by
パトリツィア・フォン・
ブランデンシュタイン
Patrizia von Brandenstein
アマデウス Amadeus
ノー・マーシイ 非情の愛 No Mercy
ワーキング・ガール Working Girl
衣装デザイン
Costume Design
フェイ・ポリアキン
Faye Poliakin
ロック・エイリアンの冒険(未)
 Voyage of the Rock Aliens
振付
choreographer
ジェフリー・ホーナデイ
Jeffrey Hornaday
フラッシュダンス Flashdance
デッドフォール Tango & Cash
ディック・トレイシー Dick Tracy
音楽
Music by
マーヴィン・ハムリッシュ
Marvin Hamlisch
泳ぐひと The Swimmer
幸せはパリで The April Fools
コッチおじさん Kotch
追憶 The Way We Were
スティング The Sting
007 私を愛したスパイ The Spy Who Loved Me
普通の人々 Ordinary People
ソフィーの選択 
乙女座殺人事件 Frankie and Johnny
恋のためらい フランキーとジョニー
 Frankie and Johnny
マンハッタン・ラプソディ The Mirror Has Two Faces
編曲と指揮
Music Arrangement
& Conducted by
ラルフ・バーンズ
Ralph Burns
愛の讃歌 エディット・ピアフの生涯 Piaf
レニー・ブルース All That Jazz
ラッキー・レディ Lucky Lady
ニューヨーク・ニューヨーク New York, New York
ブルックリン物語 Movie Movie
オール・ザット・ジャズ All That Jazz
挿入曲
Various Music
I Hope I Get It
Who am I anyway
I can do that
At the Ballet
Hello Twelve, Hello Thirteen, Hello Love
Surprise, Surprise
Nothing
Dance:Ten, Looks:Three
Let Me Dance For You
What I Did For Love
One
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
マイケル・ブレビンズ
Michael Blevins
Mark Tobori カメレオンマン Zelig
チャーリー Chaplin
ヤミル・ボルヘス
Yamil Borges
Diana Morales 特捜刑事マイアミ・バイス Miami Vice (tv)
ジャン・ガン・ボイド
Jan Gan Boyd
Connie Wong トップレディを殺せ(未) Assassination
シャロン・ブラウン
Sharon Brown
Kim この愛に生きて For Keeps?
天使にラブ・ソングを2 Sister Act 2: Back in the Habit
ハーフ・ベイクト(未) Half Baked
グレッグ・バージ
Gregg Burge
Richie Walters * 91年"Oh, Kay!"ではトニー賞の
 ミュージカル部門最優秀男優賞にノミネート
* 98年7月4日に脳腫瘍からの合併症で他界
スクール・デイズ School Daze
マイケル・ダグラス
Michael Douglas
Zach コーマ Coma
チャイナ・シンドローム The China Syndrome
ロマンシング・ストーン 秘宝の谷 Romancing the Stone
ナイルの宝石 The Jewel of the Nile
危険な情事 Fatal Attraction
ローズ家の戦争 The War of the Roses
ブラック・レイン Black Rain
氷の微笑 Basic Instinct
フォーリング・ダウン Falling Down
アメリカン・プレジデント The American President
ゲーム The Game
トラフィック Traffic
サウンド・オブ・サイレンス Don't Say a Word
キャメロン・イングリッシュ
Cameron English
Paul San Marco 永遠に美しく Death Becomes Her
トニー・フィールズ
Tony Fields
Al DeLuca ハロウィン1988・地獄のロック&ローラー
 Trick or Treat
ダンス・アカデミー(未) Dance Academy
バックストリート・ドリームズ(未) Backstreet Dreams
ドクター The Doctor
ニコール・フォッシー
Nicole Fosse
Kristine Evelyn
Erlich-DeLuca
* ボブ・フォッシーの娘
オール・ザット・ジャズ All That Jazz
特捜刑事マイアミ・バイス Miami Vice (tv)
ヴィッキー・フレデリック
Vicki Frederick
Sheila Bryant オール・ザット・ジャズ All That Jazz
コースト・トゥ・コースト 危ないのはお好き!?
 Coast to Coast
カリフォルニア・ドールス ...All the Marbles
ボディ・ロック(未) Body Rock
スチュワーデス・アカデミー(未) Stewardess School
メタルアマゾネス(未) Chopper Chicks in Zombietown
シザーズ 氷の誘惑(未) Scissors
チャーリー Chaplin
ミシェル・ジョンストン
Michelle Johnston
'Bebe'
Beatrice Ann Benson
ワン・フロム・ザ・ハート One from the Heart
ステイン・アライブ Staying Alive
ディック・トレイシー Dick Tracy
ショーガール Showgirls
リプレイスメント The Replacements
シカゴ Chicago
ジャネット・ジョーンズ
Janet Jones
Judy Monroe アニー Annie
ミラクルマスター 七つの大冒険 The Beastmaster
ステイン・アライブ Staying Alive
フラミンゴキッド The Flamingo Kid
愛と栄光の旅立ち アメリカン・デュエット
 American Anthem
ポリスアカデミー5 マイアミ特別勤務
 Police Academy 5: Assignment: Miami Beach
プリティ・リーグ A League of Their Own
パム・クリンガー
Pam Klinger
Maggie Winslow The Who's Tommy, the Amazing Journey (1993)
オードリー・ランダース
Audrey Landers
Val Clarke 1941 1941
パーキング・ボーイズ(未) Underground Aces
新・フレンチ コネクション NY暗殺指令
 Popeye Doyle (tv)
地獄のエージェント 緊急指令 究極兵器を追え!
 Getting Even
ヴィナーワルツ 激しくも愛に燃えて
 Johann Strauss - Der König ohne Krone
テレンス・マン
Terrence Mann
Larry クリッター Critters
太陽の7人 Solarbabies
クリッター2 Critters 2: The Main Course
チャールズ・マゴーワン
Charles McGowan
Mike Cass グリース2 Grease 2
フォエバー・フレンズ Beaches
永遠に美しく Death Becomes Her
ビバリー・ヒルビリーズ じゃじゃ馬億万長者
 The Beverly Hillbillies
ジュニア Junior
アリソン・リード
Alyson Reed
Cassie * 88年"Cabaret"ではトニー賞の
 ミュージカル部門最優秀女優賞にノミネート
スキン・ディープ Skin Deep
ノーマ・ジーンとマリリン Norma Jean & Marilyn (tv)
X-ファイル The X Files - The Goldberg Variation (1999)
ジャスティン・ロス
Justin Ross
Greg Gardner 殺しのファンレター(未) The Fan
クイックチェンジ(未) Quick Change
ベイビー、ウォンテッド!(未) Funny About Love
ブレイン・サヴェージ
Blane Savage
Don ミュージック・ミュージック Can't Stop the Music
メル・ブルックスの大脱走 To Be or Not to Be
裸の銃を持つ男PART33 1/3 最後の侮辱
 Naked Gun 33 1/3: The Final Insult
レスリー・ニールセンのドラキュラ
 Dracula: Dead and Loving It
マット・ウエスト
Matt West
Bobby Mills III スウィート ヒアアフター The Sweet Hereafter (driver)
パット・マクナマラ
Pat McNamara
Robbie ブルーサンダー Blue Thunder
クライム・オブ・パッション Crimes of Passion
羊たちの沈黙 The Silence of the Lambs
スリーパーズ Sleepers
ファイト・クラブ Fight Club
カンディ・アレクサンダー
Khandi Alexander
Dancer ストリート・ガールU.S.A.(未) Streetwalkin'
星に願いを Maid to Order
TINA ティナ What's Love Got to Do with It
バニシング・レッド Joshua Tree
シュガー・ヒル Sugar Hill
ER 緊急救命室 ER (tv)
CSI:マイアミ CSI: Miami (tv)
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.