Return To Top
Birth
記憶の棘 (2004) USA 100 min.
Introduction 序盤アウトライン
ニューヨーク。最愛の夫ショーンを10年前に失った30代の未亡人アナは、誠実な愛情を示すジョセフとの再婚に踏み切ろうとしていたが、そんな矢先に行われた母親の誕生パーティーの席に突如、他界した夫の生まれ変わりだと語る10歳の見知らぬ少年が現れる。突拍子もない少年の話には面食らったアナだったが、やがて当事者だけが知りえる数々の事実を告げられる中、アナは断ち切る事の出来なかった亡き夫の面影を少年の姿に見出すようになるのだがーー
Various Note メモ
亡き夫の生まれ変わりを語る10歳の少年と美しき未亡人の相容れぬ愛の彷徨を描く一遍。オリジナル脚本は「昼顔」「ブルジョワジーの秘かな愉しみ」「ブリキの太鼓」「存在の耐えられない軽さ」のジャン=クロード・カリエール、「チョコレート」05年「キング 罪の王」のミロ・アディカ、そして、劇場長編監督デビューとなるPV界の大物ジョナサン・グレイザー。半ばシュールなプロットを整然と帰結するスクリプトの筋立ては出色この上なし。と云うより、他に選択肢もないような中での上質極まりのない出来映え。作品評価の大きな分かれ目は、輪廻転生など東洋思想に造詣の深いジャン=クロード・カリエールの核心部分のモチーフがきちんと伝達されるかどうかと云う辺り。非凡な映像とスクリプトで織り成す極上の1本。英国王立などでも教鞭を揮うというアレクサンドル・デプラの絵画的なスコアにも鳥肌が立つ。

以下、完全ネタバレ。未鑑賞の方はご留意下さい。
アウトラインは、未亡人アナ(ニコール・キッドマン)とその亡き夫の生まれ変わりを語る少年(キャメロン・ブライト)が出会う中、その裏付けとなる動かし難い事実を前に2人の想いも一つになりかけるものの、亡き夫の不義の記憶を持ち合わせていなかった少年がアイデンティティに自信を失うと同時に未亡人の決断も潰えるというものだが、ここでの落し所は、輪廻というモチーフの理解と解釈。少年ショーンは、当事者だけが知りえる過去をものの見事に把握していた訳だが、そんな摩訶不思議な事象も動かし難い「事実」として描かれる中、要は、輪廻というモチーフを置き去りには出来ないスクリプトだったと云う事。
そんなシュールなモチーフも「事実」として貫かれる中、生前のショーンの親友クリフォード(ピーター・ストーメア)の妻クララ(アン・ヘッシュ)との肉体関係を少年が把握出来ずにいた事については、生前のショーンのピュアで本音的な感性だけが転生出来たと解釈するしかない所。アナから生前のショーンに差し出された手紙の数々をクララに手渡していたと云う事実関係については、激昂したクララのダイアローグだけでは判りかねるが、これも恐らくはクララとの支配的な恋愛関係に生前のショーンが抑圧されていたと云う事。嫌な体験を記憶の闇に葬ろうとするのは人間の常。転生という話になれば尚更の事。となれば、ここでの捻りにも何ら違和感はない。
ややもすれば、美しくメロウなトーンにも陰りを指すこの不義のモチーフの挿入だが、この辺りの作者の意図についても実に明快。要は、20以上の年齢差カップルの恋の逃避行劇などでは終わらせる訳にも行かなかったと云う事。戸惑う少年ショーンが器用な弁明も出来ぬままズルズルと元の鞘に納まるドラマだが、そもそもアナが少年に入れ込んだというのも、少年の思い込みによる狂言を真に受けたようなものではなく、動かし難い事実を突き付けられたが故での話。亡き夫への想いを断ち切れずにいた一人の未亡人が、少年の狂言に安易に騙される中、世間に背を向けての逃避行寸前にまで至るようなドラマなど有り得ない所。ただ、仮にこんな陳腐なプロットだったような場合でも、亡き夫への盲目の愛を物語るには充分だったりもするが、であれば、亡き夫が愛人を儲けていたというモチーフには何ら意味がなくなる。と云うより、ドロドロの愛憎を取り止めもなく描く3流ソープでもありえない。
クライマックスのアナの動揺についてはやや意味深。少年との出会いがなければ、とうの昔に気持ちの整理も付いていたアナだが、少年が示した数々の動かし難い事実を消し去れずにいるが故の動揺だったと短絡的に解釈出来る一方、少年との別離を経て、自ら身を退いた少年の真意を理解してしまったと解釈すれば、観ているこちらでもかなり切ない事になる。少年の真意を理解する為には、夫の不義の事実を知り得る必要があった訳だが、この辺りは、少年と別離した後にあのクララの爆弾が落されたという可能性もある。「少年は亡き夫の生まれ変わり」「亡き夫の不義」「突如態度を豹変させた少年の当惑した様子」「イヤな記憶は消し去りたくなるのが人の常」と云った数々のキーワードをアナの身になって「事実」として受け止めれば、熟考した後に導き出される答えも一つではないだろうか。
「ジャミロクワイ」「マッシヴ・アタック」「レディオヘッド」などPV界では大物の監督ジョナサン・グレイザーだが、そんな畑違いの人物の手掛けた長編デビュー作品だったと云う色眼鏡や、真しやかなスタンスで描く輪廻転生のモチーフが理解され難かった事、純愛チックに水を差す邪なトーンに変貌する事など、実の内容も踏まえぬお門違いのレッテルにも曝される中、巷での評価も平均点にとどまる作品だが、半ばシュールなモチーフを扱いながら主人公の純愛をここまで真摯に謳い上げる作品というのも滅多にはないはず。
アレクサンドル・デプラのスコアも、作品独自の緊張感にことごとくフィット。フィリップ・グラスの"Floe"のような楽曲をはじめ、半ば前衛的な電子サウンドも出色のスコアだが、ちなみにフィリップ・グラス作曲の"Floe"は、輪廻を描く「デモンズ3」でも挿入されていたナンバー。輪廻というモチーフにはもはや駄目押しの必要もないが、「ブリキの太鼓」のジャン=クロード・カリエールと「チョコレート」のミロ・アディカが中心ライターだったと云う事実だけでほぼ充分。その基本路線も端から明らかだった。ちなみにミロ・アディカは、少年ショーンとマジックボールで戯れるダイアローグ付きのドアマン役で劇中にも登場。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ジョナサン・グレイザー
Jonathan Glazer
Radiohead: 7 Television Commercials (1998)
 (videos "Street Spirit", "Karma Police") (PV)
Sexy Beast (2000)
The Best of Blur (2000)
 (video "The Universal") (PV)
Massive Attack: Eleven Promos (2001) (video "Karmacoma") (PV)
記憶の棘 Birth (2004)
製作
Produced by
リジー・ガワー
Lizie Gower
記憶の棘 Birth (2004)
ポビーとディンガン Opal Dream (2005)
ニック・モリス
Nick Morris
ジャン=ルイ・ピエール
Jean-Louis Piel
ウルガ Urga (1991)
上海ルージュ Shanghai Triad (1995)
チャイニーズ・ボックス Chinese Box (1997)
KEN PARK ケン パーク Ken Park (2002)
パープル・バタフライ Purple Butterfly (2003)
記憶の棘 Birth (2004)
製作総指揮
Executive Producers
ザヴィエル・マーチャンド
Xavier Marchand
ザ・トレンチ 塹壕 The Trench (1999)
CLEAN(未) Clean (2004)
記憶の棘 Birth (2004)
マーク・オーデスキー
Mark Ordesky
ロード・オブ・ザ・リング
 The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring (2001)
ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔
 The Lord of the Rings: The Two Towers (2002)
ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
 The Lord of the Rings: The Return of the King (2003)
記憶の棘 Birth (2004)
ニュー・ワールド The New World (2005)
テキサス・チェーンソー ビギニング
 The Texas Chainsaw Massacre: The Beginning (2006)
ケリー・オレント
Kerry Orent
ラウンダーズ Rounders (1998)
裏切り者 The Yards (2000)
ニューヨークの恋人 Kate & Leopold (2001)
記憶の棘 Birth (2004)
脚本
Written by
ジャン=クロード・カリエール
Jean-Claude Carrière
昼顔 Belle de jour (1967)
ボルサリーノ Borsalino (1970)
ひきしお Liza (1972)
パパ ずれてるゥ! Taking Off (1971)
ブルジョワジーの秘かな愉しみ
 Le charme discret de la bourgeoisie (1972)
蘭の肉体 La chair de l'orchidée (1975)
欲望のあいまいな対象 Cet obscur objet du désir (1977)
ブリキの太鼓 Die Blechtrommel (1979)
スワンの恋 Un amour de Swann (1984)
マックス、モン・アムール Max mon amour (1986)
蒼い衝動 Les exploits d'un jeune Don Juan (1987)
存在の耐えられない軽さ
 The Unbearable Lightness of Being (1988)
五月のミル Milou en mai (1990)
シラノ・ド・ベルジュラック Cyrano de Bergerac (1990)
カサノヴァ最後の恋 Le retour de Casanova (1992)
プロヴァンスの恋 Le hussard sur le toit (1995)
魔王 Der Unhold (1996)
チャイニーズ・ボックス Chinese Box (1997)
記憶の棘 Birth (2004)
ミロ・アディカ
Milo Addica
記憶の棘 Birth (2004)
チョコレート Monster's Ball (2001)
キング 罪の王 The King (2005)
ジョナサン・グレイザー
Jonathan Glazer
* 監督も兼任
撮影
Cinematography by
ハリス・サヴィデス
Harris Savides
ヘブンズ・プリズナー Heaven's Prisoners (1996)
ゲーム The Game (1997)
天井桟敷のみだらな人々 Illuminata (1998)
裏切り者 The Yards (2000)
小説家を見つけたら Finding Forrester (2000)
GERRY ジェリー Gerry (2002)
エレファント Elephant (2003)
記憶の棘 Birth (2004)
ラストデイズ Last Days (2005)
ゾディアック Zodiac (2007)
編集
Edited by
サム・スニード
Sam Sneade
記憶の棘 Birth (2004)
ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男 Stoned (2005)
クラウス・ウェーリッシュ
Claus Wehlisch
アイズ ワイド シャット
 Eyes Wide Shut (1999) (assistant editor: avid)
ラスト・ホラー・ムービー(未) The Last Horror Movie (2003)
記憶の棘 Birth (2004)
美術
Production Design by
ケヴィン・トンプソン
Kevin Thompson
リトル・オデッサ Little Odessa (1994)
KIDS キッズ Kids (1995)
パーティーガール Party Girl (1995)
アメリカの災難 Flirting with Disaster (1996)
54 フィフティ★フォー 54 (1998)
裏切り者 The Yards (2000)
記憶の棘 Birth (2004)
ステイ Stay (2005)
主人公は僕だった Stranger Than Fiction (2006)
衣装デザイン
Costume Design by
ジョン・A.ダン
John A. Dunn
(as John Dunn)
* クレジット名は「ジョン・ダン」
希望の街 City of Hope (1991)
最高の恋人 Mr. Wonderful (1993)
カジノ Casino (1995)
バスキア Basquiat (1996)
キャメロット・ガーデンの少女 Lawn Dogs (1997)
私の愛情の対象 The Object of My Affection (1998)
記憶の棘 Birth (2004)
バイバイ、ママ Loverboy (2005)
ブロークン・フラワーズ Broken Flowers (2005)
音楽
Music by
アレクサンドル・デプラ
Alexandre Desplat
ファミリー・エキスプレス(未) Family Express (1992)
天使が隣で眠る夜 Regarde les hommes tomber (1994)
イノセント・ライズ Innocent Lies (1995)
いちばん美しい年齢 Le plus bel âge... (1995)
つつましき詐欺師(未) Un héros très discret (1996)
パンチ!(未) Lucky Punch (1996)
絹の叫び Le cri de la soie (1996)
見憶えのある他人 Passage à l'acte (1996)
ラブetc. Love, etc. (1996)
ハーフ・ア・チャンス Une chance sur deux (1998)
ありふれた愛のおはなし Rien à faire (1999)
愛のエチュード The Luzhin Defence (2000)
リード・マイ・リップス Sur mes lèvres (2001)
スズメバチ Nid de guêpes (2002)
サイレンス 血の呪(未) Le pacte du silence (2003)
陽のあたる場所から Stormy Weather (2003)
真珠の耳飾りの少女 Girl with a Pearl Earring (2003)
記憶の棘 Birth (2004)
コルシカン・ファイル L'enquête Corse (2004)
情痴 アヴァンチュール The Upside of Anger (2005)
真夜中のピアニスト De battre mon coeur s'est arrêté (2005)
ホステージ Hostage (2005)
ママが泣いた日 Une aventure (2005)
カサノバ Casanova (2005)
シリアナ Syriana (2005)
ファイヤーウォール Firewall (2006)
クィーン The Queen (2006)
ラスト、コーション Se, jie (2007)
ライラの冒険 黄金の羅針盤 The Golden Compass (2007)
挿入曲
Various Music
Happy Birthday - (written by) Patty S. Hill & Mildred Hill
Die Walkure: Erster Aufzug (by Richard Wagner) - Georg Solti / Wirner Philharmoniker
Bridal March from 'Lohengrin' (by Richard Wagner) - (arranged by) Peter Raeburn & Christopher Austin
Tonight You Belong To Me - Patience and Prudence
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ニコール・キッドマン
Nicole Kidman
Anna BMXアドベンチャー BMX Bandits (1983)
デッド・カーム 戦慄の航海(未) Dead Calm (1989)
囚われた女 Bangkok Hilton (1989) (tv)
デイズ・オブ・サンダー Days of Thunder (1990)
ビリー・バスゲイト Billy Bathgate (1991)
遥かなる大地へ Far and Away (1992)
冷たい月を抱く女 Malice (1993)
マイ・ライフ My Life (1993)
誘う女 To Die For (1995)
バットマン フォーエヴァー Batman Forever (1995)
ある貴婦人の肖像 The Portrait of a Lady (1996)
妻の恋人、夫の愛人 The Leading Man (1996)
ピースメーカー The Peacemaker (1997)
プラクティカル・マジック Practical Magic (1998)
アイズ ワイド シャット Eyes Wide Shut (1999)
ムーラン・ルージュ Moulin Rouge! (2001)
アザーズ The Others (2001)
バースデイ・ガール Birthday Girl (2001)
パニック・ルーム Panic Room (2002) (voice)
めぐりあう時間たち The Hours (2002)
ドッグヴィル Dogville (2003)
白いカラス The Human Stain (2003)
コールド マウンテン Cold Mountain (2003)
ステップフォード・ワイフ The Stepford Wives (2004)
記憶の棘 Birth (2004)
ザ・インタープリター The Interpreter (2005)
奥さまは魔女 Bewitched (2005)
毛皮のエロス ダイアン・アーバス 幻想のポートレイト
 Fur: An Imaginary Portrait of Diane Arbus (2006)
ハッピー フィート Happy Feet (2006) (voice)
インベージョン The Invasion (2007)
ライラの冒険 黄金の羅針盤 The Golden Compass (2007)
キャメロン・ブライト
Cameron Bright
Young Sean ナイトビジョン Night Visions - Voices (2002) (tv)
バタフライ・エフェクト The Butterfly Effect (2004)
アダム 神の使い 悪魔の子 Godsend (2004)
記憶の棘 Birth (2004)
サンキュー・スモーキング Thank You for Smoking (2005)
ウルトラヴァイオレット Ultraviolet (2006)
X-MEN:ファイナル ディシジョン
 X-Men: The Last Stand (2006)
ダニー・ヒューストン
Danny Huston
Joseph ミスター・ノース 風をはこんだ男
 Mr. North (1988) (director)
コレット・水瓶座の女 Becoming Colette (1991) (director)
冷たい夜は死の匂い The Maddening (1995) (director)
リービング・ラスベガス Leaving Las Vegas (1995)
アンナ・カレーニナ Anna Karenina (1997)
タイムコード(未) Timecode (2000)
HOTEL ホテル Hotel (2001)
21グラム 21 Grams (2003)
記憶の棘 Birth (2004)
アビエイター The Aviator (2004)
プロポジション 血の誓約(未) The Proposition (2005)
ナイロビの蜂 The Constant Gardener (2005)
マリー・アントワネット Marie Antoinette (2006)
トゥモロー・ワールド Children of Men (2006)
ナンバー23 The Number 23 (2007)
キングダム 見えざる敵 The Kingdom (2007)
ローレン・バコール
Lauren Bacall
Eleanor 脱出 To Have and Have Not (1944)
三つ数えろ The Big Sleep (1946)
キー・ラーゴ Key Largo (1948)
百万長者と結婚する方法 How to Marry a Millionaire (1953)
蜘蛛の巣 The Cobweb (1955)
求婚専科 Sex and the Single Girl (1964)
動く標的 Harper (1966)
オリエント急行殺人事件 Murder on the Orient Express (1974)
ラスト・シューティスト The Shootist (1976)
殺しのファンレター(未) The Fan (1981)
死海殺人事件 Appointment with Death (1988)
ミスター・ノース 風をはこんだ男 Mr. North (1988)
身代りの樹 Tree of Hands (1989)
ミザリー Misery (1990)
プレタポルテ Prêt-à-Porter (1994)
マンハッタン・ラプソディ The Mirror Has Two Faces (1996)
ドッグヴィル Dogville (2003)
ハウルの動く城
 Howl's Moving Castle (2004) (voice: English version)
記憶の棘 Birth (2004)
マンダレイ Manderlay (2005)
アリソン・エリオット
Alison Elliott
Laura ゆかいな天使 トラブるモンキー Monkey Trouble (1994)
ワイアット・アープ Wyatt Earp (1994)
バカニアーズ The Buccaneers (1995) (tv)
蒼い記憶 Underneath (1995)
誘導尋問 Indictment: The McMartin Trial (1995) (tv)
この森で、天使はバスを降りた The Spitfire Grill (1996)
鳩の翼 The Wings of the Dove (1997)
メビウス Trance (1998)
奇跡の人 ヘレン・ケラー物語
 The Miracle Worker (2000) (tv)
記憶の棘 Birth (2004)
アーリス・ハワード
Arliss Howard
Bob * デブラ・ウィンガーの夫
ザ・デイ・アフター The Day After (1983) (tv)
ライトシップ The Lightship (1986)
フルメタル・ジャケット Full Metal Jacket (1987)
テキーラ・サンライズ Tequila Sunrise (1988)
フォー・ザ・ボーイズ For the Boys (1991)
ジャック・ルビー Ruby (1992)
ナチュラル・ボーン・キラーズ Natural Born Killers (1994)
ネオナチへの潜入 あるジャーナリストの闘い
 The Infiltrator (1995) (tv)
3人のエンジェル
 To Wong Foo Thanks for Everything, Julie Newmar (1995)
ジョンズ Johns (1996)
ロスト・ワールド ジュラシック・パーク
 The Lost World: Jurassic Park (1997)
アミスタッド Amistad (1997)
レッサー・エヴィル The Lesser Evil (1998)
マップ・オブ・ザ・ワールド A Map of the World (1999)
記憶の棘 Birth (2004)
マイケル・デソーテルズ
Michael Desautels
Sean 記憶の棘 Birth (2004)
アン・ヘッシュ
Anne Heche
Clara ミルク・マネー Milk Money (1994)
ワイルド・サイド Wild Side (1995)
陪審員 The Juror (1996)
フェイク Donnie Brasco (1997)
ボルケーノ Volcano (1997)
ラストサマー I Know What You Did Last Summer (1997)
ウワサの真相 ワグ・ザ・ドッグ Wag the Dog (1997)
6デイズ/7ナイツ Six Days Seven Nights (1998)
サイコ Psycho (1998)
ウーマン ラブ ウーマン
 If These Walls Could Talk 2 (2000) (tv)
 (segment "2000") (writer/director)
私は「うつ依存症」の女 Prozac Nation (2001)
ハリウッド・クライシス On the Edge (2001) (tv)
 (segment Reaching Normal) (writer/director)
ジョンQ 最後の決断 John Q (2002)
記憶の棘 Birth (2004)
ピーター・ストーメア
Peter Stormare
Clifford レナードの朝 Awakenings (1990)
ダメージ Damage (1992)
ファーゴ Fargo (1996)
ロスト・ワールド ジュラシック・パーク
 The Lost World: Jurassic Park (1997)
ハミルトン Hamilton (1998)
ビッグ・リボウスキ The Big Lebowski (1998)
マーキュリー・ライジング Mercury Rising (1998)
アルマゲドン Armageddon (1998)
8mm 8MM (1999)
ミリオンダラー・ホテル The Million Dollar Hotel (2000)
URAMI 怨み Bruiser (2000)
ダンサー・イン・ザ・ダーク Dancer in the Dark (2000)
ショコラ Chocolat (2000)
9デイズ Bad Company (2002)
ウインドトーカーズ Windtalkers (2002)
マイノリティ・リポート Minority Report (2002)
SPUN スパン Spun (2002)
タキシード The Tuxedo (2002)
バッドボーイズ2バッド Bad Boys II (2003)
記憶の棘 Birth (2004)
コンスタンティン Constantine (2005)
ブラザーズ・グリム The Brothers Grimm (2005)
ナチョ・リブレ 覆面の神様 Nacho Libre (2006)
unknown アンノウン Unknown (2006)
テッド・レヴィン
Ted Levine
Mr. Conte 黄昏に燃えて Ironweed (1987)
背信の日々 Betrayed (1988)
羊たちの沈黙 The Silence of the Lambs (1991)
ボディ・ターゲット Nowhere to Run (1993)
テロリスト・ゲーム Death Train (1993) (tv)
ラスト・アウトロー The Last Outlaw (1994) (tv)
マングラー The Mangler (1995)
ジョージア Georgia (1995)
ヒート Heat (1995)
ハード・ブレット 仁義なき銃弾 Bullet (1996)
マッド・シティ Mad City (1997)
フラバー Flubber (1997)
ワイルド・ワイルド・ウエスト Wild Wild West (1999)
エボリューション Evolution (2001)
ワイルド・スピード The Fast and the Furious (2001)
ロードキラー Joy Ride (2001) (voice)
ALI アリ Ali (2001)
ワンダーランド Wonderland (2003)
クライシス・オブ・アメリカ The Manchurian Candidate (2004)
記憶の棘 Birth (2004)
ザ・L.A.ライオット・ショー The L.A. Riot Spectacular (2005)
SAYURI Memoirs of a Geisha (2005)
ヒルズ・ハブ・アイズ The Hills Have Eyes (2006)
名探偵モンク Monk (2002-2007)
カーラ・セイモア
Cara Seymour
Mrs. Conte ユー・ガット・メール You've Got Mail (1998)
アメリカン・サイコ American Psycho (2000)
ダンサー・イン・ザ・ダーク Dancer in the Dark (2000)
アダプテーション Adaptation. (2002)
ギャング・オブ・ニューヨーク Gangs of New York (2002)
記憶の棘 Birth (2004)
ホテル・ルワンダ Hotel Rwanda (2004)
ベティ・ペイジ The Notorious Bettie Page (2005)
ジョー・M.チャルマース
Joe M. Chalmers
Sinclair 記憶の棘 Birth (2004)
ノヴェラ・ネルソン
Novella Nelson
Lee 結婚しない女 An Unmarried Woman (1978)
或る上院議員の私生活 The Seduction of Joe Tynan (1979)
コットンクラブ The Cotton Club (1984)
フラミンゴキッド The Flamingo Kid (1984)
虚栄のかがり火 The Bonfire of the Vanities (1990)
グリーン・カード Green Card (1990)
ガール6 Girl 6 (1996)
ダイヤルM A Perfect Murder (1998)
きみの帰る場所 アントワン・フィッシャー
 Antwone Fisher (2002)
記憶の棘 Birth (2004)
ゾーイ・コールドウェル
Zoe Caldwell
Mrs. Hill カイロの紫のバラ The Purple Rose of Cairo (1985)
記憶の棘 Birth (2004)
チャールズ・ゴフ
Charles Goff
Mr. Drummond 記憶の棘 Birth (2004)
シーラ・スミス
Sheila Smith
Mrs. Drummond マーシーX フレンズ以上、恋人未満!?(未) Marci X (2003)
記憶の棘 Birth (2004)
ミロ・アディカ
Milo Addica
Jimmy * 脚本も兼任
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.