Return To Top
The Elephant Man
エレファント・マン (1980) UK / USA 124min.
Introduction 序盤アウトライン
1884年、見世物小屋を訪れたロンドン病院の外科医トリーヴスは、エレファントマンと称される人物ジョン・メリックに強い関心を抱き、小屋の主人バイツから譲り受ける形でロンドンへ連れ帰る。推定年齢21歳のジョンは、右腕を動かせず、歩行も困難、言葉もしっかり発音出来ないと云う状態だったが、実は、聖書を読み、詩も暗誦するごく普通の青年だと云う事にフレデリックは気付く。ある頃、タイム誌に報じられた事で一躍有名になるジョンだったが、金づるを騙し取られたと云う屈折した感情を燻らせていた見世物小屋の主人バイツに密かに連れ戻されてしまった事で、再び動物のような生活を余儀なくされてしまうーー
Various Note メモ
製作当時には無名にも近かったデイヴィッド・リンチだが、前作「イレイザーヘッド」から脈打たれていたモノクロ映像による幽玄な世界を展開する作品ながらも、この実話自体が持ち合わせていた世界観とリンチの価値観が、数奇とも云える形でシンクロした事によって見事に昇華、全世界から熱烈な歓迎を受けた作品である。
実は、81年当時には日本でも公開されていながら、個人的には上映されていた事すら知らなかった前作の「イレイザーヘッド」だが、84年の「砂の惑星」を見た数年後の90年前後、完全版としてリリースされる以前のヴァージョンをようやく鑑賞、本作「エレファント・マン」や「ブルーベルベット」と照らし合せる事でリンチの感性と云うものが断片的に分かったと云う感じだったものである。ワンカットにさまざまな意図が凝縮される紙芝居のような世界観と、さり気ない動作で驚きを供給するマジシャンの姿を垣間見るようなシュールな要素がミキシングされた感性である。上手く表現出来ていないような気もするが、端的に云ってしまえば、そんな印象なのだ。
全くの余談だが、エレファントマンを演じていたジョン・ハートが語り手を演じていた米TVシリーズ「ジム・ヘンソンのストーリーテラー」、その冒頭でのジョン・ハートのメイク顔を見る度に本作を思い出しながらも、やはり、ここでのイメージとは一致しないなと、毎度の事のように考えていた事が懐かしい。
80年度のアカデミーでは作品賞や監督賞をはじめとする8部門でノミネート、同年度ゴールデングローブでは4部門でノミネートされるも受賞は逃した本作だが、以下は堂々の受賞に輝いた数々。
80年度英国アカデミー賞「作品賞」「主演男優賞(ジョン・ハート)」「プロダクションデザイン賞」
80年度クリストファー青銅賞
80年度ゴールデン・アップル賞「最優秀男優賞(ジョン・ハート)」
80年度コーク映画祭「特別賞」
80年度全米監督協会「優秀監督賞」
81年度アボリアッツ・ファンタスティック映画祭「グランプリ」
81年度セザール賞「外国映画賞(受賞対象者は監督のリンチ)」



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
デイヴィッド・リンチ
David Lynch
イレイザーヘッド Eraserhead
砂の惑星 Dune
ブルーベルベット Blue Velvet
ツイン・ピークス Twin Peaks (tv)
製作
Produced by
ジョナサン・サンガー
Jonathan Sanger
愛と食欲の日々(未) Fatso
製作総指揮
Executive Producers
スチュアート・コーンフェルド
Stuart Cornfeld
愛と食欲の日々(未) Fatso
女優フランシス Frances
メル・ブルックス
Mel Brooks
ヤング・フランケンシュタイン Young Frankenstein
サイレント・ムービー Silent Movie
原作
Based on the novel by
サー・フレデリック・トリーヴス
Sir Frederick Treves
The Elephant Man and Other Reminiscences
アシュリー・モンダギュー
Ashley Montagu
The Elephant Man: A Study in Human Dignity
脚本
Scenario by
クリストファー・デヴォア
Christopher De Vore
女優フランシス Frances
ハムレット Hamlet
エリック・バーグレン
Eric Bergren
女優フランシス Frances
ダーク・ウィンド(未) The Dark Wind
デイヴィッド・リンチ
David Lynch
* 監督も兼任
撮影
Cinematography by
フレディ・フランシス
Freddie Francis
魔界からの招待状(未) Tales from the Crypt
帰って来たドラキュラ
 Dracula Has Risen from the Grave
編集
Edited by
アン・V.コーツ
Anne V. Coates
レガシー The Legacy
鷲は舞いおりた The Eagle Has Landed
美術
Production Design by
スチュアート・クレイグ
Stuart Craig
スペース・サタン Saturn 3
ガンジー Gandhi
衣装デザイン
Costume Design
パトリシア・ノリス
Patricia Norris
サイレント・ムービー Silent Movie
天国の日々 Days of Heaven
音楽
Music by
ジョン・モリス
John Morris
ブレージングサドル Blazing Saddles
ヤング・フランケンシュタイン Young Frankenstein
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
アンソニー・ホプキンス
Anthony Hopkins
Dr.
Frederick Treves
冬のライオン The Lion in Winter
八点鐘が鳴るとき When Eight Bells Toll
ジョン・ハート
John Hurt
John Merrick,
The Elephant Man'
ミッドナイト・エクスプレス Midnight Express
エイリアン Alien
アン・バンクロフト
Anne Bancroft
Mrs. Kendal 卒業 The Graduate
愛と喝采の日々 The Turning Point
ジョン・ギールグッド
John Gielgud
Carr Gomm オリエント急行殺人事件 Murder on the Orient Express
カリギュラ Caligula
ウェンディ・ヒラー
Wendy Hiller
Mothershead わが命つきるとも A Man for All Seasons
オリエント急行殺人事件 Murder on the Orient Express
フレディ・ジョーンズ
Freddie Jones
Bytes 新ドラキュラ悪魔の儀式 The Satanic Rites of Dracula
ジャガーノート Juggernaut
マイケル・エルフィック
Michael Elphick
Night Porter 大列車強盗 The First Great Train Robbery
さらば青春の光 Quadrophenia
ハンナ・ゴードン
Hannah Gordon
Mrs. Anne Treves ウォーターシップダウンのうさぎたち Watership Down
ジョン・スタンディング
John Standing
Dr. Fox 鷲は舞いおりた The Eagle Has Landed
レガシー The Legacy
フレデリック・トリーヴス
Frederick Treves
Alderman * 原作の著者とは同姓同名だが、全く別人の俳優
ロンドン特捜隊(未) Sweeney 2
ナイトホークス Nighthawks
キャスリーン・バイロン
Kathleen Byron
Lady Waddington ハマーヘッド Hammerhead
ドラキュラ血のしたたり Twins of Evil
ケニー・ベイカー
Kenny Baker
Plumed Dwarf スター・ウォーズ Star Wars
フラッシュ・ゴードン Flash Gordon
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.