Return To Top
丑三つの村
same title as above (1983) Japan 106min.
Introduction 序盤アウトライン
戦時下の昭和十三年。岡山県の山並みに囲まれた小さな山村、世帯数も数十戸と云う日暮谷の村で生まれ育った十八歳の犬丸継男は、村一番の秀才として村人の尊敬と期待を一身に集めながらも、お国の為に出兵する事を誰よりも強く望む愛国心の強い青年だった。ある夜、散歩をしていた継男は、夜這い取り締りの立案者でもある村の有力者・赤木勇造と人妻えり子の不義を目撃、その数日後、えり子を問い質そうとした継男だったが、迎え撃ちに遭う形で童貞を奪われてしまう。その日を皮切りに他の女とも肉体関係を結ぶようになった継男だったが、実の所、彼の純粋な愛情は、幼なじみのやすよだけに向けられていたものだった。そんなある頃、兵役検査を受けた継男だったが、あろう事か、結核の為に兵役には不適格と云う結果だった事から、これまで継男を秀才と持て囃していた村人も態度を豹変、若い継男を一端の間男として受け入れていた情婦たちも、彼を避けるようになってしまうーー
Various Note メモ
第86回直木賞候補になった西村望の著書「丑三つの村」を基に映像化。昭和十三年の岡山県で発生した日本の犯罪史上では最も凄惨な事件「津山三十人殺し」を題材にした作品だが、この事件は、戦時中から戦後間もなくにかけて岡山に疎開していた横溝正史に「八つ墓村」の執筆意欲を与えた事でも有名。
余りにも凄惨な事件に世間への影響も強く懸念され、厳重な報道管制も布かれたと云う事件「津山三十人殺し」だが、ここでのシナリオは、その顛末について残されている数々の文献などを参考に克明な記録として綴られた原作著書を基に、全体像としての事件をほぼ正確に再現しているのだと云う。現実に鑑賞してみれば、加害者となる犬丸継男(古尾谷雅人)の視点に投影する形での一方的な主観性によるスクリプトである為に、ややセンチな印象が拭えなかったりもするが、そのアウトラインだけを見聞きしただけでは想像を絶する身も凍るような凄惨な事件として扱われるような事件に於いても、その加害者の事件当時の心情やその動機に至るまでの背景を覗き見れば、決して浮世離れするような顛末ではなかったと云う事も実感させられる内容である。
ただ、結核により兵役検査で不適格にされると同時に浴びせられる冷たい視線や、リンチにより他処者が殺害される現場を目撃しながらも黙殺するようにと威圧される事に嫌悪感を抱く主人公には同情の余地もあるのだが、複数の婦女との肉体関係などは持ちつ持たれつ、むしろ、間男だった継男にも大きな罪があった訳で、その逆恨み的な私怨が未曾有の殺意にまで転じると云うのもナンセンス極まりなく、徴兵されずに孤立無援だったと云う状況を加味しても、あの大量殺戮の理由には決してならなかったはず。
愛国心にも満ちたごく普通の若者が、未曾有の大量殺人を犯すまでに至る理由を弁明するようなトーンの作品だが、その大量殺人と云う現実を直視するならば、実在した犬丸継男と云う人物が先天的に抱えていたと思われる負の側面を更に掘り下げて推察し、然るべく醜いダーティーな描写を燻り出して欲しかった所。
作品を彩るコンボスタイルのスコアは、「マライヤ」等で活躍していた鍵盤奏者の笹路正徳氏によるもので、個人的には、圧倒的な共感を覚えるアナログ時代のインストによるスコアだが、作編曲・プレイ共に素晴らしいスコアであるにも拘わらず、演出には噛み合わず空回りと云った印象で非常に残念。云うまでもなく、これは笹路氏が負う所の責任ではないのだが。
加害者を庇護するかのような一方的な主観性によるベタなシナリオながらも、この映像作品の製作自体について言えば、事件から幾年もの歳月が経過しているとは言え、タブー視されるような事件の顛末を真正面から映像化すると云う実に凄みに満ちた企画だったと云える。艶にも満ちた絡みの場面や殺戮のシークエンスも大迫力、故古尾谷氏をはじめとする出演陣の鬼気迫る演技は深い印象を残す。怪作だった。田中美佐子も初々しい魅力を披露。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
田中 登 愛欲の標的
もっと激しくもっとつよく
製作
Produced by
奥山和由 凶弾
シングルガール
原作
Based on the novel by
西村 望 春画
脚本
Screenplay by
西岡琢也 ガキ帝国
ションベン・ライダー
撮影
Cinematography by
丸山恵司 北斎漫画
炎のごとく
編集
Edited by
後藤健二  
美術
Production Design by
猪俣邦弘  
特殊効果
Special Effects by
トビー門口 蘇える金狼
獣たちの熱い眠り
音楽
Music by
笹路正徳 「マライヤ」や「香津美バンド」を経た鍵盤奏者
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
古尾谷雅人
犬丸継男 スローなブギにしてくれ
凶弾
田中美佐子
やすよ ダイアモンドは傷つかない
地平線
五月みどり
赤木ミオコ マダム・スキャンダル10秒死なせて
悪女かまきり
池波志乃
えり子 誘拐報道
ウィークエンド・シャッフル
原 泉
は ん 遠雷
悪霊島
夏木 勲
赤木勇造 化石の荒野
白蛇抄
石橋蓮司
赤木中次 悪霊島
スローなブギにしてくれ
山谷初男
赤松巡査 天城越え
居酒屋兆治
南城竜也
葉村文明 猟色
悪女かまきり
新井康弘
中山哲夫 アッシイたちの街
ダイアモンドは傷つかない
ビートきよし
出征する兵士 すっかり…その気で!
ダンプ渡り鳥
大場久美子
竹中和子 HOUSE ハウス
ひめゆりの塔
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.