Return To Top
Wuthering Heights
嵐が丘 (1939) USA 103min.
Introduction 序盤アウトライン
イングランド北部ヨークシャー。激しい嵐が吹き荒れるある日、荒野に聳え立つ「嵐が丘」と呼ばれる邸に、その主人アーンショーが、旅先のリバプールから一人の孤児を連れ帰る。ヒースクリフと名付けられたその少年は、邸に住む少年ヒンドリーから醜い虐めを受ける一方で、ヒンドリーの妹キャシーの存在を心の支えとしていた。間もなくしてアーンショーが病死、当主となったヒンクリーの放蕩三昧に家運が傾きを見せる中、将来を誓い合うヒースクリフとキャシーの絆は固く結ばれていたが、近隣のリントン家の舞踏会を訪れたその夜を境に、愛し合っていたはずの2人の運命は悲劇の道へと歩み始めるのだったーー
Various Note メモ
サマーセット・モームが世界の十大傑作に入る小説と評したエミリーブロンテの原作を映画化。05年現在までに6度の映画化が実現しているが、ウィリアム・ワイラーの演出による本作の人気が最も高い。本作の製作は、既に六十余年の歳月を経た39年度だが、紆余曲折を経て描かれる悲喜交々の愛憎劇は、普遍的な情景ながらも、斬新な印象を与えられる。もはや頭打ちと云った感もある昨今のフルカラー映像作品群だが、モノクロ独自の深みのある映像で堪能出来るワイラーの演出は、今だからこそ貴重なものだと云える。
「華麗なるギャツビー」の原点とも云えるような愛憎劇を描いた作品だが、ここに登場する主人公ヒースクリフ(オリヴィエ)が見せる意地の立ち回りは、ややスマートな感性とも云えるギャツビーとは一味も二味も違うもので、正に「牡丹と薔薇」も真っ青と云った所。ましてや、嫉妬や憎悪に燃えると云う主人公ヒースクリフは、女性ではなく男なのである。ただ、悲惨な幼少時代から人生をスタートさせるヒースクリフが復讐を果たすと云う顛末ではあるものの、その立場が勝者に転じると云う展開には爽快感を感じてしまう事も事実。オチは悲惨なのだが。ヒースクリフの心情を理解出来るかどうかと云った事は抜きにして鑑賞すれば、スリリングでもあるこの顛末は、今もなお新鮮。上流社会の若者を演じるデイヴィッド・ニーヴンとブレーク間際のローレンス・オリヴィエと云う若く端正なルックスの二人の共演も嬉しい所。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
ウィリアム・ワイラー
William Wyler
孔雀夫人 Dodsworth
黒蘭の女 Jezebel
ローマの休日 Roman Holiday
ベン・ハー Ben-Hur
コレクター The Collector
製作
Produced by
サミュエル・ゴールドウィン
Samuel Goldwyn
牧童と貴婦人 The Cowboy and the Lady
かれらに音楽を They Shall Have Music
原作
Based on the novel by
エミリー・ブロンテ
Emily Bronte
 
脚色
Screenplay by
ベン・ヘクト
Ben Hecht
暗黒街 Underworld
奇傑パンチョ Viva Villa!
生きているモレア The Scoundrel
チャールズ・マッカーサー
Charles MacArthur
マデロンの悲劇 The Sin of Madelon Claudet
生きているモレア The Scoundrel
バーバリー・コースト Barbary Coast
ジョン・ヒューストン
John Huston
死の拳銃狩 Law and Order
黒蘭の女 Jezebel
マルタの鷹(監督と脚本) The Maltese Falcon
黄金(監督と脚本) The Treasure of the Sierra Madre
撮影
Cinematography by
グレッグ・トーランド
Gregg Toland
デッドエンド Dead End
歴史は夜作られる History Is Made at Night
編集
Edited by
ダニエル・マンデル
Daniel Mandell
木に攀る女 Woman Chases Man
デッドエンド Dead End
美術
Art Direction by
ジェームズ・バセヴィ
James Basevi
ビッグ・パレード The Big Parade
牧童と貴婦人 The Cowboy and the Lady
衣装デザイン
Costume Design by
オマー・キアム
Omar Kiam
デッドエンド Dead End
牧童と貴婦人 The Cowboy and the Lady
音楽
Music by
アルフレッド・ニューマン
Alfred Newman
ゼンダ城の虜 The Prisoner of Zenda
牧童と貴婦人 The Cowboy and the Lady
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ローレンス・オリヴィエ
Laurence Olivier
Heathcliff お気に召すまま As You Like It
レベッカ Rebecca
マール・オベロン
Merle Oberon
Cathy ドン・ファン The Private Life of Don Juan
牧童と貴婦人 The Cowboy and the Lady
デイヴィッド・ニーヴン
David Niven
Edgar Linton 戦艦バウンティ号の叛乱 Mutiny on the Bounty
ゼンダ城の虜 The Prisoner of Zenda
ジェラルディン・フィッツジェラルド
Geraldine Fitzgerald
Isabella Linton 質屋 The Pawnbroker
ハリーとトント Harry and Tonto
フローラ・ロブソン
Flora Robson
Ellen 無敵艦隊 Fire Over England
前科者 Invisible Stripes
レオ・G.キャロル
Leo G. Carroll
Joseph ゼンダ城の虜 The Prisoner of Zenda
恐怖のロンドン塔 Tower of London
ドナルド・クリスプ
Donald Crisp
Dr. Kenneth 黒蘭の女 Jezebel
オクラホマ・キッド The Oklahoma Kid
マイルズ・マンダー
Miles Mander
Lockwood 薔薇のワルツ Bitter Sweet
スエズ Suez
ヒュー・ウィリアムズ
Hugh Williams
Hindley ソレルと其の子 Sorrell and Son
薔薇のワルツ Bitter Sweet
セシル・ケラウェイ
Cecil Kellaway
Earnshaw 別離 Intermezzo: A Love Story
招かれざる客 Guess Who's Coming to Dinner
セシル・ハンフリーズ
Cecil Humphreys
Judge Linton 剃刀の刃 The Razor's Edge
モナリザの微笑 A Woman's Vengeance
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.