Return To Top
Non ti muovere a.k.a. " Don't Move "
赤いアモーレ (2004) Italy / Spain / UK 122min.
Introduction 序盤アウトライン
外科医として多忙な日々を送るティモーテオの勤務する病院に交通事故による瀕死の重傷患者が運び込まれる。それは、人生の岐路に立たされていたティモーテオが15年前に授かった最愛の一人娘だった。娘を授かる以前のティモーテオは、新婚間もなかった才色兼備の妻エルサとの生活にもフラストレーションを鬱積させる悪循環に陥ろうとしていた。そんなある日、ティモーテオは、片田舎の町で出会ったイタリアと名乗る女性と強引な肉体関係を結んでしまう。罪悪感を感じながらも、欲求をぶちまけるかのような性行為にも従順に応じるイタリアとの関係を断つ事が出来なくなったティモーテオは、やがて、肉体関係を超えた深い愛情をも抱くようになってしまった事から、エルサとの離婚を決意するが、打ち明けようとしたその晩、事情も知らずに微笑むエルサと対峙したティモーテオを待ち受けていたのは、妻の妊娠と云う事実だったーー
Various Note メモ
迷える30男と云う十余年もの若作りキャラを違和感なく演じるセルジオ・カステリットに対して、重い過去を一人引きずり感情も押し殺された無味乾燥な人生に甘んじていたと云う女性を演じるペネロペ・クルスの悲惨なメイクとその役作りが印象に残る。
交通事故によって瀕死の状態を迎えた一人娘の姿と対峙する男性が、苦悩を抱えていた若かりし頃の情景をフラッシュバックさせる事で、悲劇のままに終焉していた過去の呪縛から解放されると云う物語。その内容は、父親に捨てられた孤独な少年時代を乗り越えて優秀な外科医として成長しながらも、身勝手とも云える刹那的な情事から愛人と妻との狭間で悩み苦しむと云う主人公の過去を見せられると云うものだが、結果的には燃え上がるような恋愛模様となってしまった一人の女性との関係を、既成の倫理観とも敢えて一線を画する形で描き出した赤裸々で情緒豊かなシナリオは、つい惹きつけられてしまう説得力に満ちている。いい加減な人間関係などにも甘んずる事なく、むしろ、前向きな人生を真摯に歩む悩み多き大人であれば、ここで繰り広げられる情景には思わず引きずり込まれてしまうはず。過去と現在が交差するシークエンス展開も絶妙。鬼気迫る演技、漫然とする事のないヴィヴィッドな演出、これは実に面白い。
04年のヨーロッパ映画祭での「最優秀女優賞(ペネロペ・クルス)」を始め、イタリアではアカデミー賞と称されるデイヴィッド・ディ・ドナテッロ賞での「最優秀男優賞(セルジオ・カステリット)」「最優秀女優賞(ペネロペ・クルス)」、そして、イタリア批評家国際協会のシルヴァー・リボン賞での最優秀脚本賞など、数多くの受賞と各賞20部門にも迫るノミネートを受けている。
エンドクレジットでは、ヴァスコ・ロッシの"Un Senso"が挿入されているが、その録音には、ジノ・ヴァネリやスティングのオケメンバーやGPSのセッションでも知られるタイコの名手ヴィニー・カリウタ、カリズマとのセッションや数多くのスタジオセッションで知られるギターのマイケル・ランドー、そして、ベースのリー・スクラーなどが参加している。劇中のパブのカットでは「ヨーロッパ」の大ヒット曲「ファイナル・カウントダウン」が挿入されているが、奇しくも彼らは、そのBGMによって示唆される80年代と云う時代に頭角を現した名実共にトップクラスのスタジオ・ミュージシャンたちである。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
セルジオ・カステリット
Sergio Castellitto
Libero Burro
製作
Produced by
マルコ・キメンツ
Marco Chimenz
永遠のマリア・カラス Callas Forever
ぼくは怖くない Io non ho paura
炎の戦線 エル・アラメイン El Alamein 
ジョヴァンニ・スタビリーニ
Giovanni Stabilini
リカルド・トッツィ
Riccardo Tozzi
原作
Based on the novel by
マルガレート・マッツァンティーニ
Margaret Mazzantini
* 主演・監督のセルジオ・カステリットの妻
「動かないで」 Non ti muovere
原案と脚本
Story & Screenplay
セルジオ・カステリット
Sergio Castellitto
* 監督と主演も兼任
マルガレート・マッツァンティーニ
Margaret Mazzantini
* 原作小説の著者
撮影
Cinematography by
ジャンフィリッポ・コルティチェッリ
Gianfilippo Corticelli
Prima dammi un bacio
La Finestra di fronte
編集
Edited by
パトリツィオ・マローネ
Patrizio Marone
La Fate ignoranti
美術
Production Design by
フランチェスコ・フリジェーリ
Francesco Frigeri
海の上のピアニスト Legend of 1900
マレーナ Malèna
衣装デザイン
Costume Design by
イザベラ・リッツァ
Isabella Rizza
モモ Momo
音楽
Music by
ルシオ・ゴドイ
Lucio Godoy
10億分の1の男 Intacto
挿入歌
Various Songs
Vasco Rossi
"Un Senso"
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
セルジオ・カステリット
Sergio Castellitto
Timoteo グレート・ブルー Le Grand bleu
マーサの幸せレシピ Bella Martha
ペネロペ・クルス
Penélope Cruz
Italia 花咲ける騎士道 Fanfan la tulipe
ゴシカ Gothika
トリコロールに燃えて Head in the Clouds
クラウディア・ジェリーニ
Claudia Gerini
Elsa トスカーナの休日 Under the Tuscan Sun
パッション The Passion of the Christ
リナ・ベルナルディ
Lina Bernardi
Nora
(Elsa's mother)
ベニスで恋して Pane e tulipani
剥製師(未) L'Imbalsamatore
パオラ・チェリメーレ
Paola Cerimele
Infermiera
Nurse
 
ピエトロ・デ・シルヴァ
Pietro De Silva
Alfredo 奥サマは魔女 Un amour de sorcière
ライフ・イズ・ビューティフル La Vita è bella
アンジェラ・フィノッキアーロ
Angela Finocchiaro
Ada イタリア不思議旅 Domani accadrà
モニカ・ベルッチのエッチなだけじゃダメかしら?(未)
 Ostinato destino
マルコ・ジャッリーニ
Marco Giallini
Manlio オールモスト・ブルー(未) Almost Blue
レナート・マルケッティ
Renato Marchetti
Pino Libero Burro
ジャンニ・ムージ
Gianni Musi
Padre di Elsa ローマの恋 Un Amore a Roma
逆襲!大平原 Romolo e Remo
Squadra antigangsters(未)
マリート・ニッセン
Marit Nissen
Martine MY FATHER マイ・ファーザー
 My Father, Rua Alguem 5555
トスカーナの休日 Under the Tuscan Sun
エレナ・ペリーノ
Elena Perino
Angela シャンドライの恋 Besieged
ヴィットリア・ピアンカステッリ
Vittoria Piancastelli
Raffaella 星降る夜のリストランテ La Cena
マーガレット・マッツァンティーニ
Margaret Mazzantini
Ultima donna
di questa storia
猟奇!喰人鬼の島(未) Antropophagus
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.