Return To Top
Agatha
アガサ 愛の失踪事件 (1979) UK 98min.
Introduction 序盤アウトライン
1926年12月4日、午後9時45分。英国女流作家のアガサ・クリスティーがロンドン郊外サニンデールの自宅を人知れず後にする。その翌朝、谷間の林で発見されたアガサの車には毛皮コートと共に無造作に置かれた衣服、そして書類カバンが放置され、車の近くには酷く磨耗した靴の片方とスカーフが残されていた。そして失踪から11日後、自宅から数百マイル離れたヨークシャー州の鉱泉療養地ハロゲイトにあるハイドロホテルでアガサ滞在の事実が漸く突き止められる。アガサ発見の第一報には懸賞金を差出すと申し出たロンドン・デイリー・ニュース紙、殺人説など様々な憶測を書きたてた有名他紙、また、その捜索には警察関係も含め総勢5000人が奔走したと云うこの空白の11日間、アガサに身には一体何が起きていたのかーー
Various Note メモ
失踪当時のアガサの夫アーチー・クリスティー大佐は、11日間に及ぶアガサ失踪についての理由について「過酷な執筆による過労と精神的ストレスが引き起こした記憶障害」と公式に発表、加えて、結婚生活の破綻と云った当時の噂を事実無根としているものだが、失踪から約1年半年後の28年4月に二人は離婚している(アガサは後の30年9月11日にマックス・マロワンと再婚)。また、記憶障害と発表された彼女の失踪理由にも今もって不可解な点が多い。彼女が滞在したハイドロホテルの宿帳に記されたテレザ・ニールと云う名前、そのニールと云う姓が夫の愛人と目されていた女性ナンシー・ニールと同一であったと云う事、また、ホテルに滞在していたアガサがロンドン・デイリー・ニュース紙に掲載した「故テレザ・ニール夫人の友人か親戚の方がいらしたらご連絡を下さい」と云う尋ね人広告、これらの真意については今もって謎のままである。
その失踪騒動の真相については一言もコメントを残す事無く76年に他界したアガサ・クリスティーだが、その真相解明に殊のほかの意欲を燃やしたのが小説家としても知られる英国の女性新聞記者キャサリン・タイナンである。本作はそのタイナン自身の原案と共同脚本を基に創作されたフィクションだが、連日通い歩いたと云う大英博物館の新聞閲覧室で失踪当時の新聞記事を収集、更には、アガサが滞在していたハイドロホテルで彼女を目撃したと云う老人たちや彼女の友人知人らから収集した情報を基に立てられた大胆な仮説がベースになっている物語である。執筆者のタイナン自身は「あくまでも事実に基づいて生み出されたフィクション」と云うコメントを残している。
ロケ撮影は、失踪中のアガサが滞在していたハイドロホテルで敢行されたものだが「オールド・スワン」と名を変えてモダンな佇まいになってしまっていたと云うホテルに当時の面影はなかった為に、監督のアプテッドと美術担当のシャーリー・ラッセル(ケン・ラッセル夫人)はホテルの内装を20年代のスタイルに改装した上で撮影に踏み切っている。ホテル経営者に気に入られたと云う20年代スタイルの内装は撮影当時のまま残されていると云う。劇中では重要な配役のホフマンが演じる米国人記者とアガサが別れを告げる最終シークエンス、その舞台となるハロゲイトの駅だが、近代化されていた現地の駅では撮影にならなかった為に、ビクトリア朝の雰囲気を残したヨーク州の駅を借り切って行われた撮影だったものである。
アガサが他界する以前であれば本作の公開も完璧にあり得なかったものだと思うが、その大胆な仮説を基にしていると云う顛末は魅力充分、本家に並ぶほどの仕掛けが登場するものだ。素晴らしいセット装飾、ヴィットリオ・ストラーロが捉えた美しい映像には永久保存の価値がある。DVD化の待たれる作品。



製作スタッフ
Staff
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
監督
Directed by
マイケル・アプテッド
Michael Apted
歌え!ロレッタ愛のために Coal Miner's Daughter
スティング ブルー・タートルの夢 Bring on the Night
製作
Produced by
ジャーヴィス・アステア
Jarvis Astaire
 
ガブリック・ロージー
Gavrik Losey
爆走! Fear Is the Key
原案
Story by
キャサリン・タイナン
Kathleen Tynan
 
脚本
Screenplay by
キャサリン・タイナン
Kathleen Tynan
 
アーサー・ホプクラフト
Arthur Hopcraft
 
撮影
Cinematography by
ヴィットリオ・ストラーロ
Vittorio Storaro
ラストタンゴ・イン・パリ Ultimo tango a Parigi
地獄の黙示録 Apocalypse Now
編集
Edited by
ジム・クラーク
Jim Clark
マラソン マン Marathon Man
シャレード Charade
美術
Production Design by
シャーリー・ラッセル
Shirley Russell
Tommyトミー Tommy
バレンチノ Valentino
衣装デザイン
Costume Design by
シャーリー・ラッセル
Shirley Russell
Tommyトミー Tommy
バレンチノ Valentino
音楽
Music by
ジョニー・マンデル
Johnny Mandel
いそしぎ The Sandpiper
M★A★S★H マッシュ MASH
キャスト
Cast
配役
Plays
関連作品 (抜粋)
Related Works "excerpts"
ダスティン・ホフマン
Dustin Hoffman
Wally Stanton パピヨン Papillon
大統領の陰謀 All the President's Men
クレイマー、クレイマー Kramer vs. Kramer
ヴァネッサ・レッドグレーヴ
Vanessa Redgrave
Agatha Christie 裸足のイサドラ Isadora
オリエント急行殺人事件 Murder on the Orient Express
ジュリア Julia
ティモシー・ダルトン
Timothy Dalton
Col.
Archibald Christie
冬のライオン The Lion in Winter
嵐が丘 Wuthering Heights (1970)
殺しの許可証 Permission to Kill
ヘレン・モーズ
Helen Morse
Evelyn Crawley マッドストーン Stone
ピクニックatハンギング・ロック Picnic at Hanging Rock
トニー・ブリットン
Tony Britton
William Collins 夜をみつめて Night Watch
ジャッカルの日 The Day of the Jackal
ティモシー・ウェスト
Timothy West
Kenward 鏡の国の戦争 The Looking Glass War
ジャッカルの日 The Day of the Jackal
ポール・ブルック
Paul Brooke
John Foster レボリューション・めぐり逢い Revolution
007 ユア・アイズ・オンリー For Your Eyes Only
キャロライン・ピックルズ
Carolyn Pickles
Charlotte Fisher テス Tess
セリア・グレゴリー
Celia Gregory
Nancy Neele ベイビー・オブ・マコン The Baby of Mâcon
セリア・グレゴリー
ティム・シーリー
Tim Seely
Capt. Rankin 戦艦バウンティ Mutiny on the Bounty
アラン・バデル
Alan Badel
Lord Brackenbury テレフォン Telefon
ジャッカルの日 The Day of the Jackal
邦題タイトル一覧 Domestic Title List
原題タイトル一覧 Original Title List
製作年度別一覧 Production Year's List
キーワード別一覧 Various Categories
リンクのページ Excellent Links
サイト掲示板 bbs
管理人の部屋 Webmaster
更新履歴 Update - Blog

作品のチラシ画像 Here's Flyer Images
現時点で入手が可能な
作品の関連アイテム
トップページへ Go To The Top Page 邦題リストへ Go To The Domestic Title List 原題リストへ Go To The Original Title List 製作年度別リストへ Go To The Production Year's List キ-ワード別一覧へ Go To The Various Categories
Copyright Flyer's Nostalgia - Authored by clockrestorange
All trademarks and copyrights on this page are owned by their respective owners.